旅日記 旅の準備 香港

新しい旅の行き先は香港・マカオ

投稿日:2018-03-15 更新日:

久しぶりの旅日記、始まります!

トップ画像は、前回の南米旅の最後のバス移動で、目が覚めたら、窓の外に見えた地平線から。。。




 

そろそろ旅に出たい!新しい年も始まったし、インフルにもさっさと感染して、復活したし。

そう思って、次の旅先候補を探していたのです。

 

とは言え、今回はそんなに時間がない。

ゴロー丸も一緒に行くとなると、更に時間も限られてくる。

となると、さすがに遠くへは行けないから、近場。

 

ってことで絞られてきました。

まだ行ったことのない近場。うーん、香港かフィリピン。

本命はフィリピン!

 

フライトは、香港4~5時間、フィリピン5~5時間半。

そんなに変わらないなぁ。しかし、フィリピンに行くとなると、私が行きたいのは、マニラでもセブ島でもない。

となると、フライト時間は、更にプラス。そうなると滞在時間が減る。うーん。。。

 

そんなこんなで消去法で、香港に決定!!

ついでにマカオも一緒に旅しちゃおう。

 

香港ですよ。みなさん、イメージはどんな感じですか??

中国という国のほぼ一部的な位置にありながらも、色んな国に翻弄されてきた国というイメージ。

 

人は、どんなイメージ?

生まれて初めて一人旅した京都のドミトリーで同室だったのが、香港人の女の子でした。

大阪の賑わっている街にかなり魅了されていて、京都に来たけど、結局、毎日大阪へ行ってしまっていると言っていた彼女。

ものすっごいフレンドリーって感じではなかったけど、大人っぽくて、落ち着いていて、よく話してくれた。

 

時は流れ、日本語教師になってから、出会った香港人の生徒は、アジアの中では、かなり優秀な人が多くて、賢いイメージです。

中国人の子達とは、またイメージがちょっと異なるなぁ。プラスの意味でもマイナスの意味でも。

そんな感じのイメージ。

 

街の景色は、良く写真なんかで目にする通り、高いビルが立ち並ぶ、大都会って感じだな。

 

普段は、東京の都会で生活しているので、旅するには都会より田舎の方が、雰囲気も人の感じも断然好きなんですけど、それでもやっぱり新しい国を旅するってことは、楽しみでしかありません。

で、今回こそは、時間も限られているので、しっかりと下調べをして、スケジュールを完成させたいところです。

 

という感じで、いつもは長期旅なので、ほぼスケジュールを決めず、行き方もあまり調べず、行き当たりばったりの旅ばかりしてきましたが、久々の短期旅は、スケジュール表をきっちり造って、無駄のない行動をすることにしました。

出だしは、こんな感じ。

我ながら、珍しいくらいきちんと書いてるよ。

だがしかし、完成させたのは、一日目だけで、あとはもう行きたいとこだけ、バーっと決めて気がついたら、出発一週間前となり、結局いつもと大した変わんない未定状態っていう。

忙しかったとか、言い訳です。はい。

 

そんな感じで、香港行きが決定したとは言え、どーうしても、香港でやってみたかったことがあったのです。

それは、バックパッカーなら一度は憧れる重慶大厦に泊まることです!

 

凄い、王道的すぎちゃいますが、バックパッカーの聖書とも言える沢木耕太郎さんの「深夜特急」に出てくることで有名な宿です。

今までの旅先で知り合った、旅友なんかも、みんなここに泊まっていたから、尚更、気になっていた場所でした。

強いて言うと、香港行くなら一番行きたいのはここってくらい。

 

1ヵ月前、地球の歩き方を手に入れ、軽くゴロー丸と話してた頃、

ゴロー丸はとにかく色々中華なんかを食べたいってことで、それはもちろん私もそうなんだけど、他には特に香港の知識もなく、行きたいところもないようです。

 

「あ、私、1つだけ。宿は、重慶大厦に泊まりたいから!」

ゴ「チョンキン?なにそれー?なんかよくわかんないけどいーよ。」(´д`* )

 

うむ。

何も知識のないゴロー丸をうまく丸めこむことに成功したぞ。早めに予約入れちゃおう。

奴なら、絶対、重慶大厦の正体を知ったら、汚い宿はやめておこうとか、治安がどうとか言い出すに違いないからな。知らないって便利♡

 

そして、出発も2週間後と迫った辺り、ようやく香港について、ちらほら調べ始めたゴロー丸が、青ざめた顔で私に言いました。

「な。。なんか、重慶大厦って調べたら、インド人とか殺人事件とか、火事とか出てくるんだけど。。。」(´д`lll)

 

ああー、うん。そうだよー。なんか、時々あったっぽいね。

でも今はもう大丈夫だよ。私、インドだってもう行って来たし。

何より、もう予約しちゃったし!

