旅日記 ハンガリー ブダぺスト

ブダペスト中央市場、見どころたくさん。

投稿日:2016-08-03 更新日:

ブダペスト中央市場に到着しました。

 

外観、市場だなんて思えないくらいメルヘンチックですよね。

中は、どうなっているんでしょう。行ってみましょうー!!


ハンガリーのお土産って、滞在してる近所でもあることはあるんだけど、

でもなんか、これと言ったものも見つけられなくて、

でも、ここではたくさん見つけられました。

ブダペストでお土産を買うなら、断然ココ!!





市場大好き!!テンション上がる!!

 

まずは、

市場と言えばの果物屋さんがあります。

観光客がよく来る市場なんで、たぶんちょっと高めなんだけど。

 

スイカ、でかい!!

 

サラミ屋さん。

 

ハンガリーの国民的名産のパプリカが、だいたいのお店につるされています。

このお店は、パプリカ、にんにく、パプリカ、にんにく。。。


可愛らしい!!

そんなパプリカのお土産がたくさん並びます。

 

これは、ハンガリーのスタンダードなお土産、パプリカパウダーとかチューブなどなどが売っています。

 

こーんな感じで、スプーン付きで可愛らしいお土産ですよ!!


お土産にピッタリの見た目ですね!

 

とってもとってもとっても綺麗なチョコレート発見!!

フルーツやナッツがふんだんに入っていて、絶対おいしいよ。これ。

見た目も豪華だけど、お値段も豪華なんですが、

本気で買おうかどうしようか迷った一品です。

くぅぅ~。

この季節じゃなきゃな~。長旅じゃなきゃな~。即買いナンバーワンだったのに。

 

でも、見てるだけでも充分楽しすぎる市場です。

 

お洒落なケーキがたくさん。

 

あっまそーぅなお菓子もたくさん。

海外で出会うスイーツ系は、見た目華やかだから、本気で買いたくなるんだけど、

甘さの度合いはだいたいヤバ目ですね。

 

暑すぎて、のどが渇いたので、果物屋さんで売っていた生ジュースを飲むことにしました。

ここも、穏やかなハンガリアンのおじちゃんがニコニコして、「おいしいよー!」って優しかったです。

珍しかったので、ブラックチェリーのジュース。100%


ブラックチェリーは、ポーランドでもすっごい安かったけど、

ハンガリーでも安く買えますよ!!

 

おいしそう~。(≧▽≦)

 

と、期待を込めて思いっきり飲んだら、しばらく息がとまりそうになりました。

す。。。酸っぱい!!

物凄い予想の裏切り方。

 

いや。知ってるよ。NZと同じなんでしょ。

日本みたく甘いフルーツが好まれるわけじゃなくて、酸っぱいのが良きフルーツってのが好み。

 

でも、ポーランドで食べてたブラックチェリー、凄い甘くておいしかったし、

まさか、ここで酸っぱいなんて思わないじゃんか!!

 

まじで、レモン果汁?ってくらい酸っぱかったです。

いや。でも、元気出たよ。うん。激甘より全くいいよ。 言い聞かせ。

元気も出たので、2階も行ってみましょうかね~。

 

2階は、奥半分はフードコートがあります。

 

そして、もう半分は、雑貨なんかが売られています。

 

ハンガリー名産のカロチャ刺繍が入ったテーブルクロスや服など。

基本的にカロチャ刺繍って、凄い高いんだけど、ここはお手頃なものもあります。

 値下げ品なんかも結構あったりします。

 

これは、イースターなんかのエッグ入れのようですね。

 

なんだか、セクシーおもろーなエプロン屋さん。

 

色んな言語のエプロンなんかも。

日本語もありましたよ!

 

えっとー。。。

これはぁー。。。

 

すっごい見覚えのあるデザイン!!

