旅日記 チリ

アルトゥーロ・メリノ・ベニテス国際空港での過ごし方

投稿日:2017-08-08 更新日:

ブエノスアイレスを出て、2時間、

チリのサンティアゴ、アルトゥーロ・メリノ・ベニテス国際空港に到着しました。

いやほんと、長距離バスばっか使ってると、飛行機ってはっやいなぁーと感動レベル。

時間さえあれば、やっぱりバス移動がいいけど。

 

空港の人は、とても感じが良くて、チリも過ごしやすそうな国の予感。

 

ですが!!

 

来る前にも、チリに寄ることを楽しみにしていたんだけど、今回寄れません。

トランジットは少し時間があるので、外にも出たかったんだけど、なんせもう夕方。

すぐに暗くなってしまうのです。






 

チリって、南米の中でも、外務省のHPでは、真っ白な治安のいい国なんですよね。

かと言って、南米の夜を出歩く気持ちもなく、おとなしく空港内で過ごすことにしました。

 

せめて空港の外をちょっとだけ。

チリ、暑いのかと思ってたら、夕方ってこともあるかもしれないけど、

まあまあ肌寒いくらいです。

 

はー。ここを行っちゃえば、サンティアゴの市内へ行けるのにな―。

これは、また来いよってことなんだよ。うん。ゆっくりね。

向こうの方で、一人旅が手招きしてるよ。

 

ちなみに、ここでフライト乗り換えとなりますが、預け入れ荷物は引き取る必要があります。

 

出てきたゴロー丸のバックパックがひどいことに。。。笑

バックパッカーデビューで新調したのに。

ショックを受けるゴロー丸。

でも、これはこれで、むしろ貫禄出ていいと思うよ。

 

私のバックパックも汚れまくりだけど、色的に、汚れが目立たないのです。

ゴロー丸は、おぼっちゃまなんで、こんな汚れがあったら、気になって気になって仕方ない人です。

そして私は、ま、仕方ない!と思うタイプです。


さすがに、壊れてたらショックだけど、汚れくらいは醍醐味だと思っています。

荷物が無事に手元に戻ればそれが一番かな。

 

ちなみに、私は海外に行く時、外務省のたびレジに登録していきます。

行く先の国で何か事件が起きたら、すぐにメールで知らせてくれるって言うシステムなのですが、

この前日に、ペルーでタクシー強盗があったらしく、

 

日本人カップルが夜中に乗ったタクシーで襲撃された情報が届きました。

 

 


やっぱり、そういうことが普通に起こるんだなと、ハッとします。

自分達も、旅の中だるみ。体調も崩したし、気をひき締めなければですね。

 

 

少しだけ、チリのお金、チリペソに両替しました。

チリのお金、小窓がついていて、透明になってる。

 

私の生徒が、自分の国のお金の授業をしたとき、

日本のお金は、コインに穴があいてるのが面白いんだって言ってたけど、

こうして各国に行ってみると、動物の絵が書いてあったり、またここチリでも透明なのが面白いし、お金にも個性あるなーって思う。

 

それと、プエルトイグアスを出て交通事故を目撃してから、ずーーっと体がだるかったけど、

ここに来てやっとちょっとだけ、救われました。


レッドブルがあったからです。笑

ずっと栄養ドリンク飲みたいーって言ってたけど、やっと買えたー。

友人が、前に東南アジア旅の途中で会いに来てくれた時、栄養ドリンクを持ってきてくれて、凄い助けられたから、あれから私も持っていこうって思うのに、いつも忘れてしまう。。。

 

ちょっとだけ回復したら、せめて空港内を歩いてみますかねー。

やっぱりお祈りする部屋は、ちゃんとありますね。

チリと言えば。。。

やっぱりイースター島!!

 

で、モアイ像がすぐにイメージとして浮かびます。

 

お土産も、モアイ像推し!!

定番のコーヒーカップは、もちろん。

 

モアイ像の瓶に入ったお酒も、お土産として有名なようです。

 

これは、チリの民族人形ですね。可愛い!!

 

日本でもよくエスニック雑貨店に売ってるような、くっつく石。

 

この姿勢、首の感じ、たまらんです!!

と、そんなお土産ものを楽しく見ていたら、

ゲートの前に、人がたくさん集まっていて、テレビカメラもたくさんいました。

 

そして、何人かの選手がインタビューされたり、記念撮影をしたりしていました。

たぶん、何かスポーツ選手なんだと思うんだけど、スポーツ選手よくわからないので、結局誰だったのか不明。。。

 

でも、イケメン!!

