旅日記 ニュージーランド オークランド 留学

英語の宿題はちゃんと自分で

投稿日:

ニュージーランド留学 の頃の記事を古いブログから移行します。

*日付は留学時のものではありません*

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まだ少し先の話ではあるけど、最近帰国を考えるととてつもなく寂しくなります。

もちろん母にも愛犬にも友人達にも会いたいけど、やっと楽しくなってきた留学生活にもっと浸っていたい。

ニュージーで出来た友達とも離れたくない。

そんな気持ちです。

最初から、寂しさなんて覚悟の上だったけど、それでも自分がこんなにお別れを寂しく思うようになるなんて。

あんなに最初の頃は、日本に帰りたいってことばかり思って寂しかったのに、今はニュージーランドの事しか考えたくない。

でも愛犬はるこだけは、本当にすぐニュージーランドに連れて来られたらいいのに。

そしたら、ここにずっといるのになぁ・・・

こんな気持ちになるなんて、本当に来てみなきゃわかんなかったな。

 

今朝は、いつも通りクラスメイト達に、”サヨ、宿題はやってきたかい?”って聞かれて始まりました。

そのー、別に私が劣等生で心配されているってわけではなくて、(多少あるかもしれないけど)

みんなまだまだ自分の英語に不安で、宿題の答え合わせで授業中に指されるのが嫌なだけです。

宿題は復習形式ではなく予習形式の問題なのでいつも難しくて、本当に自信がない。

教科書のどこかに母国語のヒントでも書かれていれば違うんだけど、全てが英語オンリーの教科書や宿題だから、本当に答えのないクイズみたいな感じ。

 

で、そんないつも通りの朝のルーティンみたいな中で、誰かしらからのその質問に私は、「いちおう・・・ね」的な、やってきたけど絶対私の答えは正しくないよ!ニュアンスたっぷりで答えているのです。

正直、みんなと答え合わせなんかしても、誰が正解かもわからないし、難し過ぎてみんなで空欄ってこともしょっちゅうだったりするので、これは私達の結構シビアな課題だったりもしました。

 

でもね!

今日の私は違う!!

 

だって、今日のこの宿題は、昨日の夜ママが全部やってくれたやつ!

ずばりネイティブの回答なのですよ。

「今日の私の宿題は完璧だよ!だって、ホームスティ先のママがやってくれたから!Everything going well!!」

と、ドラえもんの道具ばりに張り切って取り出して見せると、

「おおー!サヨ、Well done!!」

と、みんな笑いながら私のプリントをうつしだしました。

 

今は辞めちゃっていないけど、わからないのにしつこく正解するまで答えるように迫ってくる先生なんかもいて、本当に授業前半の宿題の答え合わせは苦行でもありました。

でも今日はみんなでばっちりなんだから!

見てろよ!先生ども!!

どの先生が来ても、今日の私達はばっちりなんだからね!

 

と、鼻高々に授業開始のベルの音を迎えました。

 

・・・が!!

 

完璧なはずのママの答えはいくつか間違っていたのです・・・

と言うか、間違えではないんだけど、どうやら深読みだったり難しい回答過ぎて、私達レベルではまだそんな答えじゃなくていいです、の間違えでした。

 

ああ・・・あんなに張り切って見せたのに、みんな申し訳ない。

私のせいで、揃いも揃ってみんなで同じ個所を違うと指摘されると言う、先生からはバレバレの結末になってしまったのでした。

 

ズルはいけませんね。ハイ・・・

英語の勉強はちゃんと自分でやらないとね・・・

 

まぁ、そんな私を責める人なんて誰ひとりいなかったけど。

で、そんな宿題うつしの輪には加わらない優等生のミッシェルは、今日も「サヨの分よ。」と言って、私の分のコーヒーを淹れて来てくれました。

ううー、ミッシェルは癒しだよ。本当に。

 

今日は金曜日なので午前中授業のみです。

午前中の前半授業の後はいつも卒業式があるんだけど、今週は珍しく卒業生は0人でした。

そしてその卒業式の時に誕生日が近い人も名前を呼ばれてお祝いされるんだけど、なんとミッシェルの名前が呼ばれたのです。

しかも明日が誕生日なんだって。なんてことー!!

名前を呼ばれたら全校生徒の前に立って、みんなからハッピーバースデーを歌ってもらって、先生達のメッセージ入りカードを受け取るのです。

でも、恥ずかし過ぎてカードでずっと顔を隠しているミッシェルがとっても可愛かった。

 

それにしてもこんなにお世話になっているのに、私ミッシェルの誕生日も知らずに過ごしていたなんて。

土日、彼女に何かプレゼントを探さなくちゃ。

 

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

 

<sponsored link>







-旅日記, ニュージーランド, オークランド, 留学

執筆者:


comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PREV
語学学校が楽しい日々
NEXT
日本語と英語と韓国語な時間

関連記事

オークランド ケリータールトンズ水族館

ミッションベイを出て、続いて到着したのは、今日のメイン、ケリータールトンズ水族館です。ここは、有名ダイバー兼冒険家だったというケリー・タールトンさんが建てた水族館です。生物の種類は30種類程度とそこまで大きな水族館と言うわけではないんだけど、オークランド近辺ではとても人気のある水族館なのです。

地球のどこにいても友達なんだよね

Slowhouseのドミへ戻り、 そんなに時間がたたないうちに、部屋のドアをノックする音が聴こえました。 扉を開けると、そこには。。。   会いたかったよー!!     …

続きを読む

12角の石と14角の石

雨です。 すぐに止むだろうけど、またしてもザーザー降り。 山間の町は大好きだけど、天気変わりやすいのは、面倒ではあるなー。   ふと、お店の前を通ったら、可愛い光景。 ズームすると。。。 可…

続きを読む

タイの山の草花

犬くんに案内してもらいがてら撮りました。 パーイの山道には素敵な草花がたくさん咲いていたので、紹介したいと思います。   こういう山に咲く草花って大好きなんですよね。 シダ植物なんかもたまり…

続きを読む

嗇色園黃大仙廟でお参りをしてみよう

3大宗教が1つに集まり、すべての人の願いを聴き入れるという大らかな寺院がありました。
嗇色園黄大仙廟は、本殿以外にもあらゆるところに見所があり、見ごたえ充分。晴れた空が良く似合うお寺です。

バンコクの朝の公園は。。。

チェンマイからのバスは、カオサンに到着と聞いていたけど、 降ろされた場所はどうもカオサンっぽくない雰囲気。   みんな、え?ここで降りるの??って感じです。 でも、この辺、なんか見覚えあるよ…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link