旅日記 カンボジア シェムリアップ

ショック!!交通事故目撃!

投稿日:2014-06-20 更新日:

昨日は疲れて早めに寝たのに、

体がだるすぎてなかなか起きられませんでした。。。(´д`lll)

 

相変わらず、胃腸炎の痛みは完全に姿を消してくれません。

相当疲れが溜まっているんでしょう。

 

でも、カンボジアにいるのも後2日。

タイに行ったら、バンコクでエアコン付きの宿をとって、

ちょっとゆっくりしよう。

 

今となれば、”女子刑務所”って呼び合っているんですが、

このサウナ状態のドミトリーにいるのもあと少し。

次にシェムリアップに来る時は、

せめてエアコン付きの部屋にしよう。

いやほんと、シャレになんない暑さ過ぎて。。。

 

昼近くに起きて、水を買いに行きます。

ちなみにカンボジアにいる間中、

水を買う時は、コーラも一緒に買って飲んでました。

 

日本にいる時は、コーラなんて、

数カ月に一回くらいしか飲まないのに、

この暑過ぎるカンボジアで、コーラは本当に救世主でした。

 

ダイエットコーラは高いので、

普通のコーラを毎日飲んでいましたが、

暑過ぎ&胃腸炎でほぼ食欲もなく、

だいたい一日のうち食べるのは夜ごはんだけ。

 

まる一日食べない日だってあったけど、お腹もすかず。

またしてもどんどん痩せていくっていう、

嬉しいんだけど苦しいっていう体事情でした。

ラオスの日々、再びですよ。。。

 

日本にいた時は、なにしても、

まじでぜんっぜん痩せなかったのに。

 

下に降りると、今日ももう岡村さんは出かけた後でした。

 

「ヘイ!マイシスター!!」(@^▽^@)ノノ

 

はいはい。ハグね。ハグ。

「アリー、今日もお客さんいないのー?」

ア「乗ってくかい?」

「ううん。そこのコンビニ行くんだよー。」

ア「じゃあ、送ってくよ!無料、無料!」

「あはは。すぐそこだよー。歩けるよー。」

 

コンビニに行く途中でも、

戻ってきたトゥクトゥクドライバーが私を見つけて、

 

「おー!サヨー!!」

「おー!おかえりー!!」

 

通りすがりに、ハイタッチ!

 

岡村さんのおかげで、みんなともすっかり仲良くなれて、

こんな事がすっかり、日常になりました。

 

旅をしていて、誰も私の事を知らないはずなのに、

ここでは毎日、名前を呼んでくれる。

街中ですれ違っても、名前を呼んでくれる。

友達みたいに。

 

そう、すっかり友達だよ。

でも、私ほんとに日本に帰るんだなー。ここを出て。

寂しいなー。。。

 

ここのとこは、毎日、そればっかり考えていました。

 

今日はどこも観光へは行かないので、

ゆっくり町観察をしましょう。

ヤマトの2階から、城下町を見降ろそうじゃないか!ゆきさん。 

そんな2階って高くないけど。

 

ヤマトに住み込んでいる猫さん。


ゆきさんと日本にいた時の色んな話をしていたら、

ショッキングな光景が飛び込んできました。

大きな音がして、短い悲鳴が聴こえたのです。

 

ふと見ると、自転車に乗った白人女性が倒れていました。

車と接触したのです。

 

シェムリアップも日中は、かなりの交通量です。

たくさんの人達が取り囲みます。かなり、騒然としました。

でも、次の瞬間、自転車の女性は立ちあがり、

歩道まで歩くと座り込みました。

駆けつけて、ずっとうちわのようなものであおいであげる、

岡村さんトリオのドライバー。

しかし、女性は大丈夫かな。。。

 

ぶつけた車の人が出てきて、女性を車に乗せました。

病院にでも行くのでしょうか。

そして、車は走り去り、

あっという間に何もなかったように普段の光景に戻りました。

 

ほんの10分程度のあっという間の出来事でしたが、

でもちょっと目の前で交通事故を目撃するという、

ショックな出来事でした。

 

なんだか、その光景を目撃したら、

朝からの体のだるさもあり、起きていられなくなって、

その後は部屋に戻り、爆睡したのでした。

 

せっかくの残り少ないカンボジア生活を寝て過ごすってなんかな。

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

ゴロー丸ブログ 真面目なサラリーマン旅をする

0

<sponsored link>







-旅日記, カンボジア, シェムリアップ

執筆者:


comment

PREV
アンコール遺跡めぐりラスト!プリアカン遺跡
NEXT
カンボジアで日本男児と韓国料理

関連記事

シェムリアップのキリングフィールド

途中、コンビニに立ち寄って、 すっかり長旅でボロボロになってしまった私の服を、つるさんにつっこまれつつ、 おかさんの人生楽しみ過ぎている話を聞きつつ、 青春してるっぽい感じで、自転車二人乗りで向かいま…

続きを読む

台湾に昭和があった!菁桐駅

前回、平渓線は、私の予想を超えて、江ノ電並みのにぎわいだったと書きましたが、 江ノ電は、十分駅で終了でした。   十分でほとんどの人が降りて行きました。 私ももちろん、十分駅も探索するけど、…

続きを読む

ペルーの色を感じて

想像を遥かに超えて大都会だったリマを、 バスで出発してすぐに、 窓の外には、こんな景色が拡がりだしました。 そうそう。 私が、イメージしてたペルーの色ってこんな感じ。   そりゃ、都心部は、…

続きを読む

ルアンパバーン名物 托鉢に感動!

今日は、ルアンパバーン名物の托鉢を見に行かなければ! ルアンパバーンにせっかく来て、これを見に行かなければ、次の町へ行けません。 ってことで、朝5時起床。   夕べも早めに寝たので、昨日の体…

続きを読む

南米旅終了そして帰国!

この帰国日当日になり、日本食を食べるかどうかということで、 しょうもない喧嘩をした私とゴロー丸ですが、 とりあえず再度、民芸品市場へと向かい、おみやげを買い、 ホテルへと戻りました。   昼…

続きを読む

世界は同じ時間を生きていた

夕方18:00頃、だんだん見覚えのある景色が広がり、カオサンへ到着しました。 ああ。。。帰って来たんだ。。。 ほんとに素直な感想でした。     しかし、バンコク、夜だからってのも…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link