ペットと旅する日本

愛犬と行く小江戸の街 川越 後編

投稿日:

ちょっと残念だった桜スポットで、大好きなお芋のランチタイムを終え、次の観光場所へと向かいました。

川越旅、前編はこちら

成田山川越別院

成田山と言えば、名前の通り千葉の成田にあるお寺だけど、川越にも別院があったんですね。

この場所は蔵造りの町並みのある場所からはちょっと離れています。

再び、大正浪漫夢通りを抜けて歩いてきました。

 

本堂は、凄く威厳のある佇まいですね。

ここも、大元の成田山新勝寺同様、犬も入ってOKなのが嬉しいですね!

成田山の大元に比べると、中はそこまで広くはないのですが、それでもここも立派な雰囲気で圧倒されます。

本堂中央右手には、賓頭廬尊者像もありました。

 

最近は、手水舎の花手水が流行りだったりするけど、ここは自然に生えているかのような感じで素敵ですね。

 

本堂も凄いですが、小さなお堂の方もいくつかあり、ここは中に自由にあがれるようになっています。

さすがに犬連れであがりこんでいいのかわからなかったので、そっと扉を開けてお参り。

 

四国八十八か所巡りができる場所もありました。

中央の五鈷杵は、かなり輝いていて御利益がありそうです。

さて。

ここまでせっかく来たからには、一緒に行っておきたい場所がもうひとつあります。

喜多院

成田山別院を出ると、本当にもうすぐそこっていう場所にある喜多院は、これまたかなりの長い歴史を持つ寺院です。

この参道の向こう側に見える景色が素敵過ぎて、吸い寄せられるような感じでした。

 

ちょうどこの時期ならではの飾り付けなのか、桜と共に、これぞザ・日本って感じの景色で凄く好きな雰囲気です。

本当にこれまたタイムスリップしたかのような。

ここの寺院は、平安初期に最初に建てられたそうです。

もう、今日だけで、色んな日本の時代をタイムトラベルした気分だよ。本当に奥が深い川越。

それに、素晴らしい旅の相棒がいるから、どの景色もひときわ宝物に見える。

 

でも、かなり歩いたので、この辺でネギさんはちょっとお疲れ。

後ろ足がびよーんって伸びた!

 

この喜多院の中は結構広くて、見どころもたくさんあります。

特に、五百羅漢像は、せっかく来たからにはぜひとも見ておきたいポイントだと思います。

でも、この日はもう時間がなかったのと、またしてもお堂の中を始め各場所が犬連れで入れるかわからなかったので、外観を見るだけにしました。

境内は、結構地元の人が犬を散歩させていたのでOKのようですが、ネットで調べると犬禁止ともペットOKとも両方出てきて不明です。

でも、外観をぐるりと見て回るだけでも、凄くこの場所の雰囲気いいなって思う空気感でとても良い場所でした。

成田山別院と併せて、パワースポットって言われているのがわかる。

何より、桜の綺麗な景色が見たいと思って出た今回の日帰り旅だったんで、まさかここでこんなに素晴らしい桜スポットに会えるとは思ってもおらず、得した気分でした。

下調べ不足で、元々行く予定だった桜スポットは期待外れだったし。(前編参照)

 

川越で食べるならこれがおススメ

川越の名産は、愛犬ネギの大好物でもあるさつまいも。

さつまいもを使ったお菓子類や、食べ歩きのファストフードが色んな所で売られています。

中でも一番と言っていいくらい有名なのは、小江戸おさつ庵の大きなさつまいもチップスだと思います。

 

見てる見てる~。

前に来た時も大人気で大行列ができていたので、買えずじまいでしたが、今回は平日ということもあり、列も短めだったのでゲットできました。

この大きなさつまいもチップスを選べるディップソースにつけて食べるのが美味しいのです。

お店の前で売ってくれているので、犬連れでもすんなり買う事ができますよ!

 

お店の前で並ぶ前に、外国人観光客の人が買ったばかりのさつまいもチップスのかけらを「食べたい?」ってネギにくれて、さつまいもに目がないネギさんは大喜び。

まぁ、ランチにもさつまいも食べたけど、せっかくだし今日だけはちょっとだけ良しとしよう!

