旅日記 タイ チェンマイ

ほんとのチェンマイの夜を知らなかった

投稿日:2014-07-24 更新日:

暗くなってきたので、カフェを出て再び旧市街へ向かいます。

ナイトマーケットへ行くのです!

 

サタデーマーケット、サンデーマーケット、

そして平日の夜毎日やっている通常のナイトマーケット。

 

チェンマイのナイトマーケット、制覇しましたー!!

 

チェンマイ、特別に好きな町ってこともないのに、

縁っていうのは、不思議なものですね。(笑)もう、チェンマイは充分。( ̄∀ ̄)

 

 

通常のナイトマーケットは、

旧市街の中をワローロット市場の先へ歩いた辺りで行われており、

会場なんかもあったりして、通常マーケットといえども、充分楽しいです。

個人的には、サタデーマーケットは珍しいものが多いイメージ。

サンデーマーケットは、規模は大きくて食べ物屋台も多いけど、同じものを売っている屋台が多いイメージ。

で、この通常マーケットは、無駄がなくお土産ものが売られているイメージ。

 

余談ですが。。。

1回目のチェンマイで行ったサタデーマーケットで見たベルトは、他のマーケットでは見つけられず、

やっぱり欲しいものは買っておいた方がいいなと思いました。。。

な~にが「ラオスの方がタイよりはるかに物価安い」だ!!ラオスは、ハイパーインフレじゃないかっ

ばかやろっ。 心の愚痴。

 

とりあえず、ごはんです!ごはん!

ってことで、恒例のカオソーイ探し続いております。

ですが、やっぱり見つからない。。。 

 

屋台ですら、見つからず!!

 

でやっと見つけたのは、ちょっと高級目のレストラン。


 

私は、チャーハン。


 

と、めちゃめちゃ気になったチェンマイソーセージ。


これは、野菜の味付けがすっぱ辛い系で、ソーセージはサラミっぽい感じでした。

すっぱ辛いの好き~。(´∀`)

 

お店を出て、ナイトマーケットをまたふらふら。

そしたら、バーとかレストランがたくさん並んでいるエリアで、衝撃的な出会いが。。。

 

タイと言えば。。。?

私、この存在をすっかり忘れていました。

 

オカマちゃん達!!

 

そうそう。

行く前にタイについての情報収集をしていた時、タイに行ったら見たい!と思っていたショー。

ニューハーフショーの宣伝のために、

4~5人の綺麗なお姉さま達がビラ配りをしていたのです。

 

わー。やっと会えた~。(゚∀゚*)

この人達が、ニューハーフのお姉さま達かー。

キレーイ!でかーい!!

 

でも、感動している私なんて尻目状態に、

ちっともこのお姉さま達に興味なさそうな歩行者達。

外国人も、まるで何事もないかのように素通りしていきます。

なぜ!?なぜなの!!???みんな見えてないの!?

彼女達ってマジプシーなの!? 糸井重里さんのMOTHERの世界再び。好きなんですよー。



場所と、開始時間を教えてもらい、後でね~と別れた後、マーケットを見て回って、

時間になったので、教えてもらった場所へ行きました。

入店はワンドリンク制らしく、

メニュー表をいきなり見せられて、何か注文しろと言われます。

 

なんでもいいので注文したら、席へと通されるようです。

中はまぁ、欧米人観光客がほとんどかな。

 

何のドリンクにしようか迷っていると、

マツコそっくりの貫録たっぷりなお姉さま登場。

ちなみにこの人ね。↓

マツコ「(日本語で)オカマ!オカマ!!

 

( ̄□ ̄;)!!

マツコ「(自分を指さして)オカマ!!」

 

マツコ。。。わ、わかったから!!そんな日本語で説明しなくても大丈夫だから!!

誰よ、マツコに日本語教えたの

 

とりあえずソフトドリンクを注文して、中へ。

しばらくすると、

胸の谷間にタイバーツをはさんだマツコが、注文した飲み物を持ってきてくれて、

チップを催促してきます。

こういう場所での遊び方を知らないだけなのかもしれないけど、

え?ドリンク持って来てもらっただけでチップ払うもんなの?

大人にならなくちゃなぁ。大人の遊びを学ばなくちゃなぁ。。

 

とりあえず。

私達は大人の遊びを知らず、マツコに明らかにムッとされながらも、

ステージには、だんだんとショーが始まる気配が漂い始めます。

あああ~、なんなのこの高まり~!!

今までの、どの世界遺産に行く前よりもドキドキするじゃんか!!(*゚ー゚*)

 

そして、幕は上がったのです。

 

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

 

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

ゴロー丸ブログ 真面目なサラリーマン旅をする

 

<sponsored link>







-旅日記, タイ, チェンマイ

執筆者:


  1. YUI より:

    お久しぶりです

    ほんとだぁ~マツコさんそっくりですね(笑)
    楽しそう♬
    日本も暑いけど、そちらも暑いんでしょうね?
    体調に気をつけて良い旅を~(^O^)/

comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PREV
チェンマイおさらいの気持ち
NEXT
タイのニューハーフショー 

関連記事

チェンマイのソンテウには絶対に注意してください!

残念ながら酔ってしまって、満喫できなかった夜行列車を降り、 チェンマイに到着したわけですが、 このあと、一気にタイが嫌になる事が起き、 予定より早めにラオスに行くきっかけになった出来事がありました。 …

続きを読む

タイの山の草花

犬くんに案内してもらいがてら撮りました。 パーイの山道には素敵な草花がたくさん咲いていたので、紹介したいと思います。   こういう山に咲く草花って大好きなんですよね。 シダ植物なんかもたまり…

続きを読む

南米旅の持ち物はこれ!

いよいよ、出発まであと少し! 大好きな、キンクロハジロちゃん達も、また旅立っていきました。 というか、去年は、退院して会いに行ったらいないという寂しさを味わい、 今年は、桜もまだ咲かないしってさぼって…

続きを読む

チェンマイの喫茶店へ行こう!

Slowhouseには、結構日本人びいきのタイ人の男の子達が出入りしていて、もちろん、彼らは日本語を話すことができます。 彼らは、本当に優しいけれど、(たぶん)下心がなくて、 日本人との距離の取り方も…

続きを読む

パクセーの村は懐かしい明りの色

スローボードは、パクセンの村に到着しました。 今日は、ここで一泊です。 この片道ツアー、意味わかんないのは、ラオスに入ったら放置気味というか、 しかも、2日目は自分で宿を探さなくてはなりません。 &n…

続きを読む

ヴィクトリア・パークと渣甸坊を歩く

香港最大の広さと言われているヴィクトリアパークで出会った以外な異国文化。香港に来て、これに出会っちゃうとは。
また、香港島の女人街と呼ばれている渣甸坊も歩いて、やっと買いたい物に遭遇。

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link