旅日記 ネパール カトマンズ 世界のごはん・お菓子

カトマンズにあの世界的有名店があった!

投稿日:2019-03-01 更新日:

スワヤンブナートから歩いてタメルに戻り、

その後は、ひたすら買い物しまくりました!

 

もう、ずっと書いてるけど、ネパール雑貨が可愛すぎて、しかも手作りが多いので、

どれだけ店を周っても、新しい物が発掘できるのです。

 

今回の旅も、最後の最後で欲しかった帽子も買えて満足だけど、

本当は、愛用のドリンクホルダーがだいぶ傷ついてきたので、

この辺で新調したかったんだけど、

やっぱりどうしてもこのカンボジア産を超えるドリンクホルダーに出会えず。

断念しました。

もうずっと、この私にとって旅セットとも言えるドリンクホルダーが気になってるんだけど、

良い出会いがない。

やっぱりシェムリアップがもう一回呼んでいるな。前向き

あっと言う間のネパールでしたが、最後の夕食です。

タメルには、わんさかお店はあるんだけど、どこに入ろう。

 

と、さまよっているとなんと!見つけてしまったのですよ。

 

あの

世界的有名店を!!


Mcって書いてありますが、

このメニュー表、上部分の店名を読んでいただけたらわかりますでしょうか?  

そう!マクドナルド!!

しかも、ファストフードってわざわざ書いてあるし。

 

とは言え、ハンバーガーないですよ。

あのドナルドさんもいません。

正真正銘、全くあの有名店とはチェーン店でもなんでもなさそうな、

列記としたカトマンズのマクドナルドです!!

 

お店の中はちょっと薄暗いのは、やっぱり停電の影響だったのかな。

 

ここは、ガイドブックには載ってないけど、穴場だと思いました。 

ここ、本家に負けてないくらい安くて、ボリュームもあって美味しいのです。

まぁ、ジャンルはだいぶ異なるけど。

 

チョコレートシェイク  

 

ビリヤニ 

 

モモ(ネパールの餃子です)   
ついてるソースは、もちろんケチャップ&マスタードじゃなくて、

辛いソース&カレーソースですよ。

 

そして、タンドリーチキン 

これら全部で800ルピー(780円くらい)。安い!!

店員の男の子達も凄くフレンドリーで、いいお店見つけたなーって感じでした。

帰り際、笑顔でSee you!って言ってくれたけど、

もう明日は来られないんだよってちょっと寂しくなりました。

 

こうして、あの騒がしかったインド、そしてやっと一息ついているようなネパールの旅も、

終わって行きます。

 

いつもこんな風に色んな町で、現地の人にまたねって言葉をかけてもらうたび、

それを噛みしめてきたなぁ。

寂しいけど、なんて幸せなことなんだろうって思う。

カトマンズのマクドナルド、また来たら行きたいなぁ。

 

そしてこれは、また翌日見つけた31アイスのお店。 

ここはもう、完全にチェーン店です。。。。よねぇ???

 

宿の階段の踊り場に貼ってあった、カトマンズからの長距離バスの一覧表を見て、

こんなにもカトマンズから長距離バスがあるんだな。

なんか、まだまだネパールを旅してみたいってワクワクしたよ。 

旅友、おすすめの町も行ってないし!!

インドもまだまだまだまだ旅したいけど、

ネパールもまだまだがこんなにあって、わくわくする!

 

宿に戻り、パッキングをしながら、インド・ネパール旅最後の夜を噛みしめていました。

 

とにかく慌ただしくて、毎日ネタに尽きなかった!

一人旅の時みたいな、深い想いに浸る暇はなかったけど、

まさに喜びとか怒りを分けあえて、

色々乗り越えられたのは、二人旅ならではと思いました。

あっという間のいい時間だったー。

 

夜、バラナシで買ってきたジュースを飲んでみました。

バターと生姜のジュースって、まず日本に居たら出会えない味。

恐ろしく不味いジュースでした。

 

ではでは、この旅最後の一日へ!!

束の間のネパール、もっと楽しめますように。

 

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

ゴロー丸ブログ 真面目なサラリーマン旅をする

その他の記事

0

<sponsored link>







-旅日記, ネパール, カトマンズ, 世界のごはん・お菓子

執筆者:


  1. スティーヴ より:

    こんにちは♪

    サヨさん、ネパールのマクドナルドはジャンクフードじゃなくて、とても健康的なメニューみたいですね。
    ここで毎日、食事すれば栄養的には最高ですか?

  2. tekutekubunbun より:

    こんばんは

    お~
    まさかのマクド!!
    でも本家とは似ても似つかないメニュー (≧▽≦)
    それでもおいしかったみたいですね(笑)
    それに引き換えバターと生姜のジュースって想像もつかない!!
    そもそもバターは飲み物と違うし~ о(ж>▽<)y ☆

comment

PREV
タルチョたなびくスワヤンブナートが素敵
NEXT
インド、ネパール旅の終わり

関連記事

タイのスーパーを歩く。そしてラオスの足音が聴こえる

再び宿に戻り、私は次の目的地、ラオスへのルートを探るために 近所にあるツアー会社へ行きました。 だいぶ、前半タイで回ろうと思っていた場所を端折っていますが、 この時は、ほんっとうにソンテオの一件ですっ…

続きを読む

ウィーンの犯罪博物館 いきなり衝撃的

私がウィーンに行ったら来たかったNo.1の場所、 クリミナル博物館(犯罪博物館)に到着したのでした。   ちなみにかなり路地裏にひっそりとわかりにくい感じであるここですが、 かつてはここもゲ…

続きを読む

白と青だけのウユニ塩湖の世界とコルチャニ村

列車の墓場を出て、また走り、気が付けば、窓の外は、一面の白世界。 白と青しかないような世界に居ました。 もうここが、雪景色の中にいるのか、真っ白な砂浜にいるのか、いったいどこにいるのか、 時間すらここ…

続きを読む

こうして思い出の町に変わるのです。

パーイでマル一日過ごす、最後の一日です。   パーイはほんとに時間が止まっているかのようにゆったりのんびり。 本当に癒されました。 東京で、「時間がない」がくちぐせになった毎日で、何かを失く…

続きを読む

上海の街をかるーく散策しよう

女一人旅、一カ国目の上海中国。 いきなり色々と難問だらけで、心がいきなり折れそうにもなったけど、 でも、やっぱり街に降り立つと、初めて見る上海の景色のビル群に明るい気持ちになりました。   &nbsp…

続きを読む

オシフィエンチム アウシュヴィッツ強制収容所4 ガス室

ここアウシュビッツで行われていた数々の非道な事の中でも、 よく知られているのは、ガス室でたくさんのユダヤ人を殺害していたということです。     まずは、この収容所に集められて人々…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link