旅日記 ネパール カトマンズ

インド、ネパール旅の終わり

投稿日:2019-03-04 更新日:

そしてついに最終日です。

 

今日も宿の朝食と、昨日買ってきたアーモンドドリンクで出かけます。 

 

前回のバター生姜ジュースは、私の人生史上一番衝撃の味でしたが、

これは、美味しかった!!

 

パッキングして、12時にチェックアウトです。

 

いやもう、一気にネパールで買い物しまくって、バックパックはパンパンです。

が、今日も最後の買い物に出かけるのです!

 

ってことで、最後のカトマンズの街歩きに出かけます。

こっちがハラハラしちゃうくらい、普通に電線の上を渡るサル発見! 

タメル地区は、外国人観光客向けのエリアだけど、

カトマンズは、都会と言えども、やっぱり大都会ではないし、こんな風に普通にサルも歩いているし、

大都会を旅するのはあんまり好きではない身からすれば、

本当にこれくらいの都会が凄く凄く過ごしやすかったです。

 

遠くにはヒマラヤ山脈の頭が見え隠れしている景色も、素直に好きだと思う。

いつかもっとちゃんとヒマラヤ山脈を見たいなぁ。


すっごく感じのいいおじちゃんのお店で、お土産を買いました。

値下げ交渉も、すんなり応じてくれたよ!ありがとー。

ちなみに、友人へのお土産含め、自分への思い出としても、

まとめていくつか買った物があるのですが、

石かと思ったら、おじちゃんの説明いわく、動物の骨を削ってできているらしいのです。

 

アニマルボーンのキーホルダー。
一番、右上のやつです。

ネパールのお土産としては、これが結構多く売られていました。

このおじちゃんのお店は、凄く気持ちよくディスカウントしてくれて、

買い物しやすいのでおすすめです。

 

そしてマンダラストリートと言う、タメルの中でもちょっと洒落た感じのお土産屋がある通りで、

出会っちゃったのです!

 

私のコレクションに加わるべき、日本に一緒に連れ帰りたい子に!!

もう、一目ぼれですよ。

 

料金は、800ルピーのところ、600ルピーに下げてもらって購入。

インドでは出会えなかったけど、カトマンズの町で出会えた。

 

日本にいる家族に、ネパールで犬買ったよー!連れて帰るねーと言って、

混乱の渦を巻き起こしておきました。

 

よし。この子と一緒に帰国するぞ!!

 

この子を連れて歩いてたら、たくさんのネパール人から、それ可愛いね!って言われました。

いやもう、ネパールのフェルト土産、ほんとに最高です。

よし。初めてのネパール、束の間のカトマンズ、大満喫しきった。

 

ホテルに戻って、パッキングをしていると、ホテルの従業員さんが、

送別でドリンクをごちそうするよと言って、紅茶を出してくれました。

お別れ際に、親切にされるのって、ほんとに嬉しいですよね。

絶対、また来ようって思う。

 

そして、空港までタクシーをつかまえて行こうと思ってたんだけど、

宿の送迎が2人で500ルピーで行ってくれると言うので、ありがたくお願いすることにしました。

これまた、めんどくさい料金交渉がなくなってラッキーです。

 

夕方の道は渋滞もあり、空港までは40分かかりました。

空港へのゲートが見えてきた頃は、だいぶ夕方になっていました。

今回の旅、来た時はデリーのガンディー空港だったので、

カトマンズの空港は、初めましてです。

夕陽に染まった空港がキレイ。

空港の中に入る時、空港員から、まだ早いけどもう入るのか?って聞かれたけど、

だからと言って、外で時間つぶしができるほど、何もないのです。

カトマンズの空港も小さな空港で、中に売店がちょっとだけ。

でも、自分の中での今までのワースト空港はポーランドのクラクフの空港です。

あそこに比べたら、まだましかなぁ。

 

そして、季節は夏の終わりでしたが、空港の中もファンが回ってるのみなので、

冷房効いてなくて、かなり暑いです。

 

近くに座ってたマレーシア人夫婦が話しかけてくれました。

 

