旅日記 タイ バンコク

バンコクの朝の公園は。。。

投稿日:2014-08-06 更新日:

チェンマイからのバスは、カオサンに到着と聞いていたけど、

降ろされた場所はどうもカオサンっぽくない雰囲気。

 

みんな、え?ここで降りるの??って感じです。

でも、この辺、なんか見覚えあるような。。。

バックパックを背負い、まだ眠気から完全に覚めない頭で記憶を手繰っていると、

タクシードライバーが話しかけてきました。

 

「どこへ行くの?」

「カオサンまで。」

「じゃあ、タクシー乗りな!100B」

 

100B?ってことは、結局、遠いとこで降ろされたのかな。。。

 

周りの欧米人達は、さっさとタクシーに乗り込んでいきます。

いや、でも待てよ。

なんか、この景色見覚えあるんだけど。。。

 

思い出した!!

初めて来た日、この辺を歩いたんだ!

ってことは、カオサンまで歩いてすぐに行けるはず。

 

スマホのGPS起動。

案の定、すぐそばでした!

 

私の一連の動きを見届けると、ドライバーは何食わぬ顔して去って行きました。

お、おまえら。。。ほんっとーに。。。以下略(-“”-;)

 

すぐそばにいた何人かの迷い気味の外国人達に、

カオサンはすぐそこだよと教えて、歩き出しました。

 

ほんっとにすぐそこ。

3ミニッツくらいですよ!みなさん!悪質なドライバーに騙されないで!!

 

さあ、帰ってきましたね。バンコク。

この旅3度目。

バンコクを拠点にすると、やっぱり動きやすいと思いました。

 

で、今日の宿は。。。

初心に戻ってみるという、べたなことを思いつき、

初日と同じ宿、Bangkok House です。※写真は、1回目の時に撮ったものです。

ここで2泊して、残りの最終泊は、

ちょっと贅沢な宿に泊まっちゃおうってな計算です。

のちのち、この思いつきをものすごーく、後悔する羽目になりますが。。。

 

で、Bangkok houseは、

確実に12:00にならないとチェックインできないため、

毎度のチャオプラヤー川沿いの公園へ。

 

カフェなんかもまだ開いてないし、向かうところといえば、公園でしょう!!

そこで寝るっきゃないでしょう!!

強くなった。というか、なんでもアリになりました。

時間が有り余っているからと言って、公園で寝るなんざ、

東京じゃ間違いなくしていない行動です。

 

でも、

そんな強くなった自分、嫌いじゃないです。

 

海外に長く出ると、本当に思いがけない自分に出会えて楽しいです。

まだまだ、知らないな自分のこと。捨てたもんじゃないな自分。

 

っていう、ひとりごとは置いといて。

公園では、なんかエアロビちっくな音楽に合わせて、

体操をしているおばちゃん達。

先生の動きに合わせて、リズム良く、動いていて、見ていて凄く可愛いんです。

私が、バンコクを紹介する番組とか作るなら、間違いなくこの光景流します。

 

今日も、空は綺麗です。

暑いけど、澄んでいるこの色。東南アジアの色。

こんなことも、確実に思い出になって行くよ。

 

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

 

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

0

<sponsored link>







-旅日記, タイ, バンコク

執筆者:


  1. poko より:

    サヨちゃんへ

    >こんなことも、確実に思い出になって行くよ。

    そう・・いま現在は・・二度と戻らないからネ。

    残りの旅を・・堪能してね・・о(ж>▽<)y ☆

  2. poko より:

    Re:Re:サヨちゃんへ
    >サヨ@女一人旅さん

    結婚して・・子供ができると・・今の事を・・

    あ~~あの頃・・長期間旅をしたな~~

    本当に、そう~想い出す時期が必ず来ますから・・o(;△;)o

comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PREV
この旅最後の長距離バス移動
NEXT
リアルハングオーバーにご注意

関連記事

ベトナムの真ん中でキミと再会

朝、フロントから聴こえる日本語で目を覚ましました。   どうやら、ホイアン初日のしょっぱな、ここまで連れてきてくれたおじちゃん達がチェックアウトしている様子。 タイミングが合わなくて、一度も…

続きを読む

インカレイルに乗ってマチュピチュ村を目指す

オリャンタイタンボ駅から列車に乗り込み、マチュピチュ村を目指します。  念願の列車に無事に乗ることができて、ウキウキなゴロー丸さん。 駅に来るまでのミニバンでの岐阜事件(前記事参照)にもめげずに、  …

続きを読む

二・二八和平公園にて

今日は、昨日のどしゃ降りから一転、快晴!!   これはぁー。。。 昨日と今日の観光スケジュール、立て間違えたかも!!   エアコンガンガンのホテルから外に出たら、 カメラのレンズも…

続きを読む

君に出会うために旅に出た

こんな山道でヤンキー犬に襲われたら。。。 びびっている私のもとに何者かが飛び出してきたのです。   目の前に現れたのは。。。。彼でした。 こ、、、これはぁー( ̄ー ̄; ピンチなのか?なんなん…

続きを読む

ボリビアからアルゼンチンへ。そしてまた別れ。

AM6:00過ぎ、ビジャソンのイミグレへ向けて歩き出しました。 タクシーがやたら声掛けてくるし、乗る人も多そうだけど、 歩いて10分程度で、しかもまっすぐなので迷うこともないので、 タクシーを使わなく…

続きを読む

オヒネムツ・マオリ村

続いてやってきたのは、オヒネムツ・マオリ村です。マオリ族の暮らす村。庭にはもくもくと湯気があがり、マオリ族の建物が建っていて、マオリの世界です。ロトルア湖も綺麗。見とれていると、またあの人が・・・

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link