旅日記 タイ チェンマイ

森の中に佇む寺院 ワット・ウモーン

投稿日:2014-02-24 更新日:

次は歩いて、ワット・ウッモーンを目指します。




 

このお寺は、森の中にある寺院。

 

池があり、

この池にかかる長ーい橋を手をつないで渡るんだって。

この日も、カップルがちょうど手つなぎして渡っていました。

 

アートいわく、デートスポットとのことです。

 

そして、寺院は、小さな洞穴の中にあります。

ウモーンとは、洞窟の事なのです。

洞窟の中はとっても静かなので、僧侶の修行などには最適なんだそう。

 

中にはもちろん、仏像が祀られています。

ここも他のお寺と一緒で、土足厳禁です。

 

お祈りをするアート。

この日は、はるこの一ヶ月目の命日でした。

なので、アートに教えてもらって、タイ版のお祈りを私もしました。

 

タイのお祈りは、最後に顔をなでるんですが、

その意味は、自分と自分の大切な人が守られますようにという

パワーを取り入れる意味なんだそうです。

 

どうか、はるこ、そして私の大切な人たちが守られますように。

今日は、みんながいるから、泣いている場合じゃありませんね。

 

そして、外には、こんな感じの不思議な石像が。


その中の石碑のようなものに書いてある意味をアートが教えてくれました。

意味は、

”情けは人のためならず”

というような意味。

 

貧乏な人には、良くしてあげなさい。

ただし、見返りを求めるのではなく。

いつか、まわりまわって自分に戻ってきます。

という感じだそうです。

タイ人が親切なのは、そういう信仰を深く心に抱いているからかもしれませんね。

(ただし、悪徳乗物商売の奴らのぞく)

 

 

そして再び歩いて、ランチに向かいます。

案内してくれる人がいるって楽ですね。

一人の時は、たいてい地図とのにらめっこですから。

 

ところで、タイのマンションなどのベランダには、みんなカーテンをつけています。

家の中ではなく、なぜかベランダ。

みんなで疑問に思って、アートに聞いたのですが、わからず(笑)

 

そしてそして、今日は、この素敵なカフェでランチです。

 

いわゆる、隠れ家的な感じで雰囲気ばつぐん!

 

さてさて。

タイにいる間は、なるべく一日1スムージー。 

 

今日のスムージーは、レモンライム&ミントスムージー

味は、モヒートに似ていて、凄くおいしい!

モヒート好きです。

 

でもって、チーズ入りのオムレツ。

もう、ずーっとタイのごはんばっかりだったので、洋食がめちゃめちゃ嬉しい!(≧▽≦)

 

これ、下に隠れてしまっているんですが、

豆乳パンがひかれていて、その上にこのオムレツ。

 

激ウマでした!!!

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

 

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

 

 

<sponsored link>







-旅日記, タイ, チェンマイ

執筆者:


comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PREV
チェンマイの喫茶店へ行こう!
NEXT
タイのスーパーを歩く。そしてラオスの足音が聴こえる

関連記事

よし!桃源郷を出発!

さあ!パーイを去る日です。 再びチェンマイへ戻ります。   予定変更してまで長居してしまったパーイ。 町の雰囲気はもちろん、泊まっていたゲストハウスが居心地良かったおかげで、 本当に癒されま…

続きを読む

パラグアイ名物パンと新しい町に着いた!

サルタの町を出てから、14時間バスに揺られ、 窓の外は、だいぶ水が多めの景色に変わってきました。 日差しの色も濃くなってきたし、気温も上がっているのがわかります。 丸めて置いてある俵が、なんだか可愛ら…

続きを読む

私が一番迫力ある十分瀑布を見た自信がある!

天気は微妙なまま。 相変わらず、台湾に来てまで乗り物を使わず歩いているので、 ほんっとうにこの道で合っているのか不安なまま。 とある場所へと向かいます。   十分は、駅の周辺こそあんなにぎわ…

続きを読む

早くも心折れそうになった香港旅の夜

中環からバスでヴィクトリア・ピークに向かうつもりが、とんだ引っ掛け問題にまんまと引っ掛かって、もはやしょぼーん。。。状態になるのです。それでも香港の夜景はキラキラだな。

カンチャナブリーまで初のバス移動

タイに来て初めての移動日です。 そして、海外一人旅で初めての陸路移動です。 けっこうドキドキして下調べもたくさんしたんだけど、 どんなに調べても、不安感はぬぐえないものですよね。。 むしろ、どうなるか…

続きを読む

セドレツからムニュストへ。そんな線路ってあるんですね!?

ずっと来てみたかった念願の墓地教会も見られたことだし。 この居心地のよかったセドレツも後にしましょう。 ほんとは、こんな何にもない田舎町で、のんびりしたかったけど。 時間も限られています。   なんか…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link