「ネパールでトレッキングでもしたの?」

「ううん。ただ来ただけ。」

「私達は、ブータンに行って来たのよ。ネパールは乗り換えの為なの。」

 

と言って、ブータンの写真を見せてくれました。

ほとんどの写真には、話しかけてくれた奥さんの目一杯の笑顔が写っていました。

とは言え、まだ見ぬ国の景色は、話を聞きながら見ているだけでもわくわくします。

ブータン、すっごいお金が必要な国だけど、私なんていつか行く機会があるんだろうか。。。

 

奥さん「でもなんでネパールなの?カトマンズの町は好き?」

「うん。好き!」

 

「えー、なんで?汚い町なのに」

 

(´∀`;)

 

そりゃ、ブータンに比べればそうかもだけど。

私にとっては、人の雰囲気が大事なんですよ。だからネパール好き。

 

でもなんか、マレーシア人には、

旅の途中で何かと偶然出会って、話をする機会が多い気がしました。

これまた縁かな。

 

そして、友人がラウンジを使えるカードを持っているので、

一緒にラウンジに行かせてもらい過ごしました。

この時、お互い完全に一人無料って情報を信じてたんだけど、

後から、料金を請求されたと嘆いてた友人のブログを読んで初めて知りました。ごめん。。。

 

フライト時刻となり、搭乗エリアへ向かったのですが、

かなり夜は薄暗くて、しかも掲示板に搭乗ゲートが表示されないまま、

気がつくと同じフライトチケットを持った人達の列ができてたんで、

それに並んで無事搭乗しました。

トリブバン空港、なかなかわかりにくいですね。

ネパールに住んでた日本語教師仲間から、

ネパール航空は危ないから、絶対乗っちゃ駄目だよって言われてたんだけど、

マレーシア航空も結構、ドキドキしました。

 

乗り込んだフライトは、今までに乗った飛行機の中で一番ってくらい、

乗客が自由人ばっかが多くて、どこの国の人が多いのかわかんないけど、

イライラすること多かったです。

 

通りすがりに、手すりにつかまる感覚なのか、平気で頭を触ってくる人がすっごい多かったし、

何をしているのか、無駄に通路を行ったり来たりする人の多い事多い事。

そのおかげで、全く眠れなくて更にイライラ。

 

最後には、もう着陸態勢に入りだしているのにもかかわわらず、

おもむろに立ち上がって荷物を降ろそうとして、

遠くからアテンダントに座りなさい!って怒鳴られている人、ほんっとうに多数。

 

アテンダントが怒鳴っている所なんて初めて見たし、

ただでさえ飛行機好きじゃないのに、

何か緊急事態かと無駄にドキドキしてしまうから勘弁してほしかったです。

 

そして朝7時頃、クアラルンプール国際空港に到着。

5時間トランジットがあるので、本当は街に出てみようかと思ってたんだけど、

朝早いし、結局めんどくさくなってやめました。

 

と言うのも、この時体調不良MAXでした。

実は、この頃を思い出すと、親の仇をとるかのごとく旅に出ていて、旅続きでもありました。

1年前に手術して合併症で苦しんだ後のやっと解放された反動と、

人生何があるかわかんないから、自分の為に後悔したくないって気持ちが強くて、

ほんと、強行突破してたなぁと我ながら思います。

 

とは言え、倒れるほどの体調不良ではなかったのですが、もう起きていられなくて、

ベンチでずっと横になっていました。

ああ、マレーシア旅が遠ざかって行く。。。旅バカ

 

搭乗時間になり、ラウンジに行っていた友人と合流。

今更、体も結構回復してきたので、なんとか元気に日本に帰れそうで一安心。

 

行く前は、ちょっとびびってたし、

トラベルブルーのまま出発したインド、ネパール旅ではあったけど、

ほんと、旅はいつも始まってしまえば、あっという間でした。

 

飛行機嫌いでも日本帰国のフライトだけは嫌いじゃないんだな。

成田空港到着!!

