旅日記 香港

尖沙咀 ガーデン・オブ・スターズ

投稿日:2018-05-16 更新日:

香港・マカオ旅もいよいよ最終日となりました。

やり残したことや心残りは?って聞かれたら、全くないと答えられるんだけど、ある意味不完全燃焼のまま終わったような気もする。

食だけは、燃焼しまくった!そして、飛行機に乗るまで攻めまくりたいと思います!!




 

尖沙咀、最後の観光は香港のスターを始め、ハリウッドスターの銅像や手形などが飾られている公園、

星光花園:ガーデン・オブ・スターズです。

こんな風に、香港スターの似顔絵が壁に並んでいて、スターの説明書きもあります。

なんか、絵のタッチが統一されていないのが気になるけれども、

マイケル・ジャクソンやクリント・イースト・ウッド、デミ・ムーアなどなどのハリウッドスターの絵もあります。

香港は、自らをアジアのハリウッドと名付けているくらいだし、

現にハッキ・チェンやブルース・リーなども凄い人達だし、

こういう公園があるのは、なるほどー。

そして、銅像なんかもあります。

やっぱり、ブルース・リーは大人気のようで、絶え間なく観光客が一緒に写真を撮ってました。

 

映画撮影の風景なんかも銅像にされています。

ここにあるのは、そもそもはアベニュー・オブ・スターズというヴィクトリア・ハーバー沿いにある道に設置されていたのですが、現在そこが工事中のため、この公園に移動されているそうです。

 

このブタちゃんは、香港で人気のアニメのキャラクター、マクダル。

横から失礼します。

 

奥の方には、スターの手形なんかもたくさんあります。

日本人が一人もいないのは、残念だけど。

あ、マクダルがいるなら、全世界で大人気のドラえもんがいてもいいのになー。

 

よし!

これにて、尖沙咀、香港の観光は完了!!

馴染めなかった大都会、香港だけど、それでもこの短い期間で道は覚えたし、景色も覚えた。

なんだかんだでずっと天気が良かったのも、ありがたかったです。

いつかまた来る時があったら、もちろん懐かしく感じるだろうし、だいぶ道も覚えたから、長い旅の最後に寄ったりして、そんな時はきっと安心感を覚えるかもしれない。

世界を旅してみるって知っている景色が増えるってことでもあるし。

尖沙咀のプラネタリウム。

入る時間はなかったけれども、見慣れた景色!

 

では、最後にまた、ワンタン麺と香港グルメを食べまくって空港へ向かいたいと思います。

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

 

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

ゴロー丸ブログ 真面目なサラリーマン旅をする

 

 

+2

<sponsored link>







-旅日記, 香港

執筆者:


comment

PREV
マカオを出国!そして尖沙咀に安心・・・しない
NEXT
食べまくりで香港旅終了。フライトに間に合うのか!?

関連記事

バスの車窓から見えたダナンの景色

さあ。新しい町へ行きましょう!   なんだかイライラしたまま過ごしてしまったフエでしたが、 未練もやりのこしたこともありません。   しかし。。。 移動する日だっていうのに、外はか…

続きを読む

タイの山の草花

犬くんに案内してもらいがてら撮りました。 パーイの山道には素敵な草花がたくさん咲いていたので、紹介したいと思います。   こういう山に咲く草花って大好きなんですよね。 シダ植物なんかもたまり…

続きを読む

プノンペンの王宮を散歩する

博物館を出て、再び呉さんのバイクの後ろに乗り、 独立記念塔などを通って、目指すは王宮です。 かつて、カンボジアはフランスの植民地でした。 1953年に独立を宣言すると、やがて独立を記念して、5年後の1…

続きを読む

ワット・ラーチャブーラナ

気も取り直せないまま、まずはワット・ラーチャブーラナへ行きます。 そう。 ずっと、目の前に見えていたのに、入れなかった遺跡です。   せっかく、トンチャイゲストハウスはアユタヤの主要遺跡が真…

続きを読む

ひっさびさの一人旅プエルトイグアスの町、西側を歩く

ブッフェランチを食べたら、まだバスの出発時間まで少し時間があるので、 まだ行っていなかった、セントロから降りた方面を散策することにしました。 ゴロー丸は、暑いし、疲れたし、歩きたくないそうなので、 荷…

続きを読む

マスター、足早にベルリンを回るよ!

ベルリンはもう、行きたい場所が山ほどあって、 ガイドブックをなんで持ってこなかったのか、ほんとに出発前の自分を悔やみます。   ドイツ、トランジットで感じよかったら、いつかゆっくり来よう~。…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link