旅日記 タイ パーイ

短期沈没けってーい!!

投稿日:2014-07-07 更新日:

引き続き、可愛いパーイの町をふらふらしましょう。

パーイは、チェンマイと、首長族の村で有名なメーホンソーンの間にある町の為、

メーホンソーンに行きがてら、ここに寄る人も多いそうです。

ここからメーホンソーンまでは、だいたい3時間くらいとのことで、

この町にも首長族の像が置かれています。

 

私も、最初はパーイに2日、

メーホンソーンに2日の予定でここまで来たんですよね。

しかし今、自分の心に耳を傾けてみると聴こえてくる声は。。。

このままパーイに居たい!

ってことです。

 

 

そもそも、いっちばん最初に思っていた事は、

パーイ、メーホンソーンを経由してミャンマーに抜けようって事でした。

でも、体調不良が続き、帰国を早めてしまったからには、

今回はミャンマーは諦めるしかなく。

 

どっちにしろ、3日後には日本から来る友達と合流予定なので、

チェンマイに戻ります。

それまで新しい町に行くのもいいけど、

泥縄的に行動するよりは、この癒される町でのんびり過ごしたいなぁ。。。

 

それにメーホンソーンからチェンマイに戻るよりは、ここから戻った方が近いし。

宿もコテージでとっても快適だし。

メーホンソーンまでは、ここから出てるツアーでも探せばいいんだし。

 

よし。

メーホンソーンとりやめ。

あと2日、パーイで過ごします!!

そうと決まれば宿に戻って、マスターに延泊のお願いに行きましょう!

 

小さい町っていいですよね。宿にも5分程度で戻れちゃいます。

マスターがちょうど庭仕事をしていたので、言ってみると、

回答は、「Sure ! Welcome」

 

よっしゃー!!パーイで思いっきり、バカンスするぞー!!(ж>▽<)

 

今思えば、全ての事があの奇跡に繋がるように進んでいたんですね。(T▽T)

 

今まで旅の途中で沈没しちゃう人の気持ちを、全部わからなかったけど、

今ならちょっとわかるかも。

友人と会うというタイムリミットがなかったら、

私はパーイで沈没していたかもしれません。

桃源郷ってやっぱ、踏み入れると抜け出せない町なんですよね。

 

ちなみに、パーイで見かけた変わった屋台。

これ、竹筒を買うと、その中に好きなお茶を入れてくれる屋台です。

漢方とか、そんな感じで体に良さそうな匂いがしていました。

ただ、ホットドリンクなので、真冬でもスタバではフラぺチーノの私には、

こんなあっついタイで飲んでみる気も起らず、試しませんでしたが。。。

で、文房具?おもちゃ屋?みたいなお店もあって、

すんごく懐かしいもの発見。

これ、子供の頃、よく遊んでたなぁ。

タイの北部では、こんな感じでほんとに懐かしい物をよく見かけます。

 

夕方はのんびりマッサージに行きました。

1時間200B=620円くらい

タイマッサージは、カンチャナブリー以来でしたが、

今日、施してくれたのは、まだ10代かもなぁってくらい若い女の子でした。

しかし、若さ有り余って力も凄くて、

この後一週間くらい揉み返しに苦しむこととなりましたが(笑)

 

その後は、外へ出るとすっかり辺りも暗くなっていたので、

今夜もナイトマーケットに繰り出します。

 

で、で!今日の夜ごはんは、

チェンマイで食べて以来、もう一度食べたかったロッティー

 

ロッティーとは、東南アジアの屋台でよく売られているクレープみたいな食べ物なんですが、

これすっごくおいしいんです!

 

ラオス、ベトナムでは運が悪かったのか見かけなかったけど、

シェムリアップでは、たくさん屋台が出ていました。

でも、体調が悪くて食べられなかったので、ここで再会できてうれしい!!

 

こんな風な大きな鉄板に、あらかじめ小さく練ってあった生地をのばします。

で、生地をちょうどいいくらいに焼いたら、

色んなフルーツなんかを包んで、

この手前にある練乳をたっぷりかけて食べるのです。

今日、注文したのは、マンゴー&チーズのロッティー。

私、個人的に甘いもの+チーズの組み合わせが最強だと思います!

激うま!!

 

で、おいしそうな屋台でパッタイをお持ち帰りして、夜ごはんにしました。

 

今日の夜ごはん、贅沢~!!(●´ω`●)

ほんっとうにおいしいタイフード。

季節が変われば、また新しい食材を使ったメニューが登場するんだろうなと

想いを馳せてしまいます。

 

タイの全部の季節の食材、食べたいなぁー。もちろん毎日飲んでるスムージーも!

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

ゴロー丸ブログ 真面目なサラリーマン旅をする

<sponsored link>







-旅日記, タイ, パーイ

執筆者:


  1. シズねーさん より:

    私で言うと

    YH連泊決定みたいですね

    いや~~~懐かしい感じ

    そのYHのヘルパーのひとりが
    義弟になったのは・・・なんででしょ

  2. looseleaf-tarao より:

    そうだー・・・

    パイで過ごすのだー・・・

    楽しんでくださいね・・・

  3. haruka より:

    こんばんわ

    なんか 美味しそう~

    でも 体調が悪いって大丈夫ですか?

    気を付けて下さいね

  4. くまさんのともだち より:

    だめ~、だめよ~゜゜(´O`)°゜

    晩御飯も平らげたのに、またお腹が空いちゃうじゃありませんかぁ゜゜(´O`)°゜(笑)。

    すてきな旅ですね~ヽ(*´▽)ノ♪。東京もすっかり“スコールの降る町”と化しましたが、なんだか、タイの方が風通しがよくて涼しいですよね(真昼の炎天下は別としてf(^_^;)。

comment

PREV
サイドカーにワンさんな生活
NEXT
奇跡の朝の始まり

関連記事

やっと憧れのクトナー・ホラが見えてきた。でも。。。

下調べゼロで来ると、ヨーロッパの鉄道に乗るのは大苦労ということがわかりました。当たり前っす。 電光掲示板で、クトナー・ホラ行きの電車の出発時刻が出るのを待ちます。     待ちます…

続きを読む

重要!間違えやすいビクトリアピークへのバス

香港人気ナンバーワン観光地のピークトラムへ行くために、前回はすっかり間違えてしまったけど、もう一回バスで目指します。無事、見つけられるのでしょうか。。。

新しい町を目指して

はい。 タイ人の中に外国人は私ひとりという、完全アウェー状態のまま、 バンは走りだしました。   一番後ろのど真ん中の席に、小さくなって座りましたが、 ちらちら振り返ってまで見てくるみなさん…

続きを読む

マリエン教会で人形達に出迎えられる

ネプチューン噴水広場のすぐそばには教会があります。 マリエン教会 そんなに目立つわけでもない、大きくもない教会なんだけど、 今も礼拝が行われている教会としては、ベルリンでは最も古いゴシック様式の教会な…

続きを読む

ヴロツワフの街で小人探しをしよう!

もはや、時間を持て余した私は、この街ヴロツワフの楽しみ方、 小人ラリーをすることにしました。 ヴロツワフには、小さな小人というかドワーフがいたるところに居て、 それを見つけるなんていう遊びも楽しいらし…

続きを読む

出発前夜の大ゲンカ・前編

南米旅へと出発するまで、あと8時間。   私はもう、3日前にはパッキングを完了していたので、 現地一日目のスケジュール確認や、移動の方法の確認、 移動中に聴くための音楽を、PCで移動したりし…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link