旅日記 空港から市内への移動 タイ バンコク

エアポートレイルリンクに乗ろう

投稿日:2014-01-19 更新日:

初めての空港泊となりましたが、疲れには勝てず、

既に心を決めていたためか、気がつくとちゃんと寝られていました。





何分ほど経ったのか、

まるでサイレンを鳴らされたかの如く響いた、おばちゃんの声で起こされました。

 

あややややや!うちゃちゃちゃちゃちゃちゃ!!!!」

↑本当にこんな風に聴こえた。

 

な、、、なにごと( ̄□ ̄;)

 

どこかの国の団体客の添乗員さんだと思うんだけど、

メガホンで、団体に向けてなんか叫んでるんですよ。

寝ている真横で。

 

いったいぜんたい、何語喋ってんのか知らないけど、

こんな夜更けの静かな空港内で、本当にそれいりますか?

 

周りで寝ていた人達も、みんな起きていました。

うるさいし、まだまだ寝させてほしい。外もまだ暗いし。

 

見渡すと、ソファーベンチが空いてきたので、そっちへ移動することにしました。

上海で出会った男の子に、空港泊について情報をもらっていたのです。

 

「スワンナプーム最高だよ!柔らかい椅子あるし。俺、3泊くらいしちゃったもん。

 

な、なぜ3泊も。。。っていう、疑問は置いておいて、

本当に、このソファーベンチ寝心地が良かったんですよ。

 

その後は、普通に気持ち良く熟睡していました。

そんな事しておきながら何なんですが、私あまり電車とかでも寝られないんですよ。

警戒心は強い方だと思う。

でも、旅の恥はかき捨てというか、なんか何も迷うことなく寝られました。

そもそも、絶対私のこと知ってる人なんていないし。

 

次に目が覚めたら、外はすっかり明るくなっていました。

 

よし。

いよいよ、タイの旅スタート!(>▽<)

 

と、その前に、空港内のファミマで朝ごはんに、ヨーグルトドリンクを購入。

10バーツ=35円くらい。安い!!

 

まずは、予約してあった宿に向かいます。

タクシーだと、空港からカオサン辺りまでは1200円くらい。

バスや電車を使えばもっと安い。

時間もたっぷりあるし、電車で行ってみましょうか!!

 

ちなみに、電車の場合エクスプレスとシティラインの2種類あります。

断然、シティラインの方が安いのです。

 

乗り場は、空港の地下にあってわかりやすいです。

これで、まずはパヤータイまで行きます。

 

券売機はいくつかあるけど、絶対買い方迷うので、係員のおじさんが立っている

券売機で買おうっと。

で、近づいて行ったら、

 

おじさん「どこまで行くの?」

「パヤータイまで」

おじさん「パヤータイ、45バーツだよ。」

 

お金を取り出すと、 

お「ここにお金を入れてね、ここを押すと、ほらっもう買えた!」100万タイバーツの笑顔付き。

 

おじさん、や、、、優しいーー!!

 

さっきまで、上海で冷たくされまくり、凍りついていた私の心は、

一瞬にして、おじさんの笑顔でとかされました。

 

これだよー!東南アジアの優しさ。

もう、この瞬間からタイが好きになりました。

 

これから始まる数カ月の東南アジア旅、色々あるだろうけど、おじさんのような人にたくさん出会えますように!

おじさんにお礼を言い、ホームへ向かいます。

 

駅の看板です。


 

そして、車内はこんな感じ。

2010年に開業したとのことですが、車内はとっても綺麗です。

 

よし!カオサンへ!!

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

 

こちらも更新中↓

アメブロブログ「新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

<sponsored link>







-旅日記, 空港から市内への移動, タイ, バンコク

執筆者:


  1. HIDE THAI KhonKaen より:

    私は3泊以上かなヽ(^o^;)ノ
    電車は便利になりました。3年前までは無料シャトルバスでターミナルまで行きました。
    当時は強盗がいて毎年、2~3人の被害者に出会いました。
    今は財布の中身を見せての被害者が多発してます。
    親切と裏切りは紙一重ですね。
    旅の平安が守られますように!!

  2. shadow)^o^( より:

    やっぱり 旅日記は素直に読んでて 楽しいデス

    (ご無沙汰しています)まとめてブログをいっき読みしました(^_^) ☆今…そちらは?何時でしょうか。。中国…未来都市の様なビル!色合いが日本には無い感じですね、タイの電車の黄色と青!ホント、キレイ♪(にしても)旅っていろいろありますね☆ 体調に気をつけながら楽しく旅を続けてくださいね♪ 長くなりましたが~ でゎ 又。。

  3. エルキャット より:

    毎日楽しく読まさせていただいています。

    こんばんは。そろそろ旅の疲れは出ていませんか?でも毎日楽しそうで読んでる自分も楽しんでいます。

    電車内の写真・・・普段自分が電車を乗らないせいか至る場所に柱が立っているんですね。
    思わずポールダンスを・・・・・・・・・
    あ、・・・間違えました・・・・・・・・・
    半袖のTシャツの人も居ればお向かいの欧米?の人達は長袖を着こんでいたりで服のチョイスが難しそうですね。

    寒暖差があると体調を崩しやすいので気をつけて下さいね。

  4. ウルル より:

    知らない外国を一緒に旅をしているようで、とてもおもしろく読ませて頂きました♪♪

comment

関連記事

ヴロツワフの街で気分が沈んでまた上がって。

バスは3時間ちょっと走り、クラクフから次の街へ到着しました。 ヴロツワフという、ポーランドの中でもまた大きな街です。 そしてこの街は、ポーランドの中で一番古い街なんだって。 ヴロツワフのバスターミナル…

続きを読む

ワット・プラ・マハータートとタイの蘭を売る花屋通り

続いて、世界遺産を見に行きましょう! なんか、大魔道士みたいな名前の遺跡です。   ワット・プラ・マハータート ここも、もちろんビルマ軍に破壊された遺跡が連なっていますが、 とても見応えのあ…

続きを読む

VSビンとの戦い激化

今日も朝から、ビンの扉ノック攻撃で目が覚めました。。。 もはや、攻撃です。。。(-゛-;) そして、Facebookのメッセージも恐ろしい量になっていて、 もはや読んですらいません。   は…

続きを読む

しっかりして!夜行バス

二人の僧侶と楽しい時間を過ごし、 ほのぼのした気持ちで、お寺を後にします。 町全体が世界遺産の素敵な町、ルアンパバーン。住みたいってくらい、雰囲気がとっても好きになった。 でも、結局ルアンパバーンでは…

続きを読む

私が一番迫力ある十分瀑布を見た自信がある!

天気は微妙なまま。 相変わらず、台湾に来てまで乗り物を使わず歩いているので、 ほんっとうにこの道で合っているのか不安なまま。 とある場所へと向かいます。   十分は、駅の周辺こそあんなにぎわ…

続きを読む

24時間バスに乗ってラオスの国境へ

色んな出会いと出来事があった、ラオスーベトナム 国境越え24時間バス、スタートです! いよいよ、17:00になったので、乗り場へ向かいます。   案の定、ピックアップは、時間通りには来ず。 …

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link