旅日記 ネパール ポカラ

ポカラの雰囲気が好き過ぎる!

投稿日:2019-05-06 更新日:

宿を一歩出たところから、通りすがりのネパール人が次々と挨拶してくれます。

 

「ナマステ!」

「ナマステ!」

 

時々、ニーハオって挨拶もされるけど。

今まで違う国や町で、ニーハオって言われた時は、

店の人が挨拶してくれたわけでもなく適当に言ってるだけだったんで、

ニーハオじゃないし。って思いながらも、特に何も返さなかったのですが、

ネパールに来てから一度、ニーハオって言われて微妙な顔してたら、

今度はアニョンハセヨって言われたんで、

訂正してみたら、かなりフレンドリーになった気がしました。

なので、ネパールでは、わざわざ訂正しようかと思いました。

 

特にポカラでは、ちゃんと目を見て笑顔で挨拶してくれているので、否定しながら歩きます。

「ニーハオ!」

「私、ジャパニーズ。こんにちは!」

「おおージャパニーズ!!」

そこから小さな会話が始まったりもして、

一人旅なのに、黙っている時間がほとんどなくて、ぜんっぜん寂しくなくて、

カトマンズも嫌いじゃないけど、ポカラはもうすでに大好きな町になっていくのを、

心から感じていました。

 

まぁその、ニーハオやアニョンハセヨって言われるのは、ほんっと日本人に会わないんです。

たいてい、アジアなら時々遭遇する日本語も全く聴こえて来なくて、

でも、中国人と韓国人観光客は凄く多い。

日本人との遭遇運は、留学してた頃から、あまりない方だと思うけど、

正直、中国人や韓国人の方がこんなにネパールを旅行してるなんて意外でした。

もちろん、欧米人の観光客も、若い人からお年寄りまで様々な客層で。

観光地だけど、まだまだ隠れ観光地って感じで、凄く過ごしやすいのです。

 

町は、カトマンズと同じ国なのか?ってくらいに雰囲気違う。

とは言え、やっぱり町中でも、”何かちょうだい!”って子は居たりして、

途中、踏み出す度に、道をふさがれて凄い勢いで通せんぼされたのは、ちょっと怖かったけど。

 

宿探しの段階から、レイクサイドってやたら言ってたんですけど、

ポカラの観光客が泊まるエリアは、レイクサイドとダムサイドというエリアに分かれていて、

ダムサイドは、どちらかと言うと落ち着いてのんびり過ごす感じの静かな雰囲気で、

レイクサイドは、大きな通りにずらーっとお土産屋やお店が並んで賑やかな感じ。

 

で、そのレイクとは、これの事です。

フェワ湖

ダムサイドにあるダムと繋がっている、大きくて綺麗な湖です。

 

今私が居る、コチラ岸の観光客の多いエリアに対し、

対岸の方は、山々と、また地元民の暮らす村などがあります。

ボート乗り場からボートに乗って、行ったり来たりできます。

ダムサイドの南に向かって見てみるとまた違う姿が。

 

乗れるボートは、ボートを二つ置いた上に、板で造った床をひいて、

その上にベンチが”コ”の字型に設置されていて、

たくさん人が乗れるようになっているのが、特徴的です。(ボートは手漕ぎ)

 

すぐそばに、地元の人達の水汲み場もあって、珍しくて写真を撮ってたら、

また並んでいた人達が挨拶してくれたよ!

やっぱり水辺の町って雰囲気よくて好きです。

 

だいぶ雰囲気が変わるけど、ラオスのルアンパバーンも同じように水辺の町だったけど、凄く好きだった。

思い出す限りでは、印象的なのは他にはバラナシ??

あの町も別の意味で、強烈過ぎたけど。

 

カトマンズのタメルでは一切見られなかった花も。

とは言え、ポカラもやっぱり寒くて、花は開いてませんけど。あと少しかなー。

 

夏は、ポカラは避暑地で、ちょうどいい暑さのようです。

次は寒くない季節に来たいなぁ。

 

さて。

まだまだポカラの町を、どんどん歩いてみましょう!! 

