旅日記 台湾 台北

絶対おススメ!士林夜市のちょっと変わったマッサージ屋さん

投稿日:2015-11-11 更新日:

4年ぶりの士林夜市でしたが、

4年前に来た時と変わったのは、ここ。↓

この建物は、2011年にリニューアルして綺麗になったらしいので、

前回来た時は行っていません。

っていうことで、入ってみましょう!!





中は、雑貨屋さんが多いイメージ。

でもって、地下に降りて行くと、フードコートがあります。

やっぱりここも、ローカルな賑わい。

 

まずは、この屋台でパールティーを買って、

ふらふらしますか!!

種類たくさん過ぎて迷った挙句、超スタンダードなパールティー。

 

そして、ふらふらと飲み歩きしていると、

日本語で呼びこみをしてくれたお兄さんがいたので、

お兄さんの屋台でごはんを食べることにしました。

 

またまた、ローカルなメニューいっぱいで迷う~!!

で、台湾名物の牛肉飯。

 

あとは、牡蠣のスープも頼みました。

牡蠣は小さいけど味が濃くて、とってもおいしい!!

これで80元=280円くらい。

ローカル屋台って、ほんとに安くて変に洗練されてない味がいい!!

 

そしてそして。

再び1階にあがり、ふらふらしてると、

 

超おススメ!!ちょっと変わったマッサージ屋さんに遭遇!!


またしても、日本語で呼びこみされてしまいました。

これもう、職業病です。

日本語で頑張っている若者見ると、無視できない。。アンタ、老婆か!

 

ってことで、お願いすることに。

 

ちょっと変わったこのマッサージ屋さんは、竹の先が複数に分かれているものを使って、

ポンポンポンと叩いてマッサージをしてくれるんです。

これが、本当にちょうどいい強さで、凄く気持ちがいいです。

 

しかも、7min 100元で頭と肩、もう100元追加で背中と腰という料金です。

お兄さん、日本語で「ここ悪いよ。」とか、「ここが痛いのは胃だよ。」とか教えてくれます。

 

足つぼマッサージでも行こうかと思っていたけど、

思いもよらず、安くできたし、今日一日の旅の疲れも癒されました。

 

お兄さん、ありがとー!!

このマッサージは、中国伝統のマッサージなんだそうです。

ここ、気軽に入れるので、ぜひぜひ、この建物の中に来たら、寄ってみてください。

ぜひおススメします。

 

場所は、建物の中に入るとすぐ右側にあるからわかりやすいし、

 お兄さんが呼びこみしているのでわかりやすいです。

 

 

「女性の一人旅カッコいいねー。ガンバッテネ!」ってお兄さん。

 おう!がんばるよっ!!

 

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

 

こちらも更新中↓

アメブロブログ「新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

1+

<sponsored link>







-旅日記, 台湾, 台北

執筆者:


  1. まーぼー より:

    マッサージのお兄さん、
    春風亭昇太師匠だと思いました(笑)

    痛くないならやってみたいですね(^_^;)

comment

PREV
士林夜市で小さな再会
NEXT
台湾のペットショップと西門の夜

関連記事

ビエンチャン郊外と夕日

今日は、朝食も食べずぐうたら。。。 ってね、ここのホテル、実はチャイナ系列のホテルなんじゃないかと気付いてしまったのです。   どうも、他の宿泊客は中国人しかいなくて、 朝食を食べに降りてい…

続きを読む

ルアンパバーンのナイトマーケットに行こう!

ルアンパバーンの日差しはきついです。 特に、宿探しをしてずーっと歩き回ったので、もうぐったり。 お寺にハルコのお祈りもしてきたし、次の町への足も確保できたし、 夜まで宿で休みました。 ちなみに、このC…

続きを読む

ショック!!交通事故目撃!

昨日は疲れて早めに寝たのに、 体がだるすぎてなかなか起きられませんでした。。。(´д`lll)   相変わらず、胃腸炎の痛みは完全に姿を消してくれません。 相当疲れが溜まっているんでしょう。…

続きを読む

タージマハル正門から入ります!

色々とまあ、思うところはあったにせよ、無事タージマハルの中へと通されました。   写真いっぱいで長くなっちゃうので、タージマハル内部を2回に渡ってお届けしたいと思います。  ここ、正面入り口を入ったと…

続きを読む

ついに来た!アンコール・ワット

アンコールワット入口に到着。 さあ、長い一日の始まりですよ!!   さっきのチケット売り場も、すんごい人だったけど、 さらにここは人、人、人だらけ。 観光客を乗せてきたトゥクトゥクも、そりゃ…

続きを読む

嗇色園黃大仙廟でお参りをしてみよう

3大宗教が1つに集まり、すべての人の願いを聴き入れるという大らかな寺院がありました。
嗇色園黄大仙廟は、本殿以外にもあらゆるところに見所があり、見ごたえ充分。晴れた空が良く似合うお寺です。

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link