旅日記 チェコ クトナー・ホラ

セドレツからムニュストへ。そんな線路ってあるんですね!?

投稿日:2016-06-27 更新日:

ずっと来てみたかった念願の墓地教会も見られたことだし。

この居心地のよかったセドレツも後にしましょう。

ほんとは、こんな何にもない田舎町で、のんびりしたかったけど。

時間も限られています。




 

なんかこれいいなーって思った、大きなゴミ箱。


なんかシェルターみたいですね。ヨーロッパは、各国のゴミ箱も凝っていて面白いです。

 

この町、好き!!気分爽快!!

 

まつぼっくり発見。

ヨーロッパに来て驚いたこと。

この季節ってどこに居てもポプラの綿が、ふわふわふわふわ飛びまくってるんですよ。

それが、おとぎの世界みたいな町を更に飾り付けて、

雪が降ってるみたいできれいだなーって思ってるんですが、

こっちの人達にとっては、花粉症のもとらしく、厄介で嫌なものらしいですね。

 

私、いくつかアレルギー持ってるけど、

花粉症と動物だけは、とうていアレルギーになりそうにもない数値なので、

この季節に来て、こんな感じの町を見られて、むしろラッキーって思ってます。

 

現地の人が嫌がるものも、旅人として見ると、楽しく感じるという。

なんでも日本にない発見は楽しいですね。

よし、前向き旅人で行こう!

 

さて。

再び、本駅に戻ってきました。

ここからは、また電車に乗ってクトナー・ホラ、ムニュスト駅を目指します。

 

セドレツからは、歩いて行けないこともないそうなんですけど、

まぁ、暑いんで、ね。(;’∀’)

切符もあることですし!!

 

 

っていう判断が、またしてもプチパニックに陥ることになったんですけど。

 

 

来た時もそうだったし、写真を見てもらってもわかる通り誰もいません。

とりあえず、この本駅からムニュストへ行く電車は、1時間に2本くらいあるそうです。

で、ちゃんと掲示板もあるんだけど、、、

 

よくわかんないから、てっとり早く聞きに行っちゃいましょう。

インフォメーションもあることですし。

 

ちなみに、この本駅のインフォメーションのお姉さん、凄い優しかったです。

しかもラッキーなことにあと10分くらいで来るとのこと。

 

でも。。。

 

来たとき乗ってきた電車とは、打って変わって、2輌しかない電車なんですけど。


乗客もほっとんどいないんですけど。。。

まるで、平日真昼間の銚子電鉄みたいなんですけど。。。

 

とりあえず車内は、こんな感じで綺麗なのですが、冷房が効いてなくて

若干サウナ状態でした。

 

ローカル電車なんて、どの国もそんなもんですよね。

一応、もう一度お姉さんに確認して、乗り込みました。

 

時間通りに電車は動き出しました。

でも、いきなり来た方向に走り出したので、焦ります!

 

えええ???

 

でも、お姉さんがこれって言ったし、間違えるわけないし。。。

 

とりあえず切符確認に来た車掌さんにもムニュスト行くよね?って確認したんだけど、

なんか車掌さん、私の英語が通じてないのかわからないのか、なんか適当に返事した気が。。。

 

こみ上げる不安。。。

 

旅ももう初心者ではないけど。いい加減私はこういう時、どーんと構えられる人になりたい。

 

しばらく走るとすぐに電車が停車。そして、Uターンしだしました。

この電車の動き、初めてなんですけど。

デクレシェンドみたいな動きするんですよ。わかります?こういう動き→「 > 」

 

で、しばらく走って、駅にとまりました。

クトナー・ホラ~なんとか駅。

 

車掌さんが、ここで降りるかい?みたいに呼んだので、着いたのかと思ったら、隣のboxに座ってたおばあちゃんが、

 

「まだよ!あなたの駅は次。」

 

って引き留めてくれました。

 

やっぱしー!!車掌さん、よくわかってなかったー。(TωT)

良かったよー。おばあちゃんありがと。

 

クトナー・ホラなんとか駅ってのは他にもあるので要注意です!!

東新宿、新宿西口、新宿御苑前~的な、外国人にはややこしい駅名トリック。

 

って、そんなあわあわすんの、私だけか。

そうやって慌てるくせに、下調べゼロで鉄道なんか使うからこうなるんですよね。

しっかりしろ。私。

 

そしてすぐに無事、到着しました。

 

クトナー・ホラ、ムニュスト駅


しかし。。。

 

本駅セドレツもそうだったけど、想像してたのとまったく違って、

ほんっとうに人いません。

またしても、電車から降りた観光客私だけ。

 

そして、町はかなりのどかな田舎町です。

これはやっぱり、

 

 

高まる!!(≧▽≦)

 

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

 

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

ゴロー丸ブログ 真面目なサラリーマン旅をする

その他の記事

<sponsored link>







-旅日記, チェコ, クトナー・ホラ

執筆者:


comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PREV
四万人の遺骨で出来た教会
NEXT
チェコの田舎を散歩する

関連記事

この旅史上最悪の国境越え カンボジアからタイ

泣きべそだろうが、名残惜しかろうが、時間はどんどん進みます。 タイへの帰還に向かって。   実は、ヤマトから私とゆきさんの他に、もうひとり日本人の男の子が一緒でした。 まだ大学生の彼は、春休…

続きを読む

短期沈没けってーい!!

引き続き、可愛いパーイの町をふらふらしましょう。 パーイは、チェンマイと、首長族の村で有名なメーホンソーンの間にある町の為、 メーホンソーンに行きがてら、ここに寄る人も多いそうです。 ここからメーホン…

続きを読む

忘れられないChittana Guest Houseのお兄さんとワンちゃんとの出会い

昨日の夜は、恐怖でした。。。(´□`。) 安さにつられ、とんでもないドミトリーの宿泊を選んでしまった昨日でしたが、 宿の廊下でパソコンをカタカタやっていると、 なぜか隣に座ってきた白人の男性が、なにや…

続きを読む

マリエン教会で人形達に出迎えられる

ネプチューン噴水広場のすぐそばには教会があります。 マリエン教会 そんなに目立つわけでもない、大きくもない教会なんだけど、 今も礼拝が行われている教会としては、ベルリンでは最も古いゴシック様式の教会な…

続きを読む

ドイツの入国審査で笑って、怒られて

次のフライトは、ドイツ行き。ベルリンまで行きます。 初エアベルリン。   でも、今日がたまたまだったのだろうけど、アナウンスが聞き取りにくい! 抑揚がなくて、早口すぎて、しかも飛行機のプロペ…

続きを読む

クスコでのディナーで出会いと別れを考える

マチュピチュへのルートを無事確保した後は、のんびり。 と言っても、もう夕方なので、軽くアルマス広場の付近をうろちょろしました。     クスコのシンボル、両側に教会を構えた、大きな…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link