旅日記 タイ チェンマイ

タイのスーパーを歩く。そしてラオスの足音が聴こえる

投稿日:2014-02-25 更新日:

再び宿に戻り、私は次の目的地、ラオスへのルートを探るために

近所にあるツアー会社へ行きました。





だいぶ、前半タイで回ろうと思っていた場所を端折っていますが、

この時は、ほんっとうにソンテオの一件ですっかり嫌になっちゃって、早くラオスへ行きたかったんです。

 

で、Slowhouseには、過去に泊まった人達が書いて行ったノートがあって、色んな情報なども、書き記してくれてあったりするので、ありがたいのです。

で、そのノートの情報に従って、歩いて5分くらいのところにある

ランベル旅行社にやってきました。

ここも日本語が通じるので、間違いなく聞けてナイスです。

 

とりあえずラオス、ルアンパバーンへの行き方は、3通りあって、

 

1・価格が一番安く、到着も一番早いけど、全部バスで移動

2・スローボードで2泊3日かけて、ゆっくりメコン川を下って移動

3・スピードボードでてっとり早く移動、値段は一番高い

 

そっかぁ。悩むなぁ。。。

 

それぞれ過酷さが違ってくるようです。

 

移動したい日にちには、まだ空きがたくさんあるということだったので、

とりあえず、いったん考えますと店を出ます。

 

でも、なんかラオスが近づいたぞ!とテンションが上がります。(>▽<)

ラオスは、この旅で楽しみにしていた国のひとつなんで。

 

まだ、夕方だったので、再びガートスワンケーオに行くことにしました。

 

そうそう。

海外に行ったらみんな大好きなのが、スーパーマーケットの散策ですよね。

で、ここのスーパー、こんな感じです。

果物がとにかく綺麗で、おいしそう。

りんごだけでも、こんなに色んな種類が!


しかも、安いですねぇ。。。(´▽`)

 

そして、やっぱりありました。

なぜか日本語が表示されてるジュース。

買いませんでしたが。。。

ツアーとかで来てたら、真っ先に買ってみる派。

 

そして、この日のディナーは、Yさん、アート、そしてもう一人、

Slowhouseに出入りしているタイ人の男の子、私の4人で、近くにある食堂に、食べに行きました。

ここ、チェンマイ滞在中、みんなと何度か行ったんですが、

量が大盛りで、おいしくて安い!

 

で、みんなでシェアしてごはんを食べます。

シェアごはんって、色んな種類を食べられて楽しい!

一人旅長いと、夕飯も適当になっていくし、色んなもの食べられないですからね。

すごくいいもんです。

 

そういえば、この日はチェンマイで選挙だったんですよ。

例のあの選挙ですね。

バンコクでは凄くなっていましたが、チェンマイは穏やかでした。

タイの投票率は凄いらしいですからね。

 

で、選挙の前日と当日はお酒禁止なんだそうです。

それは、観光客もしかりで、二日酔いでタイ人が投票できないことを阻止するためとか。

なので、お店では本当は売っちゃいけないらしいんだけど、観光客には、隠しながら飲んで、と言っていました。

 

で、コンビニなどのお酒の冷蔵庫にも、チェーンを巻かれたりするらしいです。

売ることができないように。

 

凄い徹底ぶりだなぁ。。。

 

そういう話が、聞けたのも、タイ人の男の子達がいるからですね。

楽しいです!

 

まぁ、とにかく残りのチェンマイを楽しもう。

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

 

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

ゴロー丸ブログ 真面目なサラリーマン旅をする

 

<sponsored link>







-旅日記, タイ, チェンマイ

執筆者:


comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PREV
森の中に佇む寺院 ワット・ウモーン
NEXT
チェンマイの有名料理カオソーイ

関連記事

マチュピチュ遺跡ラスト

マチュピチュ編、ラストです!     続いては、3つの窓の神殿と呼ばれている場所です。 ここも見事な石積みで、ぴったりと造られています。   マチュピチュでは、この石積みの見た目は凄く意味が…

続きを読む

ヴロツワフの街で気分が沈んでまた上がって。

バスは3時間ちょっと走り、クラクフから次の街へ到着しました。 ヴロツワフという、ポーランドの中でもまた大きな街です。 そしてこの街は、ポーランドの中で一番古い街なんだって。 ヴロツワフのバスターミナル…

続きを読む

今度はウィーン拷問博物館です!

大満足で犯罪博物館を後にし、次なる目的地へ。 駅に向かう途中の家のドアノブのデザインが素敵で、思わず写真を撮りました。   ウィーン中心部は都会だけど、ちょっと離れたところは、こんな風に、 …

続きを読む

シェムリアップの岡村さんとの出会い

ドミトリーには、何人か日本人の女の子が泊まっていました。   学生ボランティアで来ている子。観光で来ている子。バックパッカーの子。 みんなとちょっとお話をしていましたが、それぞれ出かけてしま…

続きを読む

マカオでも人骨を巡る旅

聖ポール天主堂跡は、マカオの歴史をぎゅっと詰めたようなそんな歴史的建造物。その歴史の波の中を泳いでいた人達の骨も祀られているのです。

オークランド ケリータールトンズ水族館

ミッションベイを出て、続いて到着したのは、今日のメイン、ケリータールトンズ水族館です。ここは、有名ダイバー兼冒険家だったというケリー・タールトンさんが建てた水族館です。生物の種類は30種類程度とそこまで大きな水族館と言うわけではないんだけど、オークランド近辺ではとても人気のある水族館なのです。

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

旅ワン:ネギ

Sayoの愛犬。日本全国を一緒に旅したいワンコ。お芋持参で国内の犬OKスポットに出没中。

愛犬と行く国内の旅

sponsored link