旅日記 出発 国境 インド

トラベルブルーでインド旅へ出発

投稿日:2018-08-19 更新日:

ずっと書きたかったインド旅始まります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

前回の旅からそんなにブランクも空けずに旅に出られることがとても嬉しい。

それにずっと一人旅だったけど、今回は女2人旅ってことで、

旅先での感情を共有できる人がいることは、とてもありがたいことだと思う。

 

今回はやっと呼ばれたらしいインド。

2人旅ということで、そんなに旅前の緊張感も感じていなく、

前日に慌てることもなく準備したんだけど、

久しぶりのバックパックは、物凄く軽く感じて、

あれ?こんなもんだったっけ??と、何か盛大に忘れているんじゃ・・・と心配になる。

 

自分の過去の旅の持ち物を自分のブログでチェックしてみたけど、大丈夫そう。

これは、慣れなのかな。

しかし、そんな慣れに逆らうように、

昨夜はよく眠れず、何度も目が覚めたのです。

 

そして朝が来ると、ヨーロッパ旅の時には訪れなかったトラベルブルーで、

気分はズーンと重い。

せっかくなんだから、テンションあげたいのに。

毎回こんな気分になっても、それでも旅に出るんだから結局、

旅狂なんだなと自分で思う。

 

はい。成田空港へ向かいましょう!

今日も東京駅からバスです。

今日は友人と一緒なので、緊張感や気持ちも多少違うはずだけど、

やっぱりトラベルブルー。

おしゃべりしてても、テンションが上がってこないのです。

なんででしょう。楽しみではあるはずなのに。

 

と言いながらも、現地に着いてしまえば、

バロメーターも最高値突き破って高まるはずなんで、とにかく向かいましょう!

 

まずは、トランジットのマレーシアまで。

 

お世話になる飛行機は、この子です。

無事にマレーシアまで送り届けてね。

 

機内はもう、マレーシアへ行くって感じの雰囲気です。

 

機内食もなかなか。

まさか、お刺身出るとは思ってなかった。もちろん、友人に食べてもらいました。

 

そして、後ほどもう一回軽食が出ましたよ。

おにぎりとスニッカーズ。

そうそう。こういうのを軽食って言うんだよ!!

おやつセットとかなんだよ。軽食じゃなくておやつセットって書いといてよ。


と、おっと、エアチャイナの愚痴はその辺で。しかし、おやつセットにも喜んでいた、純粋だった初旅の私はどこへ。。。

 

そして、時間どおりにマレーシアに到着しました。

クアラルンプール国際空港

ああー。東南アジアの空気感バリバリですよ。

懐かしい。帰って来たなー、東南アジア。

あの時は、結局来られなかったマレーシアに足を踏み入れてる!なんか感動。

ハノイのハロン湾ツアーに一人で参加してた私を気にかけてくれた、

マレーシア人カップルのいる国。

 

やっぱり思い出すのは、初旅の時のことです。

なんだか感動。

 

と、やっとテンションが高まってきました。

この空港は、デザインが温室みたいな感じですね。さすが亜熱帯の国。

また外に出ても、感動もひとしおなんだろうけど、このままインドへ向かいます。

でもって、マレーシアに感動どころじゃなくって、

もう行ってみたかった国インドまであと少しなんですよ。

これは、ますます高まる!!

 

やっぱり知らない国を旅するのは、楽しすぎです。

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

ゴロー丸ブログ 真面目なサラリーマン旅をする

 

<sponsored link>







-旅日記, 出発, 国境, インド

執筆者:


  1. 霊能者・スピリチュアルカウンセラー 和頼 より:

    こんばんわ

    お久しぶりです(‘-^*)/

    有意義な旅になりますようお祈り申し上げます。

    記事を楽しみにしております(^O^)/

    いつもありがとうございます。

    感謝

comment

関連記事

やっぱりなんか暗いって

ドミトリーには、寝る時まで誰も来ず、一人だと思ってたけど、夜中爆睡してたら誰か来た。   でも、眠すぎて起きられず。 で、朝方部屋に鳴り響くヘビメタの歌で目が覚めました。   同室…

続きを読む

フェリーに乗って香港島へ

香港特別行政区は、いわばいくつかの島によって出てきている国です。
まずは、到着した香港国際空港があるのは、ランタオ島という香港の西部にある大きめの島の北にある小さな小島、赤鱲角島(チェクラプコク島)という場所です。
そこからバスに乗って宿の重慶大厦のある九龍(カウロン)と言う、中国と陸路で繋がっている半島エリアに到着しました。
で、私達が今いるのは、九龍の尖沙咀(チムサーチョイ)と言う地区。
そこから、フェリーに乗って海を渡り、対岸の香港島へ渡ります。

私が一番迫力ある十分瀑布を見た自信がある!

天気は微妙なまま。 相変わらず、台湾に来てまで乗り物を使わず歩いているので、 ほんっとうにこの道で合っているのか不安なまま。 とある場所へと向かいます。   十分は、駅の周辺こそあんなにぎわ…

続きを読む

心から大好きな宿に出会えたよ!POKOJE GOSCINNE SUN

さて、ヨーロッパ旅最後の新しい宿へと行きます。   最後は、いいホテルなんかで優雅に、ってのも考えたけど、 静かな場所で、できれば現地っぽい場所に泊まりたい!   ってことで探して…

続きを読む

来た時とは確実に違う気持ちでハンガリーを去ります。

ハンガリーフォリントは、ちょっと余ってしまいました。 旅に出て、なんとなくたまたま来てみた国。 こんなことでもなければ、一生来なかったかもしれなかった国。 ハンガリー、ブダペストは、思いもよらず出会い…

続きを読む

ボリビアのローカルフードを紹介

ラパスの中心と言っても良さそうな、サンフランシスコ教会。 夕方になると、必ず現地の人達が集う場所ってあると思うんだけど、ラパスでは、この周辺にたくさんの人が集まるようです。 中へ入りたかったけど、閉ま…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link