旅日記 香港

重要!間違えやすいビクトリアピークへのバス

投稿日:2018-04-18 更新日:

食べられそうになってみた。水族館の前にて。





香港旅もいよいよ大詰め状態で、便利カードオクトパスのチャージも残り金額僅かになって来ました。

ひとまず、ビクトリアピークへ向かう前にチャージ。

残りの香港で過ごす時間も限られているし、そんなに大金をチャージしても仕方ないので、ひとまず横にあったパン屋さんでお金をくずしてチャージしました。

相変わらず動きがトロいゴロー丸。お金の種類にもまだ慣れないから仕方ないんだけど、やっぱり店員さんに急かされる。

たぶん、香港でこんなキャラはお年寄りくらいなのかもしれない。

そしてゴロー丸は、また急かされたと御立腹。

 

チャージは案内も書いてあり、簡単でした。

 

さて。準備は整った。

重要イベントです。初日のリベンジです。

 

覚えていらっしゃいますか?初日のあのひっかけ、もとい単純ミスを。

早くも心折れそうになった香港旅の夜

 

香港1の観光スポット、ヴィクトリアピークへ行こうとしてバスを間違え、まんまと行けなかったあの小事件。

今日行かなくては、もう行っている時間がありません。

 

おさらい

 

今のシーズン、ヴィクトリアピークは激混みな日もあって、普通みんなが行きたがるトラムで山を登るというルートはあまりおすすめしない。

その代わり、バスが出ているからそっちで行った方が確実だよ、と言われた私達は、素直にバスで行くことにして、まんまとバスを間違ったのです。

その間違いは、15番バスに乗らなきゃいけないのに15Cバスに乗ってしまったと言うまさかのミス。

到着したのは、一番避けようとしていたピークトラム乗り口。結局行くことができなかったのです。

 

ってことで、今日こそは!!

再び、中環へやってきました。

 

しかし、乗り場がいったいどこに。。。

と、一度間違えたばかりに不安要素はいっぱいでしたが、見つけました。

目印は、5番フェリー乗り場の前です。

 

わかりにくいけど、バス停の標識もありました!!

こないだ間違えた場所からは、結構離れていて真逆にあったんですね。

 

で、来ました!!15番バス。

そりゃそうだ。

バスの方が空いていると言われたって、香港ナンバーワン人気の観光場所に行くバスが、あんな普通のローカルバスなわけないよ。

しかも乗客たった6人って。。そんなわけなかった。

 

正しい方のバスは、2階建てバスで座席もたくさん。

そのうちに何箇所かの停留所に停まり、人が乗り込んできて、あっという間に満員になりました。

 

こんな単純ミス、私しかしないかもしれないけど、ガイドブックにもなんにも載っていない引っ掛け問題だと思うので、もう一度書きます。

ヴィクトリアピークへは、15Cバスじゃなくて、ただの15バスに乗って行きましょう!!

 

ちなみに料金は、やっぱりバスの方がだいぶ安くて、

ピークトラム駅からトラムに乗って行くと片道32HK$

バスは、9.8HK$です。

 

かなり運転は荒いですが、そのうちぐんぐん山を登りだしました。

たぶんトラムも綺麗なんだろうけど、バスからの車窓の景色もかなり綺麗でした。

右側がよく見えたので、右側席がおすすめ。

 

フェリー乗り場前を出発してから、30分くらいで頂上に到着しました。

簡単なバスターミナルです。

外はすっかりとばりが落ちていました。

100万香港ドルの夜景ってどんなでしょう???

 

ちなみに、自分の中の人工的な夜景ナンバーワンは、やっぱりハンガリー、ブダペストの夜景かな。

それを超える夜景に出会えるんでしょうか?

 

どきどき。

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

 

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

ゴロー丸ブログ 真面目なサラリーマン旅をする

 

 

<sponsored link>







-旅日記, 香港

執筆者:


comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PREV
旺角の金魚街とおすすめ食堂
NEXT
香港100万ドルの夜景はいろいろ考え過ぎて

関連記事

香港旅、最初の小さなハプニング

憧れの重慶大厦に、張り切って泊まりに来たまでは、良かったのですが、予約した宿の入り口に到着した私達を待っていたのは、呼び鈴を鳴らしても鳴らしても、誰も出てこないって言う悲し過ぎる歓迎でした。

やっと憧れのクトナー・ホラが見えてきた。でも。。。

下調べゼロで来ると、ヨーロッパの鉄道に乗るのは大苦労ということがわかりました。当たり前っす。 電光掲示板で、クトナー・ホラ行きの電車の出発時刻が出るのを待ちます。     待ちます…

続きを読む

ふと思い出すのは、こんな瞬間

サン・ペドロ市場を出て、市場もいいけど、周りも面白いよと教えてもらった通り、 市場周りを、少し歩いて周ってみることにします。 何に出会えるかなー。   地元の場所にとけ込んでしまう時間も、い…

続きを読む

クラクフでドラゴンのパレードに遭遇

ヨーロッパ旅、そしてクラクフ最終日!!   どうでもいい話ですが、ヨーロッパの宿によくあるこれって、 洗濯物干しなんでしょうか??? って、もはや洗濯物干しとして使ってるじゃん!!って感じな…

続きを読む

ただいま!!クラクフ

空はすっかり晴れ渡り、 戻ってきたポーランドに歓迎されていると思いきや、   この天気。。。   で、再び土砂降りに見舞われました。。。 やっぱり、ポーランドには歓迎されないのか。…

続きを読む

世界は同じ時間を生きていた

夕方18:00頃、だんだん見覚えのある景色が広がり、カオサンへ到着しました。 ああ。。。帰って来たんだ。。。 ほんとに素直な感想でした。     しかし、バンコク、夜だからってのも…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link