旅日記 ニュージーランド ロトルア 留学

オヒネムツ・マオリ村

投稿日:

ニュージーランド留学の頃の記事を古いブログから移行します。

*日付は留学時のものではありません*

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Hells Gateの次に向かったのは、オヒネムツ・マオリ村です。

名前の通り、マオリ族の村で、今でももちろんマオリ族の人々が暮らしています。

煙!!

じゃなくて、これも湯気。

庭から湯気があがっている家もあるんです。面白いなー。

 

町の中を車でぐるりとしてくれたんだけど、途中でマオリのカップルがいて、

明るく挨拶してくれました。

車の中だったからわからなかったけど、

もしかしたらマオリ語の”Kia ora!”って言ってくれてたら素敵!!(笑)

 

Kia ora!は、マオリの挨拶なんだけど、NZに来る時乗ってきた飛行機の座席に、

この言葉を見つけたのを思い出します。

本当にニュージーランド行くんだ!ってちょっと感激したけど、

すぐに緊張と寂しさと心細さで大変だったなー。

→ ニュージーランド留学へ出発!

 

村の中央部の方には、いかにもマオリらしい建物なんかもあります。

ここは、教会。

マオリ族が沢山のミサが行われているのかなぁ。

 

手前に拡がるロトルア湖に、マオリを象徴するオレンジ色が映って綺麗です。

湖からも温泉の湯けむりがあがっているのがいいですね~。

曇り空でも素敵なんだけど、晴れてたらまた違う雰囲気なんだろうな。

 

他にも集会所があります。

ママ、指!!指が入ってるから!!

 

まぁ、この辺りはすでに観光客向けに完全に作られた場所って感じで綺麗なのですが、

マオリショーとかもここで開催されているそうです。

マオリの装飾って、可愛らしいですよね。

とても好戦的だった民族とは思えないくらい。

 

ちなみにロトルアは、ニュージーランドの中でも人気の観光地なので、

入場料とかも高いそうです。

でも、いつかちゃんと旅行に来て、ハカ(マオリ族が戦いの前に士気を高めるためのダンス)見てみたいなぁー。

 

ちなみにパパとサウトは、車の中で待っていると言ったので、

ママと二人で村を歩いています。

なのに、サウトがやってきて、またしても騒ぎ出しました。

 

「僕、お腹空いた!!バーガーキングへ行こう!!」

 

なんでここまで来てバーガーキング?

つくづく自分勝手な奴だなぁ。

せっかくロトルア来てるのに、ほとんど町歩きもせずに我がまま放題。

 

実は数日前の夕食時に、こんなやりとりがありました。

パパ「サウト、ニュージーランドに来てからどこかに行ったのか?」

サウト「ノー、オークランドシティだけだよ、」

パパ「それは、だめだな。。。」

そこから二日後くらいに、このロトルア旅行の話が出たので、

パパはもしかしたら、どこにも行っていないサウトを不憫に思って、

計画してくれたのかなと。

 

なのに。。。

 

「僕はお腹空いた!!すぐに食べに行きたいんだ!!行かないならうるさくするぞ!!

ハングリー!ハングリー!!早く!早く!!

 

でかい声で騒ぎたてるサウト。

ママと車に戻ってからも、そんな風に騒ぎ立てるサウト。

パパも結構、イラッときてる気はするけど、やっぱり、パパとママは優しい。

私だったらもう、ロトルア湖に突き落として去るけどな。

 

結局、バーガーキングへ入りました。

私、バーガーキング初めてです。

最初、空のカップを渡されたので不思議に思ってたけど、ドリンクバーで、飲み放題なんですね。

まぁ、ハンバーガーとポテトは、日本のハンバーガーショップと変わんないですね。

腹を満たしたサウトは、やっとうるさくなくなりました。

 

もうこのまんま、眠っててくれないかな。。。

 

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

ゴロー丸ブログ 真面目なサラリーマン旅をする

 

<sponsored link>







-旅日記, ニュージーランド, ロトルア, 留学

執筆者:


comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PREV
ニュージーランド ロトルアの地獄の門
NEXT
ロトルアの水が合わない!

関連記事

祭りのあとのような帰り道

そろそろ帰りの電車の時間になったので、駅へ向かいます。  マチュピチュ村の駅では待合室があるので、そこで電車の到着を待つこともできます。     で、椅子に座ったら、私が好きな、南米の民族楽…

続きを読む

留学疲れに悩む友人とチャイナ服

今日は、初めての街に行こうと思ったのです。いつも通学途中のバスの窓から見えるペットショップに行ってみたいなと、ずっと思っていたのです。小さなお店だけど、窓には、可愛い犬用の服がたくさん飾られていて、いつも気になっていました。日本で待ってくれてる愛犬に、お土産に服を買ってあげたい。でもあんまり、こっちの人達は愛犬を散歩させてても、服なんて着せてないけど

タ・プロームの静かな景色

次の遺跡は。。。   ここ!! たぶん、たくさんの人が写真などで、 一度は目にしたことがあるんじゃないでしょうか。 アンコール遺跡群の中でも、 アンコールワットに続いて第二位の人気だとか何と…

続きを読む

ブダペストの日常をもうちょっと歩く

ブダペストの市内をもうちょっとふらふらしてみましょう。 廃墟発見!! 遺跡のあるところには、なかなか足を延ばしてないけど、 廃墟マニアにはたまらないですね。   ヨーロッパの廃墟は、なんか味…

続きを読む

初めて見たカンボジアは

ついさっきまで見えていたベトナムの景色とは、明らかに変わり始めます。 目に映る色が、茶色なんです。 ああ、カンボジアに来たんだ。   ベトナムは、のどか~って言いたくなるくらい、田舎道には緑…

続きを読む

チェンマイのソンテウには絶対に注意してください!

残念ながら酔ってしまって、満喫できなかった夜行列車を降り、 チェンマイに到着したわけですが、 このあと、一気にタイが嫌になる事が起き、 予定より早めにラオスに行くきっかけになった出来事がありました。 …

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link