 

黙りこみ、その後もずーっとスマホでなんか検索し続けるゴロー丸。

だから、そういう注意を書いてあるブログなんかは、わざと怖く書いてるから、不安を煽るだけだってば。

実際に被害に遭ったんだったら気の毒に思うけど、こればかりは運なんだし。

 

旅に出るなら、やらない後悔よりやる後悔です!あ、もちろん安全第一で。

 

そして出発4日前、3月6日。

慌ただしく準備を始めるゴロー丸。

アメブロブログの南米旅を読んでくれた方はもうご存知だと思いますが、ハネムーンでもある南米旅出発前夜、どうしようもなくくだらない事で大喧嘩した私とゴロー丸。

その時の記事はこちら → 出発前夜の大喧嘩

 

今回の旅は、どんなくだらない事で喧嘩するか我ながら、見物ではありますが、ひとまず南米旅の二の舞にはならずに済んだかもしれません。

その時、私がしていたことと言えば、ゴロー丸の質問も一切耳に入らないくらい、届いたばかりの楽しみにしていたDVDを見入っていました。

 

ゴ「よし。今回は怒られずに済んだぞ。」

出発前々日にやっと私もパッキングを始め、いい加減もう慣れたものだなと思ってたら、なぜかバックパックに入れっぱなしのはずの全世界で使える組み立て式のプラグがなくなっており、家中を探すも見つからず、結局前日に買いに行く羽目となったのです。

香港はBFタイプ。ちなみに、元イギリスの植民地なので、そのタイプです。正直あまり、他の国で使い道がなさそうです。

仕方ないんだけど。

 

そして、ゴロー丸と言えば、まんまと結局前もって準備が終わらず、前日の夜、残業で遅く帰って来たかと思えば、朝早いのにいつまでもガサゴソガサゴソ準備をしていて、結局その物音が気になり、私も眠れず、出発当日を迎えたのでした。

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

 

こちらも更新中↓

アメブロブログ「新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

 

 

+4

<sponsored link>







-旅日記, 旅の準備, 香港

執筆者:


comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PREV
新しい旅先を探すなら大使館ラリーがおすすめ
NEXT
香港旅の始まり

関連記事

香港100万ドルの夜景はいろいろ考え過ぎて

香港ナンバーワン観光地のヴィクトリアピークのピークタワー屋上に来ました。アーテイファクトな夜景を観ながら考えたこと。歪んでいるのは、私の心の方なのかもしれない。

ルアンパバーン名物 托鉢に感動!

今日は、ルアンパバーン名物の托鉢を見に行かなければ! ルアンパバーンにせっかく来て、これを見に行かなければ、次の町へ行けません。 ってことで、朝5時起床。   夕べも早めに寝たので、昨日の体…

続きを読む

宿の予約がされてないのは事件です。

想像していたよりも、だいぶ田舎だったプエルト・イグアスの町。 やっぱりブラジル側のフォス・ド・イグアスの方が人気なのだろうか。 でも私はこの町、静かで雰囲気も悪くないと思う。     ただ、…

続きを読む

シェムリアップの岡村さんとの出会い

ドミトリーには、何人か日本人の女の子が泊まっていました。   学生ボランティアで来ている子。観光で来ている子。バックパッカーの子。 みんなとちょっとお話をしていましたが、それぞれ出かけてしま…

続きを読む

嗇色園黃大仙廟でお参りをしてみよう

3大宗教が1つに集まり、すべての人の願いを聴き入れるという大らかな寺院がありました。
嗇色園黄大仙廟は、本殿以外にもあらゆるところに見所があり、見ごたえ充分。晴れた空が良く似合うお寺です。

マカオでも人骨を巡る旅

聖ポール天主堂跡は、マカオの歴史をぎゅっと詰めたようなそんな歴史的建造物。その歴史の波の中を泳いでいた人達の骨も祀られているのです。

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link