ちなみに手提げ用の小袋にカップと共に入れてくれるので、食べきれなくても持ち帰れるようになっています。

お土産用のものも売られていました。

 

あとは、菓子屋横丁のあたりにもたくさん、一対一の犬連れでも買いやすい露店タイプのお店がたくさんあったのでおススメです。

抹茶あらたさんのクレープは、注文するとその場で作ってくれます。

お店の中でも食べられますが、外でも食べられるように椅子が並べて置いてくれてあるのがありがたいです。

 

シュガーバタークレープ。皮が結構焼いてあって、しっかり目の感じ。

抹茶のしっかりした深い感じの風味ととろけるバターの組み合わせがとっても美味しいです。

いい匂い!

 

日帰りで時間もあまりなかったけど、ペットOKの食事処は特に見つけられなかったので、こういう風に簡単に買えて、外でも座って食べられるようになっている観光地のお店はありがたいですね。

 

他にも、川越のさつまいもを使ったお土産もたくさん売られていました。

芋むし羊かんは渡さないぞ!

 

菓子屋横丁のあたりはかなり小じんまりとしているけど、レトロで凄く雰囲気が良くて、色んなお店の方がネギに声をかけてくれる、とても居心地が良い場所でした。

ネギもずっとご機嫌さんでした。

さつまいもパワーもあって、ネギさんにはたまらない観光地だね。また行こうね。

 

 

愛犬と行く川越旅、今回も笑顔で終了!

賑わっている観光エリアだけじゃなく、中心地をはずれて住宅街を歩いていた時やお寺観光をしていた時も、ネギに声をかけてくれる地元の方が本当に多くて、あたたかい街だなと思いました。

ネギがいなかったら、言葉を交わすこともなかっただろう人達との笑顔の挨拶が、とっても明るい気持ちになれた川越観光の一日でした。

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

愛犬ネギのネギスタグラム

 

<sponsored link>







-ペットと旅する日本

執筆者:


comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PREV
愛犬と行く小江戸の街 川越 前編
NEXT
バスカードのチャージとまたしてもの人種差別

関連記事

愛犬と行く天橋立 後編

さて。 天橋立ビューランドからの絶景を満喫したので、再び麓の市内へと帰ります。 帰りももちろん、愛犬ネギと一緒なので、リフトに乗って帰ります。 帰りは、さっきまで見ていた絶景が目の前に広がる中を降りて…

続きを読む

犬歓迎の寺院 護国寺

東京都文京区の大塚にある護国寺は、貴重な犬歓迎の寺院です。ここは、生類憐みの令でもよく知られる、将軍徳川綱吉の母、桂昌院が開山したと言うお寺です。落ち着いていて、小さな見所もたくさんあり、愛犬と歩くと小さな冒険の様でもあり、昔を感じられる神聖で良い場所でした。

愛犬と行く東京都内の神社

神社は神聖な場所で、犬は穢れているから入れてはいけないなんていう考えは古い!狛犬達がざわついてしまうって言うけど、でも彼らは犬の友達でしょ?愛犬だって、立派な家族。ちゃんとお参りに一緒に行って、健康や幸せを祈りたいと思います。今日は、東京都内にあるペットとお参りできる、または楽しめる神社等を紹介します。

愛犬と行く飛騨高山

愛犬と行く国内の旅シリーズ、今回は白川郷のつづき、飛騨高山です。江戸時代がそのまま残っている町並みのある街。相変わらずの結構な雨で、あまり活動的には観光できなかったけど、おすすめ場所、おもしろスポットなどなどを紹介します。

都内にある店内ペット同伴可のお店5選

だんだんとペット同伴可のレストランも増えてきて、愛犬と外食を楽しめる選択肢が広がってきたと思います。最近は、愛犬ネギとそんなお店を探して行くのが楽しみのひとつでもありますが、愛犬が一緒にいた方がエピソードや話すこともなかっただろう人達との出会いもあったりして、海外一人旅をしている時にちょっと似ているなぁと思います。今日は、そんな店内もペット同伴OKな都内にあるお店を5つ紹介します。                          

愛犬と行く伊根の舟屋

さて。 天橋立を満喫し、せっかくはるばる京都の北部まで来たからには、一緒に行っておきたい観光場所があります。 それは、伊根の舟屋です。 伊根の舟屋もまた、ずーっと行ってみたいと思っていた国内観光場所の…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

旅ワン:ネギ

Sayoの愛犬。日本全国を一緒に旅したいワンコ。お芋持参で国内の犬OKスポットに出没中。

愛犬と行く国内の旅

sponsored link