旅日記 タイ パーイ バックパッカーの旅先あれこれ

洗濯事情とパーイの町案内

投稿日:2014-07-04 更新日:

宿も無事決まったことだし、今日はやらなくてはいけないことがあります。

それは、洗濯です。 (なんでだろう、ここんとこずーっと”洗濯”って文字が

自分の中でゲシュタルト崩壊してます。)

 

そもそも着替えの枚数もそんなに持ってきていないので、

移動続きだと、溜まっていっちゃうんですよね。

カンチャナブリーで洗濯洗剤を買って、ちまちまと使っていたのですが、

少し前にそれも使い切り、帰国まであと少しなので、

わざわざ買うのもなーと思っていたところ、

ちょうどいいものがありました。

 

それは、シャンプーです。

 

ベトナムで買ったけど、髪質に合わなかったシャンプーボトルが、

まるまる残っていたので、これで洗濯をしよう!と、

少し前からシャンプーで手洗いしてました、私。

うーん。いーにおい。(´∀`) (笑)

 

東南アジアには、とっても安いランドリーサービスがあって、

朝出せば夕方には仕上がっているという、とっても便利なものですが、

旅友談、なくなったとか、ひっどい色落ちだとか、

誰かのパンツがまぎれてたとか、

なかなかウイットに富んだ話題を振りまいているので、

まぁ手洗いでいいかと使いませんでした。

 

暑いので、朝洗濯して出かけると、

帰ってくる頃にはカラカラに乾いているし。カンボジアでは1時間もあれば充分でした。

 

さて、洗濯もしてシャワーも浴びたら出かけましょうか!

パーイの可愛い町へ!!

 

まずは、ランチにしましょう。

 

そうそう。

カンボジアからずーーーっと続いていた胃腸炎ですが、

このパーイ一日目でやっと静まりましたよ。

タイに来てから、安心してごはんを食べられているからでしょうか。

今回は長かったなぁ。。。

 

で、店員のお姉さん達がとっても感じがよかったこの店で、

ランチを食べることにしました。

 

頼んだのは、パッタイとパイナップルシェイク。

あんなに、パッタイ飽きたと思ってたのに、これがほんとにずっと恋しかった!

もう、帰国日まで毎日食べようかなっていう勢いです。

 

凄く居心地のいいお店で、本当にのんびり。

日記を書いたり、読書をしたりしました。

 

さて、お店でのんびりしたら、久しぶりに新しい町の散策へでかけましょう。

パーイは、ほんとに山あいの小さな何もない町です。

観光をしに来る場所というよりは、疲れをいやしに来る場所と言う感じです。

まさに旅の最後に来るにはふさわしい町だと思います。

 

だけど、なんだかとっても不思議で可愛らしい町なんです。

例えるなら、糸井重里さんのMotherの世界に合っているかもって思いました。

ちょっとシュールで、でも居心地がいい、

絵本の中みたいなゲームの中みたいなそんな町。

そんな、私が惚れこんだ町パーイの町をちょっとだけ紹介します。

 

いたるところに、こんな感じのキャラクターが登場します。

 

店の作りなんかも、可愛らしく飾りつけられているんです。

 

とにかく見て歩くだけでも楽しい。

 

郵便ポストだって、こんな可愛くなっちゃってるし、

 

ほとんどの宿だって、可愛らしさにこだわってる。

 

小さなギターを売っているお店もありです。

 

それから、この町には色んなタイの民族が住んでいるので、

町ではモン族が普通に歩いているし、

イスラム系の人だってヒジャブを身に着けてお店をしているし、

それもまた、面白い!!

 

セブンイレブンも、ちょっと可愛く見える。ふしぎー。 

 

なんだか、お寺までも可愛くなっているような気がします。

 

小さい町なんで、ほんのちょっと歩いたらもう郊外なんですよ。

で、山の下のバンガローが並んでいたり、緑の中が飾られていたり、

そんな景色はまた、とっても素敵なんです!

 

ちょっくら行ってみましょうか!!

このあり得ないくらい簡易的な橋を渡って。。。。(;´▽`A“

すんごい恐怖でしたよ!ここ!!

だって、どんな怖い橋だって、せめて手すりにつかまれば、

ちっちゃーいけど安心感が得られるじゃないですか!!

でも、手すり、これ↑↑ですからね!!

逆に端っこに行ったら危険な気がする!!