到着してしまえば、本当に全部いい思い出で、

冴えない出来事も、またひとつ、自分を成長させてくれたように感じます。

 

初めての旅で出会った旅友が教えてくれた、

”旅はマイナスもプラスになって返ってくるよ”っていう言葉が本当に温かいなと思います。

今日も、あの出会った現地の人達は、あのまんまの生活を当たり前にしているんだな、

そんなことが、たまらなく愛しくも感じるのです。

 

旅を通して、直接出会った人達の言葉。

直接じゃなくても、例えばこの旅ブログで、いつも読んでくれている方からかけてもらった言葉、

忘れたくない、心に留めて旅をしようと思う言葉をたくさんいただきました。

どれも全部、支えてくれている言葉です。

 

今回出会ったたくさんの人達も、私の旅のキャスト。

これもブログを読んでくれている方から以前にもらった言葉で、いつもそれを思い出します。

うまく言えないけど、全部が私の旅のひとかけらのような、

それが集まって、自分の旅への背中を押してくれているような、そんな気がしてます。

旅気分をお届けしたいと言いながら、支えてもらってもいることを、

大袈裟と言われようが、濃く深く思い知らされるのです。

 

今回も、こんな私の旅日記を読んでくれて、一緒に旅をしてくれたみなさま、

ありがとうございました。

そして、ずーっと行きたかったインド、なかなか一歩を踏み出せずにいたけど、

やっと行くことができたのは、友人がいたから。

旅の楽しさも、怒りも、全部を共有してくれた友人には感謝です。

一人旅とは違うことが、たくさん経験できた。

これもほんと貴重な経験。

 

それにしても、なかなか濃い旅だったー!

さて、次はどこの町を旅しよう!!日本、無事帰国ーーー!

********

********

ってのが、実は、2年ちょっと前の旅でした。

 

この後、違う国や色んな町に旅に出て、

もちろんまた絶対に来たい!って町や再会したい人にも出会えて、

そして、まだ見ぬ、行ってみたい町もたくさん知った。

 

でも、でも、

なんだか自分の中にずっと消えない気持ちがありました。

新しい国、新しい町に行こうと思うたび、なんか浮かんでくる想いがあったのです。

 

ってことで私、

もう一回ネパールに旅に出ます!!

 

って、本当はもう出発して日本出てるんだけど。

ちなみにひっさしぶりの一人旅です。

次回の記事で、詳細更新します!

 

ってことで、引き続き、このしんどい旅にお付き合いくださいませ。笑

 

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

ゴロー丸ブログ 真面目なサラリーマン旅をする

その他の記事

0

<sponsored link>







-旅日記, ネパール, カトマンズ

執筆者:


  1. 霊能者・スピリチュアルカウンセラー 和頼 より:

    こんにちは

    毎回、楽しく記事を拝見させていただいております。

    私自身がその国を旅しているような感覚になり、大変勉強になります。

    一つの旅を終えるごとに、人生観が変わるような錯覚を覚えることもしばしばです。

    人には色々な生き方がありますね。

    サヨさんの人生感、素晴らしいと思います。

    改めて、自分の目で見ることの大切さを感じました。

    次の旅はどちらですか(^▽^;)

    サヨさんのチャレンジに感服しております。

    色々なご苦労もあるかと思いますが、体にだけは気を付けて素晴らしい旅を続けてください。

    楽しみにしております。

    いつもありがとうございます。

    感謝

  2. ジョークおじさんタケシ(団塊世代) より:

    ええーっと…
    なんだか時間軸がぐちゃぐちゃになりそうです(笑)
    それでは今回の旅も、安全に注意して楽しんでください

  3. スティーヴ より:

    サヨさん、こんばんは♪

    サヨさん、ネパールではご機嫌麗しかったみたいですね笑
    ヒマラヤ山脈の麓なら空気もいいしサヨさんの行動力なら、別荘が持てるかも知れないですよ!
    成田に到着したサヨさんの笑顔が素敵でした。

  4. ヒーリングタイム より:

