世界で出会ったこんな物

世界の色んな町で見かけたゴミ箱

投稿日:2018-08-25 更新日:

たいてい、どこの国に行ってもあるゴミ箱。

ただのゴミ箱。

だけど、ゴミ箱も国や町が変われば、色んなデザインがあって面白いんです。

海外のゴミ箱は、シンプルだけど面白いものからこだわっているデザインの物まで、

たかがゴミ箱とは本当に思えないくらい。

今日は、海外の色んな町で見かけた印象的だったゴミ箱をいくつか紹介。

 




 

そもそも、世界のゴミ箱写真を撮るようになったのは、エコ関係に興味を持っている友人に、

バックパック旅に行くなら、ゴミ箱写真を撮ってきてと頼まれたからなんだけど、

これが、自分の興味以外のフィルターを通して見るのですが、結構面白いのです。

マニアックだなぁーとは思うのですが、せっかくなので、いつかまとめたいと思っていました。

特に物価の安い国で、エコ方面からも考えられた材料で作ってあるおしゃれゴミ箱の背景を感じたり、

その国の目指す物が垣間見えたり。それが、国民性ってものだったりと、考えさせられたりもするのです。

 

東京では、結構探すのに苦労するのがゴミ箱だけど、

ヨーロッパなんかでは、数メートルごとにゴミ箱の設置がされている街なんかもあります。

 

ポーランド クラクフの町で見かけたゴミ箱

さりげないデザインだけど、ゴミが入れやすいようになっていて、ちゃんと蓋っぽい屋根があるゴミ箱です。

自転車に乗った人が、乗ったままひょいっとゴミを投げ入れていたのが印象的でした。

 

チェコ クトナー・ホラのゴミ箱

あまり人が歩いていないような田舎町にあったゴミ箱ですが、まるでシェルターみたいに大きいんです。

丸みを帯びた形もなんか可愛らしいなと思いました。

 

ドイツ ベルリン動物園の近くのゴミ箱

ヒョウ柄やらキリン模様やら、動物の毛皮のデザインのゴミ箱が何メートルおきに並んでいて、とっても可愛らしかったです。

 

香港のゴミ箱

公園で見かけたゴミ箱。ちびっこが書いたみたいな絵がなんだかいい!ゴミの捨て方は、結構分けられていますね。

 

もういっちょ。

普通のゴミ箱ですが、上に灰皿付き。

香港は、かなり喫煙者多かった。歩きたばこも凄い見かけた。公共のゴミ箱にまで灰皿設置されていたら、そりゃ喫煙率高いよな・・・

 

マカオのゴミ箱

ゴミ箱だけど、ちゃんとデザインにこだわっているのが判る。

モンテの砦で見かけました。

 

ペルー リマのゴミ箱

このシンプルなタマゴ型ゴミ箱が、なんだかロボットみたいで可愛かったです。

歩いて自分で移動しそう。あ、そんなゴミ箱ディズニーにあったな。

 

アルゼンチン サルタのゴミ箱

個人的に、世界の住みたい町のベスト5には入っているくらい大好きな町、サルタのゴミ箱は、なぜかニョキッと長い棒の上にゴミを入れるようになっていました。

玉入れ感覚で。ってほど、高くはないけど、まあまあの高さ。

野良犬の荒らし予防かな。

 

ニュージーランド オークランドのゴミ箱

これは家庭用のゴミ収集に出せるゴミ箱。収集日に家の外に出して置いて中身だけ持っていってもらえるありがたい仕組みでした。

世界の中でも環境問題には力を入れて、法律まで色々あるニュージーだけど、リサイクルの大きな家具が雨ざらしになって結構ひどい状態になって行くのを幾度となく見かけました。

まあ、力を入れてると言いつつ、そんな緩いとこも好き♡

 

これは、街中のゴミ箱。

まあ普通っぽいんですけど、この上の部分は蓋をできるようになっていて、何かの時に閉めると聞きましたが、閉めてる時なんてあるのかな。

 

最後に、個人的に凄くいい!と思ったゴミ箱ベスト3行きます。

 

 

ペルー マチュピチュ村で見かけたカエルのゴミ箱

これ可愛い!!分別用とは言え、3つ並んでるところが凄く可愛い。

3匹揃って歌い出しそうですね。

でもって、カエルの姿がキュート過ぎないとこもいい。これ本気で家に欲しいくらい。

 

ボリビア ウユニの町のドラム缶ゴミ箱

本来のゴミ箱なんてドラム缶でも充分だと思うんです。しかもいっぱい入るし。でも、ただそれが置いてあるだけじゃなくて、

ちゃんとゴミ収集の機能なんかも考えて造られているけど、あえてドラム缶を使っているってとこが、たまらなくこの町いいなと思ったのです。

そしてちゃんとカラフルに色つけされたのがウユニの町の青空と凄く似合ってる。

なぜかこのゴミ箱の写真を見るだけで、この素朴なゴミ箱が最高に素敵だなと思って泣きそうになるのです。

 

ニュージーランド 公園にあった犬のためのゴミ箱

上の方でもすでに書いたけど、ニュージーはほんとに自然を大切にしている国です。

私が留学中、素敵だなって思っていたことのひとつに、動物たちと共存できているってのがあって、

もちろん羊の国ってのはよく知られたことだけど、羊は普通にその辺の公園にいます。

で、ホームスティしていた家でも、余ったパンは捨てずに公園の鳥にあげに行くし、他の家庭でもそれが当たり前だったし、

みんなで公園で鳥を飼っている感覚なのです。

 

特に感動したのは、犬の散歩のためにちゃんとウンチ袋が公園にフリーで設置されていて、そのためのゴミ箱までちゃんと置いてあること。

ちゃんと動物も一緒に生きる命として認めている国なんだなーと思いました。

こんな素敵な国、本当に住みたくなっちゃいますよね。

あれから、色んな国の色んな町に行ったけど、こんな素敵な設備は見かけたことないなー。

なので、これは本当に自分の中でナンバーワン。

そして、ゴミ箱を気にするきっかけをくれた友人にも感謝!な出会いでした。

 

ゴミ箱ひとつでも、その町の雰囲気をよく表してるなーって思ってて、質素でも素敵だったり、動物をちゃんと思っていたりと、国民性が出ていて面白いなーと感じます。

これからも見つけた限り、色んな町でゴミ箱を撮ってきたいなと思うので、第二段はまたいつか!

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

 

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

ゴロー丸ブログ 真面目なサラリーマン旅をする

<sponsored link>







-世界で出会ったこんな物

執筆者:


comment

関連記事

ヨーロッパ旅で出会った可愛いお土産雑貨

ヨーロッパって本当に、可愛い雑貨やおしゃれなお菓子が多くて、お土産選びにお店を見て回っているだけでも楽しい。 ついつい色んなお店に行ってしまい、気がつけば荷物はパンパンってくらい、あれもこれも可愛くて…

続きを読む

香港・マカオ旅で出会ったお土産たち

正直、お土産選びにこんなに苦労したことないってくらい、買いたいお土産がなかなか見つからなかった香港、マカオ旅。それでも、超個人的に、これいいんじゃないかなぁってものをいくつか紹介しようと思います。やっぱり最後はあれに落ち着きました。

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link