サッカー選手???よくわからない。

最後は、凄い拍手で送られていたよ。

そういえば、どこかの町のバス停でもこんな光景見たような。。。

 

それよりねー。

 

私は、空港内にふつうに犬っていうこの光景が凄く微笑ましくて。

このおじちゃんとワンさんが仲良し過ぎて、可愛くてにやにやして見てしまいました。

この二人とは、この後のフライトも一緒で、抱っこされて飛行機に乗っている犬を見るのは、初めてだったので、凄く興味深かったです。

周りの南米人も、普通の光景として捉えていて、特に見てもないっていうのが、またいい光景だなと思って。

ワンさんもとってもおとなしい子で、ずーっとおじさんに抱っこされてた。

隣りの席だったら、嬉しかったんだけどなー。


こんなことは、とても日本じゃ見られないけど、ヨーロッパでも、犬が認められている的な日常が、凄く素敵だと思ったし、

もうちょっと東京でも、犬連れの自由度が増すと楽しいのに。

 

 

やっぱり体もだるいので、時間があるうちに寝ることにします。

 

久々の空港泊です。

ベンチは1階にもたくさんあったけど、結構寒かったので、

2階のチェックインカウンターの辺りにベンチエリアがあるのでそこへ移動しました。

ちょっとエリアは小さいけど。

 

とりあえず、椅子を並べて横になりました。

 

。。。

 

。。。。

 

そして、すっごいうるさい某国の言葉が響き渡り起こされました。

 

はい。東南アジア旅一発目でも、これありましたね。

空港泊あるあるですね。

 

でも、うーん。。。ここは、アジアじゃなくて、南米なはずなんだけどな。。。

 

とてもじゃないけど、ベンチなんかで寝られるかって起きてたゴロー丸氏によると、

隣りの方にあった、マッサージチェアーに座ってた人をどかして、大騒ぎして去って行ったそうです。

 

もうさっさとトイレで歯磨きをして、早々にチェックインすることにしました。

 

でもって、搭乗ゲートの辺りの方が、エセイサ空港とは違って、やわらかくて寝られる椅子がたくさんあったので、

さっさと早目に入ってしまえば良かったと思いました。

  

と言っても、アブダビくらいのトランジットの簡単さだといいけど、

チリはいったん出国しないといけないので、色々手間はかかりますが。


ちなみに、前日に大きな地震があったらしくて、空港内も天井が壊れていたり、床が一部盛り上がっていたりと、結構な被害が見られました。

 

 

そして、あっという間にフライトの時間となりました。

 

もう一回、SKYエアラインです。

飛行機は順調に出発して、機内はガラガラかなと思いきや、

満員でした。

 

ちなみに、ここサンティアゴで、外へは出られなかったけど、

一目ぼれして買ってしまった、旅のお供が増えました。( ´艸`)

これから先、ドリンクホルダーと同じくらい、旅にはいつも連れて行こうと思います。

 

そのうち、ブログにも登場させます!

 

 

外務省たびレジ → たびレジ

旅に行く時は、行き先の国などを登録しておくと、その国で起きた事件などをメールで知らせてくれるので便利です。注意したり気を引き締めるのにもいいシステムだと思う。

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

 

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

ゴロー丸ブログ 真面目なサラリーマン旅をする

 

0

<sponsored link>







-旅日記, チリ

執筆者:


  1. hiro より:

    こんにちは。

    チリって治安がいい国なんですね(@ ̄Д ̄@;)

    勝手に悪いイメージ持ってました∑(゚Д゚)

    申し訳ないです∑(゚Д゚)

  2. ぐるくんのからあげ より:

    南米

    南米チリの空港の様子がよくわかりました。

    某国の観光客の空港あるある面白いですね。

    日本の観光地でもよく見られる風解ですね。

    旅のお供って何でしょう。登場が楽しみです。

comment

PREV
エセイサ空港で大盛りランチを
NEXT
素敵な予感がするペルー旅の幕開け

関連記事

チェコ料理と、詐欺に遭う

プラハの旧市街の通り道には、たくさんのお土産屋さんが並びます。 チェコの雑貨は、結構店によって違うものも置いてあるし、 ポーランドに比べたら物価もちょっと上がるし、そんな安くもないんだけど、 とにかく…

続きを読む

バンコクからチェンマイへのバス移動は。。。

暇を持て余し、ベンチで昼寝をしまくっていましたが、 夕方頃、気配を感じて目を覚ますと、 なんかばっちり目が合っちゃった存在がありました。   この子。 あわわ・・・ 私の寝顔見てましたね!!…

続きを読む

シェムリアップの岡村さんとの出会い

ドミトリーには、何人か日本人の女の子が泊まっていました。   学生ボランティアで来ている子。観光で来ている子。バックパッカーの子。 みんなとちょっとお話をしていましたが、それぞれ出かけてしま…

続きを読む

メコン川の上で、生まれた場所の空を思い出す

ツアー最後は、リアルジャングルクルーズです。 この小舟でメコン川を渡っていきます。 漕ぎ手はちゃんといますよ。 これねー、2年前に乗った時、恐怖で身動きできなかったんです。 でも、ハロン湾でも乗ったし…

続きを読む

ワット・ドイ・ステープ

チェンマイの山の上の金ぴか寺院 ”ワット・ドイ・ステープ”に到着です。 正式名は、ワット プラタートドイステープ。 プラタートって名前がついている寺院、タイでは多いですね。    …

続きを読む

聖バルバラ教会は、裏から見るのがおススメ!

ふらふらと誰一人歩いていないヴルフリツェ川沿いを歩いて、 目の前に素敵な建物が飛び込んで来ました! 聖バルバラ教会ですね。 セドレツの聖マリア大聖堂と一緒に世界遺産に登録されている、ゴシック建築です。…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link