宿から見える大きな山、マチャプチャレを始め、

ポカラには他にも大きな山がいくつかあって、町歩きをしながらも、

遠くにそびえたつ、山の白い姿を見る事が出来ます。

 

これは、北方面に見えるアンナプルナ。

望遠レンズで拡大して撮ったので、実際はもっと遥か遠くに見えるんですけど。

夕方の山も綺麗ですねー。

 

で、世界各地から登山家の人達もやってくるので、

カトマンズよりも更に登山ウェアを扱うお店が多いのです。

温かいカシミヤマフラーのお店も多いけど、

もっと多いのはノースフェイスを売りにしているお店。

ノースフェイスのロゴが入ったブレーカーやら、ズボンやら、はたまたバックパックまで、

しかもゴアテックスの物が、数百ルピーから、せいぜい1000~3000ルピーとかで売られていて、

こんなの日本でこんな金額で買えるわけないって物ばっかり。

 

うん。

でも、たぶんそのー、いわゆるそのー。。。

その答えをわざわざ文字にはしませんが、

だからと言って別に安っぽく見えるなんて事もないんですよ。

結構レベル高い!ちゃんと本番登山に使えそうなくらいに。

 

よし、ブランド好きなゴロー丸にはこれを土産にしよう。

ってことで、お店探しに。

 

ポカラでも、カトマンズと同じで、値段付いてる店もあるけどついてない店もあって、

聞いて周ってみたけど、やっぱり1000ルピーから3000ルピーと差がありました。

ってのも、デザインも様々。ド派手な色から黒一色とかまで。

 

料金もはっきりしていて、ここで買おうと思ったお店を見つけました。

「ナマステ!それ、グッドよ。あなたにいいんじゃない?」

「私のじゃなくて、お土産にしたいんだけど、メンズ用はある?」

すると、お姉さんが待ってね、と倉庫からとってきてくれたサイズがやっぱり小さい気がする。

「もっと大きいのはある?だってね。。。」

太ってるっていうと、すっごい大きいの持ってきそうだし、これなんて説明したら。。。

 

「あー、その人、リトルビッグね!!」

 

「そうそれ!リトルビッグ!!」

小太り!!いや、実際には小柄ではないんだけど、これからはその言い方でいこう。

語学学校で教えてもらえなかった英語。(笑)

 

リトルビッグ、

ネパールで1つ、勉強になりましたー。

いやー、でも笑った!

 

では、まだまだ、居心地のいい町、ポカラの町散策を更にしていきましょう!!

 

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

 

<sponsored link>







-旅日記, ネパール, ポカラ

執筆者:


  1. ヒーリングタイム より:

    ポカラの湖
    こんばんは。
    ポカラの有名な湖。
    見たかったので写真が嬉しいです。

    そういえば、ネパール旅行の時、エベレストの遊覧飛行に乗りました。これは、良かったです。小さな飛行機なので、揺れたりしましたけど。

    ラオスのルアンパバーンも行ったので懐かしいです。中国の長白山(白頭山)のカルデラ湖も綺麗で、思い出に残っています。

  2. tekutekubunbun より:

    こんばんは
    ここは日本人は珍しいんだ
    なのでニーハオやアニョハセヨって言われるんだね
    日本人とはほぼ会わないの??

    すごく景色がいい所ですね
    湖があって山があって
    しかもきれいな雪山!

