backpacker 一人旅情報・旅日記 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

旅日記 ベトナム ハノイ 長距離バス

バイバイ、ハノイ!

投稿日:2014-04-22 更新日:

まだまだ夜の移動時間出発まで、時間はたっぷりあるので、再びホアンキエム湖までやってきました。

ハノイは、寒いくらいなので、いくらでも歩けるのがありがたかったです。





せっかくなので、湖に浮かぶ祠、玉山祠に行ってみましょう!

入口を入ると、もはや凄い人でした。


入ってすぐにある、写青天の塔。

観光客はもちろんたくさんだし、

地元の人達は、ここで待ち合わせもしているみたいです。

いわゆるハチ公前で~って感じですかね。


 

そして、虎の門

右側には、龍


ここでもちゃんと信仰深い人々が、お供えをしていました。

東南アジアってどこの国へ行っても、こういう光景を目にするけれど、

これが住んでいる人々の日常なんだな。

 

よし、終了!

 

湖から少し離れた場所にある遊園地。

家族連れが楽しそうでした。

乗り物もレトロで、見ているだけで楽しかったです。

 

よし!

ハノイ観光、終了~。

宿に戻ります。

 

そうそう。夜行バスで食べる用に、バインミーでも買っていこうかなー。

と、付近をうろうろ。

しかし、こういう時に限って見つからないという。。。

 

相変わらずのバイクの交通マナーの恐ろしさで、あまりうろつきたくないし。

まぁ、いっか。。。と宿へ帰ろうとしたら、天秤に果物を乗せたおばちゃんがパイナップルを勧めてきました。

一度は断ったけど、再度勧めてきたので、いくら?と聞くと、30,000ドン!

 

高いよー。いらないよー。

 

すると、おばちゃんは嫌な顔ひとつせず、にこにこしたまま私の腕をつかむと、

バイクが凄い勢いで来る道路を一緒に渡ってくれたのです。

 

ううー。

やっぱ、ベトナムのおばちゃん達、根本的にはたくましくて優しい。

(ノ_・。)

 

物は、悪気もなく高く売りつけてくるけど。。。

ありがとねー。

 

ハノイ、思い出がいっぱい出来ましたー。(´▽`)

 

さて。

今日のピックアップは、ちゃんと来るかなー。

時間まで、宿でPCで時間つぶし。コンセントも使えるので、ありがたいです。

でも、気になるので、何度もちらちら入口を見つめてしまった。

 

不安そうにしていたのが伝わったのか、カウンターの女の子が、

大丈夫よ、と何度も声をかけてくれました。

 

そして無事に今日は、15分遅れでピックアップが到着。

バーイ!!

元気に、Hanoi Hostelのカウンターの女の子達をお別れをしました。

いつも、カウンター前を通るたびににこにこ挨拶をしてくれて、とっても感じ良かった。

 

で、今日のピックアップのバンには、同室だったポルトガル人の女の子も乗り込んできました。

私、彼女とすっごい話したかったんです。

なぜなら、今までに出会ったことがないくらい彼女は外国人にしてはめずらしく

おしとやかな子だったんです。

凄いウィスパーボイスで、喋り方が優しくて可愛くて。。。

でも、彼女は彼氏と一緒に旅行中で、常に彼氏とくっついていないと不安らしくて、

目が合ってにこってしたり、挨拶をしたりする程度で、話す機会がありませんでした。

 

あいにくバンは満員で、彼女は彼氏と別々に座らさせられたので、私の隣にきました。

 

チャンス!!にやり( ̄ー ̄)

 

「あなたはどこに行くの?」

彼女「サパよ!あなたは?」

「私はフエ。別々だね。」

彼女「フエ?凄くいいところよ!私、前に行ったことがあるの。綺麗な町。」

「本当?」

 

で、彼女はフエのことをいくつか教えてくれました。

二つに分かれていて、大きな川があってー

 

なのに。。。

バンは5分程度走って、乗り場に到着。

既にバスが停車していました。

ほとんど話せず!!!

 

はやっ!ちかっ!!( ̄□ ̄;)

 

しかし、こんな近場に停車場所があるなら、なんで来た時もここに停めてくれなかったのさ。。。

彼女とバイバイし、バスに乗り込みます。

 

今回のスリーピングバスは、一人ひとり分かれています。

ただ、車内の内装が、何を考えてこんな派手にした?ってくらい、テカテカです。


はるこもテカテカ。。。(´・ω・`)

 

目を閉じても、このテカテカは瞼の裏まで届きます。

しかも、ベトナム語の音楽番組が大音量でかかっていて、

ウォークマンなんて、楽勝で突き抜けて音が入ってきます。。。

ベトナム人、一人も乗っていないのに!!

 

今回のバスでも後ろの席に日本人の男の人がひとりいました。

目があったので、とりあえず笑いかけておいたのですが、日本人なのか確証が持てず。。

でも、途中で話す機会があったので、無事お互い日本人であることを確認できました。(笑)

 

さぁ、今回は12時間なので、あっという間に着くでしょう。

 

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

 

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

ゴロー丸ブログ 真面目なサラリーマン旅をする

<sponsored link>







-旅日記, ベトナム, ハノイ, 長距離バス

執筆者:


comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PREV
ひとつだけハノイでやり残したことがあった
NEXT
目覚めたら...王宮の町フエ

関連記事

クスコで安くお腹いっぱい食べるならQORI SARA

今更ながら、クスコは、観光客が溢れる町です。 すっかり通い慣れた日本人オーナーのお店PUCARAもそうだけど、 おしゃれなレストランがたくさんあります。   でも、私は地元ならではのごはんもやっぱり食…

続きを読む

歯の神様とガイドするネパール人

さて、引き続きどしゃ降り状態で寒すぎですが、 カトマンズのタメル観光と行きましょうー!!    前回来た時も、今回の旅の初日も、地図も見ずにちらっと歩いただけだったんで、 今度はしっかり観光…

続きを読む

長旅をしていると現地人オーラが産まれるのでしょうか

墓地を出て、ちょっと人恋しくなってしまって、 再び中央広場へ戻りました。   途中にあった鳥箱。 こういうの癒される。   さすがに墓地とか歩いてしまったら、 こんなににぎやかな場…

続きを読む

ベルリンの壁

ヨーロッパのドミトリーは、基本的に個人ロッカーがあって、鍵はついていたり、ついていなかったり。 で、この宿は、鍵は自分の鍵を使う式。   でも、持ってきた鍵のサイズが合わず苦労してたら、 同…

続きを読む

ベトナムの真ん中でキミと再会

朝、フロントから聴こえる日本語で目を覚ましました。   どうやら、ホイアン初日のしょっぱな、ここまで連れてきてくれたおじちゃん達がチェックアウトしている様子。 タイミングが合わなくて、一度も…

続きを読む

初めての水上船移動とシリラート病院での体験

バンコク、結局戻ってくるんですよね。最後に。 なので、冒険はスロースタートでいいんです。 今日は、チャオプラヤー川のこちらの岸と向こうの岸を往復している、 水上船(渡し舟ですね)に乗って、どこかへ行こ…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link