旅日記 ベトナム フエ

フエ王宮外周とおばあちゃんのバインミー

投稿日:2014-04-25 更新日:

さて。

シクロのおっさんに大嘘をつかれて気分最悪になった私は、

王宮に入りませんでした。





ただ、だからと言ってそのまま何も見ずに帰るほど、

旅人魂がちっちゃい女でもないんで、

お金払わずに元とってやる!!゛(`ヘ´#)

をモットーに、外周を回ってきましたので、その写真をお楽しみください。(笑)

 

まずは、外から見たトゥオントゥ門

 

門の中へ入ると、大砲なんかも置かれています。

 

で、中から見た門。綺麗ですね~。

 

ベトナムの国旗をかざす、大きなフラッグタワー

 

そして、入らなかった王宮への入口。

残念ながら、工事していました。

なんか、工事率多いな、この旅。

 

お堀と王宮。

大事な場所はいつだって、水に守られていますね。

 

そして、戦争に使われた戦闘機や戦車などを飾ってあるエリアもあります。

って、感じで王宮の中に行かなくても、これで十分だって感じでした。

冷静に考えてみたら、そんなわけ…って感じだけど、それくらいもう怒りが勝ってしまっていました。

願わくは、あんなことが起こらなければ、平和に観光してたんですけどね。。。。

 

もういいや。

さっさと帰ろう。

 

でも、その前に、川沿いにあるコープっていう大きめのショッピングモールで、

そろそろ切れそうなシャンプーを買って帰ることにしました。

 

しかし、シャンプー選び、苦戦!

ベトナム語の表示ばかりで、よくわからず。。。

とりあえず、いいにおいと価格に魅かれて買ってみたシャンプー。

失敗でした。。。(T_T)

なんかベッタベタになっちゃう。結局、別のシャンプーを買うことに。

 

で、チェンマイ辺りからずーっと食べたかったチーズ。

と、買ってみたこのお菓子、凄く気に入ったのに、このあとベトナムでは一度も出会えなかった。。。

 

再び、川を渡って向こう岸にあるホテルへ帰ります。

 

なんだったんだろうなー。

せっかく王宮を見に来て、この雰囲気を感じながら過ごそうと思ったのに、

気分は最悪。。。

 

かなり、しょぼくれて橋を渡りました。

町は、こんなに綺麗なのに!!

 

水を買いそびれたので、そのへんの小さなストアで買おうとうろうろしていると、

バインミー売りのおばあちゃんがニコニコしながら、向こうから

おいで~、買っていって~。

と、手招きしました。

 

そうだなー。

まだ今回のベトナムでバインミー食べてないや。

夕飯にしよう!と、買って帰ることに。

 

でもさー。

どうせおばあちゃんも、ボるつもりなんでしょー。

と、かなり疑心暗鬼。

 

ハノイでは、25,000ドンで売ってたから、それ以上だったらいいやーと思いながら、

いくら?っておばあちゃんに聞きました。

するとおばあちゃん、10,000ドン札をペラッて見せて、

 

これこれって。

 

(;△;)

 

10,000ドンでいいの? (10,000ドン=45円くらい)

この、ぼったくり精神が渦巻いているベトナムで?

もう、買う買う!買うよー。おばあちゃん!!!

やっぱり、おばあちゃん大好き!!

 

おばあちゃん、チリソースかける?ってジェスチャー。

「うんうん。チリソース大好き!」

もう、一気におばあちゃんに癒されモードになりました。

 

わかってる。

気持ちをどんどん切り替えて、ぶつかっていかなきゃって。

引きずっているとこうやって、本当に悪意のない人まで疑うことになっちゃう。

ごめんね。おばあちゃん。

 

おばあちゃんのバインミーは、ソースにつけたサラミとかきゅうりとかがたくさん入っていて、とってもおいしかったです。

買ってきたチーズもはさんだら、激ウマ!!


明日も、買いにくるからね、おばあちゃん!

 

ホテルへ帰ると、ビエンチャン~ハノイの24時間バスで一緒だったのぶやくんからメッセージが届いていました。

彼らも元気に残り少ない旅を楽しんでいるみたい!

私も自分の旅を楽しもう。

 

旅の途中は、孤独もたくさん感じるけど、出会った旅友が、今どこに居るって言うメールなどを見るのが、とても楽しみでもあります。

みんな自分の旅があって、みんな違う町に居る。でも、繋がってると感じられることが。

 

と、ふてくされた出来事もありましたが、

おばあちゃんのバインミーと、のぶやくんからのメールで一気に元気が出たのでした。

 

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

 

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

ゴロー丸ブログ 真面目なサラリーマン旅をする

0

<sponsored link>







-旅日記, ベトナム, フエ

執筆者:


comment

PREV
シクロのおっさんに騙されて気分最悪
NEXT
フエの名物料理 ブンボーフエ

関連記事

いよいよカオサンへ

パヤータイに到着です。 ふと、下をのぞきこむと、こんなに素敵な景色が。 なんだか、ミニチュア模型みたいな不思議な組み合わせ。 ここからカオサンまでバスで行くか、タクシーにするか迷ったけど、 どうやらバ…

続きを読む

夢の世界へ行く準備は出来ていますか?

ふらふらしながら、暗くなるのを待ちました。   だんだんと、とばりが降りてくると。。。 夜が綺麗な町、ホイアンはそれはそれはまばゆくて、まるで夢の中を歩いているようでした。 ランタン、好きな…

続きを読む

引き続きアンコール遺跡巡り~パプーオン

さて。次なる遺跡は、、、、パプーオン寺院と思われます。 ここも引き続き、スメール山を象徴する寺院だそうで、 シヴァ女神に捧げるために建設された寺院だったそうです。 呉さんが全ての遺跡を回りたいと言って…

続きを読む

私のイングリッシュネームをつけてくれたのはバラナシのインド人でした。

今日もバラナシは、思いっきりバラナシです。 まずは、昨日予約したネパール行きのチケットを受け取りに、 あの路面店みたいな小さなお店へと向かいます。 (詳細はコチラ→ ガンジス河の日常とネパールへのバス…

続きを読む

辿り着いた街、カンチャナブリー

映画”戦場にかける橋”のモデルにもなった鉄橋がある町、 すなわち、日本にもとてもゆかりのある場所 カンチャナブリーに到着しました。 さて。 無事にバスでの初移動をクリアし、次なる試練は宿探しです。 &…

続きを読む

嗇色園黃大仙廟でお参りをしてみよう

3大宗教が1つに集まり、すべての人の願いを聴き入れるという大らかな寺院がありました。
嗇色園黄大仙廟は、本殿以外にもあらゆるところに見所があり、見ごたえ充分。晴れた空が良く似合うお寺です。

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link