香港 国内の変わった場所・おすすめ場所

川崎に九龍寨城があった!

投稿日:2018-05-25 更新日:

香港旅を終えて、余韻があるようなないような、早々と日常に戻っている今日この頃ですけれども。

香港で幻影を求めて、九龍城跡に行きましたが、なにやら日本にもあるそうなんです。そう。九龍寨城があるそうなんです!

しかも、現在も現役の九龍寨城とのことで。これはもう行ってみるっきゃない!!





ってことで、到着したのは神奈川県、川崎。

駅から少し歩いた所にありました。

なるほどー。外観からして立派な錆び具合。これは、本物は見られなかったけど、日本版ならではの何かが見られる気がする。

 

と言うことで、思い切って内部へと進んでみました。

薄暗い!!

 

そして、いまどき、ビルの中にこんな場所があったんだと思うくらいのなんていうか、スラムっぽさ。

 

あっちを見ても、こっちを見ても。

とりあえず、お店なんかもあるんだけど、果たして休業日なだけなのか、営業しているのか、よくわからないさびれっぷり。

そして、中国語ですね。やっぱり、九龍寨城にいた人々がたくさん移動して来たんですかね。

いちいち、どこかに出るらしき通路もちょっと進むのを躊躇するような雰囲気です。

手擦りはひっどいけど、水はちゃんと綺麗。

そしてやっぱり日本の噴水なんかでは見かけないデザイン。

龍が崇められています。

並んでいる建物の窓から、部屋の中が見えたのですが、下着が飾られていて、明らかに誘ってるとしか思えないんですけど。

でも、部屋の中も荒れていますね。

カーテンもかかってないから丸見え状態。そっと隠し撮りしてみた。

そして、

ここの部屋は、住人の何の趣味なのかよくわかんないけど、マネキンがベッドに寝ていました。

柱に貼られたたくさんの中国語。

うーん。

ここは、日本なんだよね。と、わからなくなってしまうくらい中国。

こんなとこ、探検するなんてやっぱり悪趣味だったかな・・・

 

で、でも!!

進入禁止の場所ではないし、たまーに人ともすれ違うし、その人達もいたって普通の人達ばっかりだし。

もうちょっと内部が見てみたいのです。

 

ってことで、進んで行くと、ちょっとだけ賑やかな場所に出ました。

さっきより明るくて、ちょっと安心するかも。

生活感も更に出てきた気がするし。

と、とりあえず。

お腹も空いたことだし、せっかくなんで、この中にある食堂でごはんでも食べようか。

 

ちょっと汚れ過ぎだけど、あんな感じの光景、よくアジアでは見かけるねー。

やっぱりここは、中国系だから、ダックがおすすめなのかな。

このお店入ってみるー?

って、入ろうとしたら・・・

 

ひいいいいーーーーーーー!!!!!

な、なんなんですか!?

ここは、お化け屋敷ですか!?

それとも、やっぱり九龍寨城がそのまんまこの場所に越してきていたのですか!!?

 

 

って。

 

もう、知っている人も多いとは思いますが、

ここは、なんとゲームセンターなのです。

九龍寨城を再現したゲーセンなのです。

中は結構広くて、フロアもUFOキャッチャーのエリアや、メダルゲームエリア。

卓球にビリヤードにダーツエリアまであるゲームセンターなのです。

ちっとも怪しい場所でもスラム街でもありません。

ちょっと面白いですよね。近くにあったら時々行きたいかも。

 

ちなみにトイレの内装も結構凝っていて、

女子トイレの中は、メルヘンチックだったり、可愛らしい内装なのですが、

男子トイレはやばいらしくて、

九龍寨城再びの、ちょっと長く入るのには、ビビりまくりの内装になっているのです。※ゴロー丸撮影

九龍城の面影を日本でも感じられる場所、

あなたのウェアハウス川崎。

川崎方面で、時間があまったら、ちょっと変わったこんなゲーセンを探検するのも楽しいかも。

ネットカフェもあって、ネットカフェは24時間営業のようです。

 

ちなみに、本物の九龍寨城跡に行った記事はこちら。

九龍城砦の亡霊に

 

 

あなたのウェアハウス川崎

HP:https://secure01.blue.shared-server.net/www.warehousenet.jp/store/storeinfo.php?id=210

※2020年現在、残念ながら川崎店は閉館してしまったそうです。

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

 

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

ゴロー丸ブログ 真面目なサラリーマン旅をする

 

 

5+

<sponsored link>







-香港, 国内の変わった場所・おすすめ場所

執筆者:


comment

PREV
食べまくりで香港旅終了。フライトに間に合うのか!?
NEXT
初夏の東京ドイツ村

関連記事

尖沙咀 ガーデン・オブ・スターズ

香港・マカオ旅もいよいよ最終日となりました。 やり残したことや心残りは?って聞かれたら、全くないと答えられるんだけど、ある意味不完全燃焼のまま終わったような気もする。 食だけは、燃焼しまくった!そして…

続きを読む

香港旅の始まり

いよいよ、香港旅出発です。。。が、テンションMAXで出発させてもらえないのが、だめだめなところ。体調不良に富士山に、それでも読んでくれた方が旅気分になれる香港旅を目指します!

フェリーに乗って香港島へ

香港特別行政区は、いわばいくつかの島によって出てきている国です。
まずは、到着した香港国際空港があるのは、ランタオ島という香港の西部にある大きめの島の北にある小さな小島、赤鱲角島(チェクラプコク島)という場所です。
そこからバスに乗って宿の重慶大厦のある九龍(カウロン)と言う、中国と陸路で繋がっている半島エリアに到着しました。
で、私達が今いるのは、九龍の尖沙咀(チムサーチョイ)と言う地区。
そこから、フェリーに乗って海を渡り、対岸の香港島へ渡ります。

夜の重慶大厦を紹介

夜の尖沙咀でまた美味しいお店を発見。もはや、食べ過ぎです。言語とコミュニケーションについて考える会話もあり。そして、夜の重慶大厦の雰囲気を紹介します。

食べまくりで香港旅終了。フライトに間に合うのか!?

香港旅、ラストです。最後の最後まで食べまくると言う香港旅でしたが、特に心の景色は何も変わらず、風も吹かず波も立たずという気持ちで去ろうとしたら、最後の最後にとんだハプニングが待っていました。

古墳時代のお墓 吉見百穴

埼玉の吉見町に不思議な穴があるのです。 まるで小人が暮らしているようで、実はかなりの時代を超えた文化遺産で、一部の人には心霊スポットとも言われているらしい。 日本のホビットンなんて呼ばれてもいるらしい…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link