旅日記 ペルー リマ

ギネス認定 リマのナイト噴水ショー

投稿日:2017-10-22 更新日:

ゆっくりとリマのとばりが降りてきて、

ちょっとずつ夜が近づいてきました。

噴水ショーが始まるのです!!

 

 

何度か、これから始まるよと言う宣伝で、

小さなオープニングが流れます。

 

ペルーっぽい絵などが噴水の水面に映しだされて、

雰囲気が造りだされて、

まるで、インカからペルーの時代へと、

過渡的な歴史を表現しているようでもあります。

この、お二人さんも素敵ですね。

 

すっかり周りの噴水もライトアップされました。

 

そして、この横に長ーい噴水で、

ショーが始まります。

かなりガラガラだったけど、

ショーの時間が近づくにつれ、

凄いたくさんの人が集まりだしました。

 

ここから更に増えて、

ライブでも始まるかのごとく、大混雑状態になったので、

もしこの噴水ショーに行かれる方は

ちょっと早目にベストポジションの場所取りをした方がいいですよ!

 

最前列で観るのもいいけど、

私達は、ちょっと離れたベンチに座って、

全体が見える場所を陣取りました。

 

ゴロー丸は。。。

ネズミ男状態になっております!!

リマ、それなりに暑いんです。

でも、日が沈むと一気に今度は寒くなるんです。

ちょっと、ここにトラベルシーツを、

持ってこなかったことを後悔したくらい。


これも要注意かも知れないですね。みなさま、温かい恰好で!

 

噴水ショーが始まりました!!
 

15分の本編です。

まずは、オープニングをどうぞ!!



霧に映し出される映像。そして、大きな音で流れる音楽。



 

映像だけでなく、水も元気にショーを盛り上げるよ!!

凄い見ごたえはあった。

幻想的だし、規模は大きいし。

 

でも、正直な感想を言うと、

プロジェクションマッピングが主なので、ほとんど映像。

大きな声じゃ言えないけど、

音楽に合わせて水が踊るってことには、

個人的には、よく見に行くラクーアの噴水ショーの方が勝ちだな。

 

これから、国内の噴水ショーも、もっと観に行きたいです。

 

でも、一通りライトアップされた公園内は、

凄く綺麗で、ロマンティックで、

ペルー最後の夜に相応しい時間でした。

さて。

じゃあ、最後の夜は豪華なディナーでも!!

 

と、思いきや、

みなさま、ここに来てトイレ行きまくってた、

ゴロー丸の体調が、更に絶不調なのですよ。

 

仕方ないので、リマに来て、

毎日通ってたすぐそばのスーパーへ。

夜は、50%オフになっているので、

凄く安くお惣菜が買えるんです。

 

それに、最後に会っておきたかった人が。

 

お総菜コーナーのバイトのお兄さんが凄く親切だったのです。

KAT-TUNの上田君にそっくりの顔してたんで、

私とゴロー丸は親しみを込めて上田君と呼んでいたのですが、

初めて行った日、

食べるためのフォークとかありますか?ってゴロー丸が聞きにいったら、

お兄さん、わざわざ出てきて、

ゴロー丸についておいでって言うと、

テイクフリーの物がたくさん置いてある場所まで、

連れて行ってくれたんです。

 

だいたいの人は、あっちにあるよとか指さして終わるのに、

かなりジェントルマン。

 

そんな彼とも、今日でお別れです。

お礼とお別れを言って、ホテルの部屋にて夕飯。

ゴロー丸は、お腹壊してるんで、バナナのみですが。

 

私の南米旅最後の夕飯、これ!!

いつものオリーブの塩漬けと、

左上は、ハーブのソースがかかったポロ。

 

いや、ここのハーブソースのチキンすっごいおいしいから、

最後に食べられて良かったんだけど、

そのー。。。。

 

これが、南米旅最後の夕飯かぁ。。。( ̄ー ̄;)こみあげる本音

 

そしてまあ、この夕飯が、この旅最後にして、

またしても大きな揉め事へとつながっていくのです。

 

あれ?私とゴロー丸って、出発前夜大喧嘩したよね???

これは、デジャヴなのか、ジャメヴなのか。。。

 

そのうち、噴水ショー本編、アップします!!

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

ゴロー丸ブログ 真面目なサラリーマン旅をする

 

0

<sponsored link>







-旅日記, ペルー, リマ

執筆者:


  1. ジョークおじさんタケシ(団塊世代) より:

    ハハハ

    そういえば出かける前に準備で揉めてましたねえ。
    思い出しましたが、あれはもうどのくらい前だったのか…
    繰り返すんでしょうかね(笑)
    日本では今日は衆院選の投開票日です。

comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PREV
リマの夢の国、噴水公園
NEXT
南米旅最後の大喧嘩 日本食に大不満

関連記事

メコン川からラオスの村を見つめて

トラックに乗せられ、ちょっと走って、まずはスローボードのチケット売り場に到着。 でも、ツアーに組み込まれているので、ここでは手続きだけです。   ボードに名前、国、パスポートNoやらを書かさ…

続きを読む

いきなり大変なベルリンの歓迎

ZOBバスターミナル、ここからメトロに乗ってドミトリーのある駅まで行かなくてはなりません。 しかも最寄りの駅、Kaiserdamm駅がわかりにくい!! なんてったって地図もなければ、スマホも充電が虫の…

続きを読む

オートリクシャーでもっとアーグラーの穴場へ

さて。 ホテルへ預かってもらっていた荷物を取りに戻ったら、いよいよ再出発です。   さらば!アーグラーのおサルさん達。 やっぱり君達、部屋の前まで来てたんだね。  宿を出てすぐに声をかけてき…

続きを読む

インカレイルに乗ってマチュピチュ村を目指す

オリャンタイタンボ駅から列車に乗り込み、マチュピチュ村を目指します。  念願の列車に無事に乗ることができて、ウキウキなゴロー丸さん。 駅に来るまでのミニバンでの岐阜事件(前記事参照)にもめげずに、  …

続きを読む

ナイトマーケットで直面した現実

少し歩くと、サームローのおじちゃんが来るときに教えてくれた 墓地がありました。 連合軍共同墓地。 戦争時代、日本軍の捕虜となり、とてつもなく過酷な鉄橋建設に係わった イギリス人兵士が眠る場所です。 こ…

続きを読む

旅の中だるみでハンガリーのケーキ、クレーメシュ

ハンガリー、ブダペスト。 到着したときは、若干ビビったし、街の雰囲気もなんだか、おおぅ。。。って感じましたが、 散策してみると、穏やかでそんなに悪くない街に感じました。 近所のスーパーで買い物をして宿…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link