世界の色んな町の夕焼け

バックパッカーは、朝日と夕陽が大好きだと思います。 たいていの有名観光地のある街には、朝日、夕日の名所があって、 そこには沢山のバックパッカーが、日の入り日の出を待ち侘びて集まっています。 そんな私も…

続きを読む

留学生活 新しい日本人との出会い

久しぶりのぴっかぴかの晴れ!起きた6時頃は雨が降ってたので、パパの傘を持って出たけれど、こんなことなら、サングラスを持ってくるんだった!って、くらいの晴れ。そろそろ秋も終わりに近付き、雨が多い季に入るらしく、昨夜は、凄く大きな音で屋根を叩く、強い雨が降っていました。

【どこがお好み?】アジアで出会った色んなお寺 3 南アジアから日本

アジアで出会った色んなお寺シリーズ。今日は、東南アジアからもうちょっと向こう側で出会ったお寺、そして、日本の少し変わったお寺を紹介したいと思います。お好みのお寺が見つかりますように。

【どこがお好み?】アジアで出会った色んなお寺2~タイ編

前回に引き続き、アジアで出会った色んなお寺を紹介します。お好みのお寺を、じゃんじゃん見つけてください!!
今日は、タイ編です。

sponsored link


【どこがお好み?】アジアで出会った色んなお寺

どこの国に行っても、パワースポットと言われているお寺があって、同じアジア圏と言えども、お寺によって見た目や雰囲気も様々。このお寺は変わってるなーとか、なんか好きだなーとか、お参りだけではなく、見物するのも楽しませてくれます。今日は、私が今まで旅先で出会ってきた中で印象的だったお寺を紹介します。

【インド旅】インド デリーの街まとめ

行ってみたい!でも、ちょっと怖い。 でも、この国に足を踏み入れる時は、呼ばれている時らしい。 そんなインドにようやく呼ばれて、行ってみたら。。。 旅人にとっては、とにかく全てが新鮮で、全力で笑って全力…

続きを読む

留学は スタンプカード

今日から、サウトと一本バスをずらす事にしました。一人で起きられない彼は、もちろん私より後のバス。さすがに、昨日の一件で、寝る時まで考えちゃうくらいかなりムカついたので。今の私には、誰かに対する嫌悪感を抱える余裕もないのです。そんなろくでもないもの抱えるくらいなら、その場所に少しでも海外での生活と、英語を詰め込みたいと思う。

【東南アジア旅】タイ バンコクの街まとめ 2

東南アジア旅、バンコクのまとめ記事パート2です。私が実際に泊まった宿についての感想と旅記事の紹介を綴ります。

【東南アジア旅】タイ バンコクの街まとめ 1

絶対に、何度行っても楽しいタイ。首都バンコクは、とっても広くて、場所ごとに違う顔が見えて、一人でも本当に楽しかった。そんな”楽しい”が溢れるバンコクの街の感想をまとめます。

現地での次の行き先の決め方

旅行とは違って、スケジュールが決められていない少し長い旅に出る時、いったいどんな風に、ルートを決めているのか。今日は、あまりおすすめできない、私の旅先での次の行き先の決め方について書きます。

ケンカする旅

色んな国を旅していて、現地の人とバトルのような状態になる事があります。 おおごとではなくても、日本にいる時と同じか、はたまたとんでもない納得できない理由で、ついつい怒りがこみあげてくることもあると思い…

続きを読む

ペンギン好きにおすすめ 那須どうぶつ王国

動物園好きな人にとって、出来る限り近くで動物を見られるってのは、かなり嬉しいポイントだと思います。 そして、那須どうぶつ王国では、そんな願いを充分に叶えてくれちゃうんです。 しかも、ガラス窓とかの仕切…

続きを読む

それでもプラスに出会える留学

朝から、サウトとの言い合いに始まり、とんだ偏見のせいで、その後も嫌な思いばかりしていたけど、でも、いいことがひとつありました。クラス替えで気持ちも一新して頑張れそうです。

初めて出会った”偏見”

さぁ、一週間の始まり!という朝から、気分悪い出来事がありました。いつものように、ちっとも起きてこないサウトに待たされ、今日は、本来乗るはずのよりも一本遅いバスで、学校へ行くことになりました。学校のネットを使いたいのと、まだまだ予習が必要な私には、朝の時間は貴重なのに。本当は、置いて行ってしまいたいけど、まぁ仕方ない。

実のところ親日とか反日とかって?

旅行に行こう!と決めて、新しい国について調べている時、個人的に結構気になるのは、 外国人に優しい国かな?日本人の印象はどうなんだろう?って事です。 でも、どんな国でも、行きたい!って思って飛びこんでし…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link