世界で出会ったこんな物

世界で出会った守護獣

投稿日:

前回の”世界で出会った狛犬【日本編】”に引き続き、今回は、海外の守護獣をお届けします。

日本は、ほとんどが狛犬だけど、世界では、犬だけではなく色んな動物が神聖な場所を守っていました。

 

東南ジアの守護獣たち

お寺と言えば、やっぱりアジアが多い。

そして、狛犬的な役割の子達も断然多くなります。

だけど、国によってその形とか種類も、色々あるなぁと思いました。

香港の守護獣

場所:嗇色園黃大仙廟

日本とおんなじ、狛犬さんですね。

でも、日本と違うのは、飾りとか狛犬の乗っている台なんかもちゃんと模様があって、華やかなイメージというところでしょうか。

ちなみに、中国系の狛犬(獅子)は、日本のように、左右で口を開けている子(獅子)と、口を閉じている子(狛犬)ではなく、だいたいが口を開けているらしく、つまり獅子なんだとか。

なので、正式には”狛犬”ではないのですね。

でも役割は、神様を守っている守護獣。もちろん同じです。

ドラゴン、龍も口を開いています。

ここの守護獣は、どの子も丸みが可愛らしい感じですね。

 

タイの守護獣

場所:アユタヤ ワット・ヤイチャイ・モンコン

タイでは、幸せを運ぶと言う白い象にちなんで、入口には象がいる寺院もいくつかありましたが、ここは、更に鶏が整列。鶏の守護獣ってのも面白いですね。

 

場所:チェンマイ ワット・ウモーン

そして象の他に、これも多かったのは、蛇の神様ナーガ。

7つの頭を持つナーガが入口を守っている寺院も結構ありました。

これも東南アジアならではって感じ。

 

場所:チェンラーイ ワット・ロンクン

これは、守護獣とはかなり異なるんだろうけど、かなり個性的なお寺なので。

ドクロが並んで入口に立って守っている白いお寺。

前衛的すぎる!!

 

ラオスの守護獣

ラオスもかなりお寺がたくさんあります。

そしてちゃんと、門を守護獣が守っていますよ!

やっぱり多かったのは、ナーガ。

でも同じナーガでも、タイとはかなり違う感じです。

カラフルになっただけはなくて、くっきり7頭の個々が主張している感じ。

お隣だけど、もちろん違いはありますね。

 

ちなみに、ラオスでは、狛犬(獅子)も結構目に停まりました。

なんだか、あんまり強さを押しだしていない感じの子達。

でもそれが、ラオスののんびりしている国柄のようと言うか。

すっごい親近感がわくと言うか。

とにかく好きです。お家の入り口にも置きたいくらい。

場所:ルアンパバーン

ミャンマーの守護獣

ミャンマーでも象さんが。

 

でもやっぱり、ちゃんといました。狛犬(獅子)像。

ミャンマーのお寺全部ってわけではないと思うけど、またかなり個性的。

日本や他の国との違いと言えば、歯が特徴的。

牙って言うより、歯!という感じです。

だからなんだか、懐っこく見えるんですよね。でも、これもまた可愛いですね。

 

ちなみにこちらは、虎。

頭に猿が乗っているが、なんだかおかしいですけど。

ちなみにミャンマーの像って、かなりカラフルな物とかも多くて、だからこそ余計に、個性が目立ってた感じがします。

仏教なんだけど、また違うミャンマーならではの仏教って感じ。

東南アジアは、だいたいの国が仏教色はあるけれど、一番濃いのはミャンマーな気がします。

ミャンマー、本当に早く落ち着きますように。

場所:バガン

 

ベトナムの守護獣

ハノイのホアンキエム湖に浮かぶ島にある玉山祠の門です。

そこを守る虎と龍。

凄く中華っぽいなと感じますが、鮮やかで飛び出してきそうな造りが素敵です。

 

アンコールワットの遺跡群の守護獣

まずは、お馴染の象です。

ナーガや獅子が門を守っているのとまた違った感じで、エスニック感があります。

なんかちょっと、高貴な感じがする。

やっぱり、クメール王朝時代の寺院は、今よりもっと特別で神聖な場所だったんだなと思います。

 

そして、結構気になったのは。。。

一本の何かを引っ張る阿修羅や神々の像が、ずらーっと並んでいる光景。

結構、色んな遺跡で見られました。

これは、ヒンドゥー神話に登場する乳海撹拌(にゅうかいかくはん)のシーンなんだそうです。

神々が協力し合って、乳海をかき混ぜ不老不死の薬を造り出そうとしたと言う神話。

 

こちらは、戦争で頭が破壊されてしまった像が多かったです。

これらは、守護獣ではなくて神様だけど、たくさんの神々が協力し合って守っている門なんて、凄く神聖ですよね。

 

これは獅子かなぁ?

これもちょっと不思議な守護獣ですね。

 

ではでは、長くなってしまったので、次回は、また東南アジア以外の国で出会った守護獣を書きたいと思います!

 

つづく

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

ゴロー丸ブログ 真面目なサラリーマン旅をする

<sponsored link>







-世界で出会ったこんな物

執筆者:


comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PREV
世界で出会った狛犬【日本編】
NEXT
世界で出会った守護獣 2

関連記事

世界の色んな町で出会った可愛い犬達

満を持して、このワンちゃん特集を書きたいと思います!! 旅先エピソードもあって、どの子もよーく思い出せるくらいに可愛い子達ばかりです。 現地の人の笑顔も素敵なんだけど、懐っこいワンちゃん、可愛いワンち…

続きを読む

【どこがお好み?】アジアで出会った色んなお寺

どこの国に行っても、パワースポットと言われているお寺があって、同じアジア圏と言えども、お寺によって見た目や雰囲気も様々。このお寺は変わってるなーとか、なんか好きだなーとか、お参りだけではなく、見物するのも楽しませてくれます。今日は、私が今まで旅先で出会ってきた中で印象的だったお寺を紹介します。

世界の色んな町で出会った噴水

世界の色んな町で出会ったシリーズ、今回は噴水です。
国によって変わる個性的な噴水は謎だらけだったり、背景を想像したりと、なかなか楽しませてくれるんです。今日は、そんな楽しい噴水達と個人的ベスト3なんかを紹介!

世界で出会った守護獣 2

世界で出会った狛犬シリーズ、日本編、東南アジア編に引き続き、更に西、それから、その先で出会った守護獣特集です。思い返してみると、どの国、どの街にも守護獣的な役割を持っているかのような、立派な像がありました。

世界で出会った色んな橋 2

前回に引き続き、世界で出会った色んな橋シリーズ、第二弾です。今回は、お洒落で綺麗なあの国の橋や、恐怖を感じた凄い橋、それから日本で出会ったあんな橋まで。。。渡ってみたい橋を見つけてください!

世界で出会った色んな橋 1

世界で出会ったこんな物シリーズ、今回は「橋」です。 水がある場所に必ず架けられている橋。 世界の色んな町で出会った橋は、かなりこだわりが強かったり、 びっくりするような場所に架けられていたり、はたまた…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link