しかも、足がついた感覚がしない中、慎重に歩いてたら、

後ろから、イギリス人のよくいるような、

体重軽く100キロ越えてるよねっていうような、

お相撲さんみたいなおじさんがのっしのっし歩いてきて、 

なんの罰ゲームだよっっっって本気で怖かったですからね!!!(´Д`;)

でも頑張って渡り終えた向こうには、

こんな素敵な場所が見られました。 

風車と自然と。ほんとのんびりできる町だあー。 

 

そして、恐怖再び。。。で渡って戻りました。

も、、、もう橋渡りは充分!!

 

って感じで、パーイには他にも可愛い建物とかあったので、随時紹介します。

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

ゴロー丸ブログ 真面目なサラリーマン旅をする

<sponsored link>







-旅日記, タイ, パーイ, バックパッカーの旅先あれこれ

執筆者:


  1. poko より:

    サヨちゃんへ

    >カンボジアから続いていた胃腸炎ですが、このパーイ一日目でやっと静まりましたよ。

    良かったね・・(‐^▽^‐)

    パーイの可愛い町を~~可愛いサヨちゃんが~

    歩いてると・・絵になるね・・(^O^)/

    少し~誉め過ぎたかな?・・(^∇^)

  2. looseleaf-tarao より:

    よかったです・・

    胃腸炎鎮まってよかったです・・・
    ポストかわいいです・・・

    橋はこわいなー

    がんばれサヨさん・・・

  3. シズねーさん より:

    まるで

    おもちゃ箱

    ちゃんと自分を主張してるのに

    町が一体となって

    町そのものを主張する。

    個と個が喧嘩せず

    大きな個になる感じでしょうか

  4. あーちゃん より:

    パ~イ♪

    ↑しつこいwww

    ほんと、かわいらしい町♪

    さよちゃんが、明るく元気そうなのも嬉しいです♪

  5. かつ より:

    おつひさしぶm(_ _)m

    仕事が忙しくひさしぶにさよちゃん日記みますた。(笑)

    パイ…いいね!
    てか、そこの宿いいね!
    いい感じ♡

    あ、そういえば、こないだフォンから電話来て、あれからの事話てて、ひろしさん一回帰ってきて、日本に帰国したとの事です(笑)
    フォンもひろしさんの連絡先知らないって(笑)
    いつか見つけたい(笑)

  6. m-fleck より:

    シャッターに描かれてる 全裸のオッサン?こども??
    大胆すぎて笑える~~~!!!

    ここにいる人たち、みんな可愛い性格でセンスも良いんだろうな♪
    いいなぁ~ホントに癒される:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

    赤い可愛いポストの後ろに張ってある
    黄色の「←」のイラストって・・・何かしら(;´艸`)

  7. かつ より:

    お疲れサマンサダベサ

comment

関連記事

ウィハーン・プラ・モンコン・ボピット

再び中心地へ戻ってきました。 しばし、ふらふらしよう。 あ!市場があるので、行ってみましょう!! カラフル~なお菓子や麺が売られていました。 もし、タイに住んだりしたら、色々試してみたいものがたくさん…

続きを読む

トゥールスレン虐殺博物館 2

カンボジア プノンペン トゥールスレン虐殺博物館 前回の記事からの続きです。 そして、ここの棟は独房として使われていました。   有刺鉄線で覆われた入口。 収容者が逃げられないように張り巡ら…

続きを読む

インド二人旅をするということ

ついに行くのです。 2年前の東南アジア旅の時には、ごたごたしていて行けなかったインド。 今、出発前夜の気持ちを綴っております。     あの時は、「今回は呼ばれなかったということで…

続きを読む

VSビンとの戦い激化

今日も朝から、ビンの扉ノック攻撃で目が覚めました。。。 もはや、攻撃です。。。(-゛-;) そして、Facebookのメッセージも恐ろしい量になっていて、 もはや読んですらいません。   は…

続きを読む

世界一標高の高い都市の洗礼 ラパス空港から市内へ

空港からは、乗り合いバスで市内まで移動します。 空港を1歩出ると、タクシーのおっちゃんが次から次へと声をかけてくるけれど、 乗り合いバスで行くって言ったら、「乗り場はあっちだよ。」と教えてくれました。…

続きを読む

ふと思い出すのは、こんな瞬間

サン・ペドロ市場を出て、市場もいいけど、周りも面白いよと教えてもらった通り、 市場周りを、少し歩いて周ってみることにします。 何に出会えるかなー。   地元の場所にとけ込んでしまう時間も、い…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link