    カトマンズの空港

    20年位前にネパールに行きました。
    往きは、香港まで日航、そこからカトマンズまでロイヤルネパール航空。

    問題は、帰りです。
    バンコク乗り継ぎだったのですが、ネパール航空が6時間も遅延。何もない、本当に何もないカトマンズの空港に延々待たされました。

    韓国人の新婚カップルが居ました。
    フォーマルな格好をした、いかにも新婚旅行風。失礼ですが、ネパールに新婚旅行に来るタイプには、見えませんでした。

    ともあれバンコクからは日航だったのですが、古いバンコクの空港を走らされました。

    ただ、ビジネスクラスにアップグレードされたので、ビジネスクラスって、こんなに楽チンなんだと思い知らされました。

    これ以降、ホテルは、2流以下でも飛行機は、安いビジネスクラスを探して乗る習慣が身に付きました。

    旅行代金は、1流ホテルに泊まるよりも高くなりますが、皆、ホテルは、どこに泊まったのしか聞きません。

    ホテルの名前を言うと「あーっ」という感じになるので飛行機はビジネスかファーストクラスなんだよとも自慢できず、少し、ガッカリの見栄っ張りでした。

    数年前にドバイに行った時も、エミレーツ航空は、高いのでカタール航空のビジネスクラスで行きました。今は、国交断絶で駄目ですが、フルフラットシートは、楽チンです。爺ちゃんは、狭いエコノミーに乗るのは、もう嫌です。

    贅沢言ってすみません。

  5. lunablanca より:

    ネパールは、まだ行ったことありませんが、
    私もきっと好きになれそうな気がします。
    それと、そのワンコちゃん、可愛い!
    基本的にお土産は買わない私ですが、我慢
    出来そうにないです。

  6. tekutekubunbun より:

    こんばんは

    波乱万丈の旅からお帰りなさい (≧▽≦)
    いい事もイラつく事も終わってみればいい思い出ですね
    こんな濃い旅だと心に残るよね
    何はともあれお疲れ様??でした
    てかこれ2年前の話なんだ(笑)
    そかも今はネパールに一人旅 о(ж>▽<)y ☆
    またハラハラドキドキの旅が始まる!!

comment

PREV
カトマンズにあの世界的有名店があった!
NEXT
留学 語学学校初日、いきなり挫折

関連記事

バスの車窓から見えたダナンの景色

さあ。新しい町へ行きましょう!   なんだかイライラしたまま過ごしてしまったフエでしたが、 未練もやりのこしたこともありません。   しかし。。。 移動する日だっていうのに、外はか…

続きを読む

旅の中だるみでハンガリーのケーキ、クレーメシュ

ハンガリー、ブダペスト。 到着したときは、若干ビビったし、街の雰囲気もなんだか、おおぅ。。。って感じましたが、 散策してみると、穏やかでそんなに悪くない街に感じました。 近所のスーパーで買い物をして宿…

続きを読む

ワローロット市場を歩こう!

かよさんに、はるこの話をしました。 今は、はるこの話はたくさんしたいけど、誰彼かまわず話しているわけでもなくて、 ましてやペットロスなんて、みんながわかってくれるわけでもなく。 でも、なんとなく話す人…

続きを読む

ショック!!交通事故目撃!

昨日は疲れて早めに寝たのに、 体がだるすぎてなかなか起きられませんでした。。。(´д`lll)   相変わらず、胃腸炎の痛みは完全に姿を消してくれません。 相当疲れが溜まっているんでしょう。…

続きを読む

タイの山の草花

犬くんに案内してもらいがてら撮りました。 パーイの山道には素敵な草花がたくさん咲いていたので、紹介したいと思います。   こういう山に咲く草花って大好きなんですよね。 シダ植物なんかもたまり…

続きを読む

新しい旅の行き先は香港・マカオ

久しぶりの旅日記、始まります!
トップ画像は、前回の南米旅の最後のバス移動で、目が覚めたら、窓の外に見えた地平線から。。。
そろそろ旅に出たい!新しい年も始まったし、インフルにもさっさと感染して、復活したし。。。

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link