台湾 台北 世界のごはん・お菓子

魅惑の台湾飯を紹介! 食堂・レストラン編

投稿日:2018-02-16 更新日:

今じゃすっかり、気軽に行けて大人気になった台湾。

人気の理由のひとつに、美味しい台湾ごはんがあると思います。

そんな台湾で食べられる台湾フードを3回に渡って紹介!

まずは、台湾ビールを飲みながら、お楽しみください。

 





魯肉飯*ルウロウファン

まずは、台湾フードの中でも結構知られた魯肉飯。

肉のそぼろがかかったごはん。

台湾のいたるところで食べられます。食堂、レストラン、屋台。

とっても安く食べられるので、一度はぜひ!

写真は、士林夜市の食堂のものです。

 

牛肉麺*ニォウロウミエン

これも、魯肉飯と同じく、台湾では名物料理。

あっさりしたスープに、しっかりとした麺と大きめに切られた牛肉が載っています。

これも街のいたるところでお店があります。お気に入りのお店を見つけるのもいいかも!

こっちは辛い味付け。

 

三色湯 奥はビーフン

優しい味付けの魚肉だんごの入ったスープ。

鮫のすり身のはんぺんや大きなだんごなどが入っています。

これもお店ではよく見られるメニューだそうで、味付けや食感は様々なのだそうです。

写真は、義芳魚丸店というお店のものですが、このスープの他にも、奥にちらっと写っているビーフンや、魯肉飯など、メニューは色々ありました。

 

蚵仔煎*オアチェン

牡蠣のオムレツ。

台北では、結構牡蠣を使った料理も多くて、牡蠣自体は小ぶりだけどしっかりとした味わい。

梅子餐庁というお店では、色んな台湾料理が食べられてとても美味しかったです。

チャーハン、炸花枝丸と言うイカボール揚げ。

海老などの海鮮からお肉まで種類も豊富です。

 

嚕肉

豚の角煮。もちろん日本でも食べられているけど、台湾の角煮は、味付けが独特です。これも梅子餐庁のもの。

 

麺線*メンセン

台湾版のにゅう麺。細い麺に濃いかつおだしのスープ。

具材は、ホルモンが入っていて、パクチーが薬味としてのっています。

これも麺料理としては台湾ではメジャーな食べ物なんだそうで、麺線専門の評判のお店もたくさんあるようです。

 

餛飩湯*フントゥン

ワンタンスープです。

これも日本でも家庭料理で普通に食べられるし、わざわざ食べなくてもいいかもしれないけど、本場の中華料理ってことで、気軽に食べてみるにはいい料理です。

 

定食いろいろ

薬膳料理的な定食から、

普通の定食まで。

 

台湾にも定食はありますよってことで紹介。

ドリアとかはもう、台湾関係ないですけどね。(^_^;)

 

鼎泰豊*ディンタイフォンで点心料理

もはや、日本支店もある鼎泰豊ですが、本店で食べてみるのも王道ってことで。

エビチャーハン、小籠包の他、ゴーヤの漬物なども注文。

ゴーヤの漬物は、かなり癖があるので、好き嫌い分かれますね。

あと、結構人気なのは、このいそぎんちゃくみたいな形のシュウマイだそうです。

1階では、実際に小籠包を作っているのもガラス越しに見ることができます。

 

北京ダック

私は台湾で食べたのが、初北京ダックでした。

スタンダードにネギなどと包んで食べたり、出汁をとったスープが出てきたりと、ダック1匹をまるまる使って次から次へと料理が運ばれてきました。

北京ダックは、日本で食べると高級なので、台湾で食べられてお得でした。

この天廚菜館というお店では、つきっきりで店員さんがあれこれとお世話してくれました。

 

 

日本に居ても馴染み深いものから、ちょっと変わった料理まで、台湾の食堂やレストランで出会った色んな料理を紹介しました。

そして、台湾での楽しみと言えば、夜市!!

屋台がたくさん並んでいて楽し過ぎるあの夜市です。

次回は、台湾の屋台で出会った台湾フードを紹介!

 

 店舗情報


 

桃源街牛肉麺

看板などもなく、入口もわかりにくいお店です。

MRT西門駅4番出口 徒歩3分くらい。タクシーで行くのもありかも。

 

義芳福州魚丸店 → 雅方福州魚丸に店名が変更になっています

MRT東門駅から徒歩3分くらい。

東門市場を抜けて、少しうろうろした記憶。

辺りの人に聞くと、すぐにわかって教えてもらえました。

 

梅子餐庁 → 春梅子餐廳に店名が変更になっています

MRT松江南京駅。

HP:http://umeko.wa24hr.com/site/

 

鼎泰豊本店

MRT東門5番出口。

HP:https://www.dintaifung.com.tw/

 

天廚菜館

MRT中山駅3番出口。

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

 

こちらも更新中↓

アメブロブログ「新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

 

<sponsored link>







-台湾, 台北, 世界のごはん・お菓子

執筆者:


comment

PREV
東京の昭和な町、青梅 博物館とカレー編
NEXT
魅惑の台湾飯を紹介! 屋台・夜市編

関連記事

カオ・ラウとヤリー・ファッションタウン

ホイアンに来てから、イライラもなくて、嫌なこともなくて、 ずっとスメアゴル状態が続いています!(゚∀゚*)   さあ、マスター!今日もホイアンの町を案内するよっ!!   マニアック…

続きを読む

ヘナタトゥーとラスマライとアーグラーの呪い

インドに行ったら、してみたかったこと。 それがヘナタトゥー。 ヘナタトゥーは消えるタトゥー。 一般的には、2週間程度持つって言われてるらしいけど、私はそんなに持ちませんでした。   インド人女性は、魔…

続きを読む

ホーチミン、ベンタイン市場と中華街

今日は、ホテルを移動します。 やっぱりちょっと、今いるホテルは、バックパッカーの身としては高級すぎるので、 渋る呉さんを説得して、ランクを落としてもらいました。 で、ちょっと離れた場所にあるホテルへ移…

続きを読む

十分のおまけ

無事、十分瀑布も観終わったので、再び十分駅へ帰ります。 途中、流し運転をしていたタクシーのドライバーから営業されましたが、 乗るほどの距離でもないので、歩きます。   ドライバーはすんなり去…

続きを読む

台湾のローカルなローカルな何もない駅”八堵”

はい。 四苦八苦しながら、なんとか平渓線の旅へ向けての電車にやっと乗れました。 車窓の景色は、段々と都会を離れていき。。。   やがて、山ばっかり見え始めました。   平日の午前中…

続きを読む

士林夜市で小さな再会

さて。九份を去ります。 オカリナ店のおじちゃんに台北までの帰り方を教えてもらったので、(←調べて来いって) あと1つ、今日は行きたい場所があるので台北へと戻りましょう! ながーい階段を再び下って、 台…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link