旅日記 出発

出発前夜の大ゲンカ・後編

投稿日:2017-05-07 更新日:

まるでハリケーンボンビーのように、家の中を荒らしまくりながら準備をするゴロー丸の被害にブチ切れながらも、

しばらく留守にするには、やることもまだあり、

イラッとした時は、いったん落ち着けと、昔知り合った人に助言をもらって以来、

なるべくそうしようとしている私は、それに取り掛かることにしました。





 

そもそも、ハネムーン前夜と言えば、

 

楽しみだね♡

 

とか、

 

ドキドキしすぎて眠れな~い♡

 

とか。

 

 

そんなあまーいあまーい感情に、包まれてワクワクしてそうなものなのに、

その時、私がやっていたことと言えば、

ドリンクのラベルのバーコードを切り取って、キャンペーンの応募用紙に貼りつけるという、 

まさに私なんでこんな時に、なにしてんの状態のことをしてました。

 

ってのも、締め切りが月末なので、もう日本にいないってのと、

そもそもこれもゴロー丸が、張り切って俺がやるからと言ってたもの。

お分かりの通り、結局やらずに今日を迎えました。

 

さっき、ゴロー丸の落とした落下物の当たりどころがまだ痛み、イライラしながらも、

落ち着くために、やり始めたのですが、涼しい顔して、家の中破壊を続けているゴロー丸にだんだん怒りがマグマのごとく湧いてきて、

 

「あのさあ!!ちょっとは手伝ってよ!!」

「なんでだよ。まだパッキング終わらないよ。」

「だから言ったじゃん!一週間前から始めなよって!」

「”だから、だから”言わないでよ!しょうがないじゃん。できなかったんだから。イライラさせんなよ。」

 

 

ぴっきーーーーーーんんん

誰がイライラじゃあ!?こっちのセリフじゃ!!ボケ!!

 

 

わたくしめ、この一言で再び火が付き、ブチ切れ再開。

 

こいつはいつもそうだった。旅行前にはいっつもこういうやりとりで、大喧嘩してきたのだ。

この機会にばらしてやると、この人は涼しい顔して、ジャニーズ好きな私をバカにしている。

でも、かなり前に、ゴロー丸が日光行きたいと言ったので、計画を立て行った時の話、当時バスガイドをしていた私は、あの辺の山の過酷さを十分にわかっており、

前日早めに寝ろと助言したにも関わらず、寝ないでAKBのDVDを観て朝を迎えるという愚行をし、

まんまと、いろは坂で睡眠不足で気分が悪くなり、もはや何しにここに来た状態になったのです。

 

俺は、アイドルには興味がない真面目な男でーす!って顔してな!

 

 

もう一度言います。

私は、きっちりした性格ではありません。

でも、こんな鈍間でもありません。

 

ブチ切れた私は、ゴロー丸の準備して並べたものを蹴り飛ばし、

さっさと寝ることにしました。

 

しかもこの期に及んで、ゴロー丸が、枚数あるからと言い切ったバーコードは、まんまと2枚足りませんでした。

 

未だかつて、ハネムーン前夜に、

キャンペーン応募のバーコードの切り貼りを、どっちがやるかで大喧嘩したカップルがいただろうか。

アホ過ぎる!!

こんな大喧嘩で始まった南米旅、どうなるんでしょうね。。。

 

前回の旅の続きは、この空から。

 

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

 

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

ゴロー丸ブログ 真面目なサラリーマン旅をする

 

<sponsored link>







-旅日記, 出発

執筆者:


  1. かみぞー より:

    ☆ まぁまぁ ☆
    そのうち”ゴロー丸”さんのルーティーンの話題が
    出てくるとして、日光などにも旅行に出掛けて
    いらっしゃったんですねぇ。
    いやいや、文面から察するに、
    何度も旅行をされていたとは…
    そんな歴史を積み重ねてらしたんですねぇ♪

    あっ、サヨ様はバスガイドをなさってらいたんでしたっけ!?いやいや、萌えぇ~でありますなぁ。
    (///∇//)

  2. Goemon より:

    何だか昔流行った「成田離婚」を思い出し
    ました。こんな時にこそ、本質が見えて?
    ってことかなーと。( ̄◇ ̄;)
    逆に、こんな事にならずに、あとで笑える
    パターンになると良いですね!
    楽しんで来てください♡

  3. shadow)^o^( より:

    もぅ…空の上ですね…あ?目的地に到着?!でしょうか。少し読んではクスッと笑い、イヤハヤ読み進める度にクスクス笑いがとまりませ~ん!(^^) ハッ!いかん笑ってはいかん! 今回の旅が思い出いっぱいの素晴らしく”スリリングな”…ものになることを祈っています ???

  4. レインボー より:

    ダメですよダメですよ。
    仲良くなさってくださいよ。
    割れ鍋に綴じ蓋なんですから。
    夫婦ってのは。
    はい。
    楽しく楽しく。

comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PREV
出発前夜の大ゲンカ・前編
NEXT
アメリカンエアラインに乗っていこう

関連記事

いい男と・・・な男

バスターミナルに到着すると、英語が話せる人が乗り込んできて、 ここからの移動について説明してくれるのですが、(ベトナム、、おまえもか) かなり、この人の英語、ベトナムなまりが強くて聞きとれず。。。(;…

続きを読む

香港のナイトマーケットはこんな感じ

香港にもナイトマーケットがあるのです。だけど、香港のナイトマーケットは、またちょっと意外な感じでした。そして日本を離れたのに香港で出くわしちゃったあの子。。。

古いユダヤ人墓地「Jewish cemetery」

マーケットを抜けると、閉館したショッピングモールがありました。 なんだか、こんな大きな建物が営業してないって、 普通以上に寂しい感じですね。 クラクフ市内をはずれただけで、凄い違いです。 ここを抜けて…

続きを読む

パクセーの村は懐かしい明りの色

スローボードは、パクセンの村に到着しました。 今日は、ここで一泊です。 この片道ツアー、意味わかんないのは、ラオスに入ったら放置気味というか、 しかも、2日目は自分で宿を探さなくてはなりません。 &n…

続きを読む

白と青だけのウユニ塩湖の世界とコルチャニ村

列車の墓場を出て、また走り、気が付けば、窓の外は、一面の白世界。 白と青しかないような世界に居ました。 もうここが、雪景色の中にいるのか、真っ白な砂浜にいるのか、いったいどこにいるのか、 時間すらここ…

続きを読む

ラオスからベトナム 陸地越えはいつだって大変

すっかり熟睡してしまっていたのですが、周りのいびきで起こされました。 どうやら、いつの間にかバスは停止しているらしいです。 (後から聞いたら、2時くらいから停止してたらしいです。) 国境が開くのを待つ…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link