旅日記 UAE アブダビ

アブダビ空港のサービス力に心躍る そんなトランジット

投稿日:2016-05-20 更新日:

さあ、いよいよアブダビ空港に到着するのです。

朝食もしつこくジャパニーズセットを押し付けられたけど、

断固NOで普通の方をもらいました。





断ったのに、数秒後また勧められるという劇推しっぷり。

外国人のみなさん、せっかくなのでジャパニーズフードを冒険しようよ。。。(´・ω・`)

 

メディアとかでは、日本食大人気っていう報道だけど、

実際、生徒で苦手って言ってる人多かったし、万人受けはしていないと思う。決して。

 

まぁ、普通食の方もただの機内食って感じですけど。

輝くスプーン&フォークが、お金持ちの国の航空会社って感じですね。

 

そしてそして。

 

いつしか私は、うとうとしている間に、5時間の時差という魔法にかけられて、アブダビ到着です。

 

ゆっくり下降する窓の外には、UAE:アラブ首長国連邦の滑走路が近づいてきます。

まだ薄暗くて見えずらいのは残念ですが、

見下ろした家々の感じが、明らかに今迄行ったどの国とも違う。

砂漠の中の家です。

 

高まる!! (゚∀゚*)

 

 

初中東上陸!!

UAEアブダビ空港

空港に着いて、歩きながらなんかわくわくしちゃって、足元大丈夫かなって感じです。

 

それにしても、アブダビってかなりの数のトランジットの空港ですが、

かなり乗り継ぎステップがわかりやすいです。

もう、上海の浦東空港のわけのわからなさって何だったの?って感じの簡単さ。

わざわざ意味不明に出国させられることもありません!

荷物検査は、もちろんあります。

 

で、その列に並ぼうとしたら、空港員に「君、ジャパン?」って言われてなんだろうって思って「Yes」と答えると、

 

「へへーい!ジャパーン。コニチハー」

 

って、笑顔で言ってくれました。

 

その瞬間、周りの外国人たちに笑われました。

でも、それだけでもう楽しかったです。

 

空港内は、ほんとに綺麗です。

売り物もなんか面白いし、

 

Wi-Fiもよくつながるし、なんと充電エリア(無料)も豊富だし、 ※ちゃんと各国対応


 

さらに、これいい!って思ったのは、読書エリアがあるんですよ。

誰でも使い放題読み放題の。


かなり道にずらーっと設置されていて、ソファーも座り心地抜群そうで。

しかも無料なんて!!

 

もう、日本の空港っていったい。。。って気持ちになってきます。

 

なにが、お・も・て・な・し だよ!たいしてもてなしてないじゃん。

 

これは嬉しいサービスだと思うよ~。


そして、私はとりあえず良さげなベンチを見つけて寝ました。

機内泊より、断然空港泊の方が楽。

 

ちなみにアブダビ、往路は時間がそんなにないので空港内にとどまりましたが、

帰りも同ルートでしかも時間がたくさんあるので、市内に出かけようと思います。

 

まだ、どのプランを選ぶかは模索中。

今からすでに、アブダビ観光楽しみにしています。

 

やっぱりなんか、肌に合ってるんだよなぁ。アジア系の方が。

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

 

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

ゴロー丸ブログ 真面目なサラリーマン旅をする

 

 

0

<sponsored link>







-旅日記, UAE アブダビ

執筆者:


  1. まだむ。 より:

    >なにが、お・も・て・な・し だよ!たいしてもてなしてないじゃん。

    ぷぷぷ。( ´艸`)
    今はわからないけれど
    昔のロンドン・ヒースローのターミナル3なんて
    着いたとたん、目からワクワクの光が吹き消されそうに
    天井低くて暗かったですが、うーん、さすがアラブ。

    あーんど
    がんばれ!お・も・て・な・し☆じゃぱんヾ(@°▽°@)ノ

  2. うしおクローバー* より:

    あぶたび♪
    あぶたび…危ない旅じゃなくて、快適なのですね♪

    海外から日本に来ている人で、和食大好きな人にあまり会ったことがありません;生の魚はチョット…とか、味が無い…とか言われます。

    女一人アブダビ、カッコいいですね。諸々気をつけて、良き旅を!
    (*^_^*)

comment

PREV
ヨーロッパ旅のはじまり。さあ、ここからが長いんだ
NEXT
ドイツの入国審査で笑って、怒られて

関連記事

国を越えるって事は、晴れたり曇ったり

さあ、ポーランドへ戻ります!!! クラクフへと戻ってしまえば、あとはもうゆっくり。 一安心。   でも、最後まで、日本に着くまで、いやむしろ、家に着くまで、 気を抜いちゃいけないけど。 &n…

続きを読む

この旅史上最悪の国境越え カンボジアからタイ

泣きべそだろうが、名残惜しかろうが、時間はどんどん進みます。 タイへの帰還に向かって。   実は、ヤマトから私とゆきさんの他に、もうひとり日本人の男の子が一緒でした。 まだ大学生の彼は、春休…

続きを読む

タイの山の草花

犬くんに案内してもらいがてら撮りました。 パーイの山道には素敵な草花がたくさん咲いていたので、紹介したいと思います。   こういう山に咲く草花って大好きなんですよね。 シダ植物なんかもたまり…

続きを読む

人骨を巡る旅 inクトナー・ホラ セドリツ編 聖マリア大聖堂

クトナー・ホラは、ずっと来たかった町と言っていますが、 何があるのか。 ほんっと、田舎町です。お店も見当たらないくらい。   こんな感じの誰もいない、これといった建物もないような道を歩いてい…

続きを読む

インドに到着!疑心暗鬼とわくわく感が止まらない

トランジットのマレーシアであっという間に荷物検査、 そして搭乗開始となりました。 やっぱり二人旅だとこういう待ち時間ってあっという間ですね。   インド人がかなり増えてきました。 色とりどり…

続きを読む

相変わらず苦手な街チェンマイ

朝、5時過ぎ頃、バスはチェンマイに到着しました。   まだまだ辺りは真っ暗です。 あー、二度目のチェンマイ。チェンマイにも戻ってきたんだねぇ。 。。。って、   ここどこ!?( ̄□…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link