 

 

こんな売り物も、芸術の国だからこそですね。

ちなみにすっごい、お高いです。

 

 

宝石箱みたいにキラキラのケースに可愛らしい動物がたくさん。

 

高1の時、初海外で韓国に行ったとき、こんな感じで、クリスタルで可愛いのが売ってて、

海外に来たら、高いものをひとつ記念に買うべき!って、

バイト先のお姉さま達にごり押しされて、 ほんっきで悩んだ。

結果買わなかったけど。

(周りがブランド品を安いって喜んで買いまくる中、私が買いまくったのは、変なとうがらしとかのお守り。)

 

でも、今も昔も変わらず、高級品に興味のない自分( ̄ー ̄;

だから、いつまでたっても貧乏旅から抜け出せないんだよ。。。

 

まぁ、でも一目見るだけで私には充分です。

 

広くて、1階から2階までぎっしりと色んな店が入っていて楽しい中央市場。

買い物が楽しいです。

 

酸っぱいブラックチェリージュースを飲みにぜひ!!

あ、生ジュースは、他にも種類たくさんありますから、ご安心を!!

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

 

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

ゴロー丸ブログ 真面目なサラリーマン旅をする

その他の記事

<sponsored link>







-旅日記, ハンガリー, ブダぺスト

執筆者:


  1. ぐるくんのからあげ より:

    バザールでござーる

    昔ロシアがソ連だったときに、ウズベキスタンへ行きました。
    そのときバザール(そのときは市場のことをこう呼んでいました)に行き、買い物をしましたが、そのときの様子とよく似ています。

    地元の人と交流ができて、いい思い出ができたのを思い出しました。

  2. セナ子 より:

    こんばんは~

    はじめまして。

    私も随分前ですがブダベストに行ったとき中央市場でお土産に同じスプーン付きの粉パプリカ買いました。
    お値段も手頃でお土産に最適。

    ここではフォアグラの缶詰が100円ほどで売ってると聞きましたが持って帰れるか心配でやめました。

    ツアーだったので時間もなく、もっとゆっくり見学したかったです。
    海外に行ったら市場とスーパーには必ず立ち寄ります。
    それが楽しみの一つでもあります♪

    続きも楽しみに読ませていただきます。

comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PREV
ペスト側からは美しく、青くはないんだけどドナウ川!
NEXT
ブダペスト ブダ側を歩いてみる

関連記事

君に出会うために旅に出た

こんな山道でヤンキー犬に襲われたら。。。 びびっている私のもとに何者かが飛び出してきたのです。   目の前に現れたのは。。。。彼でした。 こ、、、これはぁー( ̄ー ̄; ピンチなのか?なんなん…

続きを読む

バスの車窓から見えたダナンの景色

さあ。新しい町へ行きましょう!   なんだかイライラしたまま過ごしてしまったフエでしたが、 未練もやりのこしたこともありません。   しかし。。。 移動する日だっていうのに、外はか…

続きを読む

リマ市内移動はメトロポリターノに乗って

リマは、大都会です。 いくら、市内観光は、乗り物に頼らず、なるべく歩く! と心がけていても、歩くには、バカ広いんです。     タクシーやミクロなんかもあるけど、 正直、値段確認もめんどくさ…

続きを読む

ホイアンでの宿探し

フエを出発したバスは再度、トイレ休憩を兼ねて土産物屋に到着。 ここで40分も休憩するといいます。 観光バスでもないのに、土産物屋かぁ。   すると、乗客のヨーロッパ系の女性が、 「誰かここで…

続きを読む

洗濯事情とパーイの町案内

宿も無事決まったことだし、今日はやらなくてはいけないことがあります。 それは、洗濯です。 (なんでだろう、ここんとこずーっと”洗濯”って文字が 自分の中でゲシュタルト崩壊してます。)   そ…

続きを読む

オシフィエンチム アウシュヴィッツ強制収容所3 死の壁

また、別のバロックでは、別の展示がされていました。   収容所であるからには、役割などもありました。 まずは、この建物自体、収容者が造ったものです。 ここは、この収容所の中でもまた有名な”死…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link