    意外と普通にお店があるんですね
    でももしかして本物ではない??(笑)
    でもここまで堂々と売ってたらもはや本物 (≧▽≦)

  3. ハム子 より:

    予想するに・・・
    ハム子です。お久です。
    ポカラは、20数年前、アンナプルナのトレッキングのため
    訪れたことがあります。
    想像するに、売られているゴアテックス等々は
    トレッキングなどで訪れた方々の置き土産かもしれません。
    帰りに荷物を軽くするために、置いて行ったり、もしくは格安で譲ったり、その逆もアリかもしれません。
    案内のポーターのお礼に譲った方もいたかもしれません。
    トレッキングは一週間ほどかけてアンナプルナのベースキャンプまで行きましたが、本当にイロイロな各国の方々とお会いしました。
    ですのでそういったコトもなきしにもあらずと思います。
    勝手な想像です。失礼しました。

  4. ハム子 より:

    トレッキングだけですよ!
    アンナプルナは登れませんって(笑)
    登ってたらちょっとしたニュースですがな。
    アンナプルナのベースキャンプまでの
    トレッキングをしただけです。いわゆる長いハイキングですね。
    だいたい標高4000mぐらいまでかな。そこまで行きました。

    ゴアテックスの品物を見てみないとわからないけど
    そのお値段なら中古かな~と思っただけで
    本物かどうかもやっぱ見ていないとわかりませぬ。
    ただ私が行った時代そんな登山用具売ってたかな~?
    的な記憶だったんで、やっぱ中国製品が流れてきたのかもしれませんね。

    勝手な思い込みでズラズラ述べてすいません。

    また旅のレポート楽しみにしております。

  5. ルクラチュモア より:

    ハムコさんへ
    ハムコさんの行った時とは時代がかなり違います。特にポカラは欧米人観光客の人気でかなり発展しています。登山グッズの店も数十店舗はあります。それらほとんどが置き土産はあり得ないです。それからアンナプルナの登山も人気です。現在僕はカトマンズ在住ですので実際の情報です。失礼な言い方でしたらすみません。僕も現在のネパール情報をお伝えしたかったのでサヨさん返事はいりません。ネパール楽しんでください。

comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PREV
ポカラに着いた。客引き達は元気。
NEXT
ポカラ レイクサイドでのボートの乗り方

関連記事

ウィーンの犯罪博物館 いきなり衝撃的

私がウィーンに行ったら来たかったNo.1の場所、 クリミナル博物館(犯罪博物館)に到着したのでした。   ちなみにかなり路地裏にひっそりとわかりにくい感じであるここですが、 かつてはここもゲ…

続きを読む

ブダペストの日常をもうちょっと歩く

ブダペストの市内をもうちょっとふらふらしてみましょう。 廃墟発見!! 遺跡のあるところには、なかなか足を延ばしてないけど、 廃墟マニアにはたまらないですね。   ヨーロッパの廃墟は、なんか味…

続きを読む

銅鑼湾はインスタ映えの街?

銅鑼湾はインスタ映えに最適な場所がたくさんあるんです。で、そんなインスタ映えを狙ってみようと、四苦八苦してみたものの、辿り着いた景色は、こんな感じでした。

ただいま!!クラクフ

空はすっかり晴れ渡り、 戻ってきたポーランドに歓迎されていると思いきや、   この天気。。。   で、再び土砂降りに見舞われました。。。 やっぱり、ポーランドには歓迎されないのか。…

続きを読む

留学の恥はかきすて

今朝もバス停でミンと偶然会った始まり。彼とはほんっとうによく会うけど、朝一緒にダウンタウンまで行くのは、久しぶりです。でも、学校は別の学校なので、バスを降りたらバイバイなんだけど。ミンは学校に早めに行ってやりたいことがあるとのこと。ああ、ミンって優等生だからなぁ。

自転車でワット・プー・カオ・トーンを目指そう

できる限り、町の中心から離れることを決めた今日は、 自転車でGo!です。 まずは、エレファントキャンプに寄って、象を見に来ました。 いるいる!! 昨日の夕方、道を歩いていたのとおんなじ。  …

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

旅ワン:ネギ

Sayoの愛犬。日本全国を一緒に旅したいワンコ。お芋持参で国内の犬OKスポットに出没中。

愛犬と行く国内の旅

sponsored link