旅日記 タイ パーイ

奇跡の朝の始まり

投稿日:2014-07-08 更新日:

今日は、朝6:00に起きて、出かけます。

だって太陽が昇ってしまえば、昼はどんどん暑くなるのです。

すっかり旅疲れしていて、すぐ暑さに負けてぐうたらしてしまいますからね!

 

涼しいうちに冒険を!

 

 

ってなわけで。今日は、郊外に行って山に登ってみたいのです。

 

と言っても、登山のように本格的なものではないのですが、

せっかく山あいの町にいるので、山を散歩したい。

めずらしい雑草とか見るのは凄く好きだし、動物なんかにも出会えるかな。

なんでだろう山に行くの、とってもわくわくする。

ついでに、滝なんかにも出会えちゃったらラッキーだな!!

 

よし!さっさとでかけましょう!!(`・ω・´)ゞ

 

真ん前にある学校もまだ始まっていません。

 

町はほら、まだ眠っているんですよ。

 

そんな夢の中を歩いているみたいな、不思議な感覚です。

 

よし。

ここから登ってみましょうか!!

パーイは、小さな町の中心部はあんなに飾り付けられて綺麗なのに、

ほんのちょっと歩いただけでもう郊外で、またガラっと景色が変わります。

こんな風に本当に田舎の景色が広がるんです。

こんなところ、もちろん外国人なんて歩いていません。

前から、自転車に乗ってやってきた地元のおじちゃんが、

笑顔で「グッドモーニング!サワディカー」って挨拶をしてくれました。

おじちゃん、100万ドルタイバーツの笑顔だねぇ。(●´ω`●)

 

うん!

素敵な一日の始まり!!

 

私はこの日、一生忘れないであろう、忘れたくない、

夢みたいな奇跡の出来事に遭遇しました。

このパーイの山の中で。。。

 

田舎道を歩いていると、すぐに向こうの山の頭から、太陽が顔を出し始めました。

 

綺麗だなー。本当に。

きっと、これが今回の旅で見る最後の朝日だね。

 

あ!そうだ。お願い事をしよう!!(゚∀゚*)

もう、全部今思っていることのお願い事をしよう!

 

パーイを照らす太陽の神様。。。

どうか、はるこをよろしくお願いします。もう、苦しんでいませんように。

そして、またいつかはるこに出会わせてください。

私の大切な母や周りの人達や、旅で出会った優しい人達が、世界のどこにいても

みんな健康で元気に暮らしていけますように。

友達の赤ちゃんが、無事うまれますように!!

。。。。。それから結婚できますように!(笑でも切実)

 

一人で見たパーイの朝日は、

まるで、優しく笑いかけてくれているみたいでした。

個人的には、アンコールワットの朝日 より、感動しました。(笑)

 

しかし、本当に山です。

静かです。

家はまばらにあるけれど、人の姿は見えません。

だけど、ものすごくのどかです。

これをのどかと言わずして、何を指すんだっていうくらい、穏やかな場所です。

 

途中、牛がたくさんいる場所に出ました。

すると。。。

遠くの方から、犬が吠えている声が聴こえました。

 

あー・・・

そういえば。

 

タイってかなり野良犬が多くて、アユタヤの郊外 でもちょっと怖い目に遭って、

引き返したんだったな。。。( ̄_ ̄ i)

こんな誰もいない山道で、ヤンキー犬に襲われたら。。。どうしよう。。。

 

私はちょっと、びびり出しました。

 

で、でも、無視してれば平気だよ。きっと。

なんてったって、私には番犬が一緒なんだから!!

それに、遠くで聴こえたから、こんなところまでは来ないはず。。。。

 

なんて、自分で自分を奮い立たせていました。

次の瞬間。。。横の茂みから何かが飛び出してきたのです!!

 

はぁぁぁぁ!!

 

つづく。。。

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

ゴロー丸ブログ 真面目なサラリーマン旅をする

 

 

<sponsored link>







-旅日記, タイ, パーイ

執筆者:


  1. poko より:

    サヨちゃんへ

    綺麗に撮れてる写真に・・素敵なナレーション:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

    良かったよ・・♪♪

    つづく。。。

    それはないでしょう~~それは~~ヾ(▼ヘ▼;)

    出し惜しみの・・(●´ω`●)サヨちゃんへ。

  2. コーラルシー より:

    別離

    死に別れはほんのわずかな時間です、喧嘩別れは永遠ですけど。
    数十年なんて過ぎてしまえば一瞬です。
    だから今を、ですね。

  3. looseleaf-tarao より:

    あさ・・・

    素敵なの太陽を・・・

    ありがとうございます・・・

  4. BAN より:

    いつも楽しく読ませていただいています。
    外国に行くのも怖いのに、ましてや一人旅とは…すごいなぁ~
    見たことも、聞いたことも無い場所を
    知ることが出来て、とても楽しいです。
    さて、何と遭遇したのか早く知りたい(^O^)

  5. シズねーさん より:

    続きが・・・・

    読みたい

comment

PREV
短期沈没けってーい!!
NEXT
君に出会うために旅に出た

関連記事

ガンジス川の日常とネパールへのバスチケット探し

嘘つきインド人に振り回されながらも到着した宿、 ババゲストハウスからは、窓の向こう側にガンジス川が見え、 窓越しに眺めているだけでも、早く近づいて見てみたい!と掻き立てられるのです。   途…

続きを読む

パトゥーサイへ行こう!そして、僧侶との出会い再び

ラオスに来てから、かなり旅の中だるみをしているような。。。 そして、ラオスの日差しは、本当にきつくて、ここビエンチャンはもっときつい気がする。   ここでも残念ながら、本当に水とか空気とかが…

続きを読む

クスコへ向かうCrus del Sur

お母さん、私は今、ペルーのリマにいます。 長いようであっという間だった、この南米旅も、いよいよ最後の国となりました。   正直、ものすっごくまだまだ足りないって思うくらい、南米の居心地が最高…

続きを読む

留学は”引きこもり厳禁”

またしても絶不調のホームシック。でも友達からの手紙に励まされて、一人で出かける事に。留学は本当に色んな人に出会う。嬉しいことも、嫌なことも。そして、悲しいなって思う問題にも。

インド二人旅をするということ

ついに行くのです。 2年前の東南アジア旅の時には、ごたごたしていて行けなかったインド。 今、出発前夜の気持ちを綴っております。     あの時は、「今回は呼ばれなかったということで…

続きを読む

ドイツ名物CURRYWURSTとアレクサンダープラッツをぶらり

ベルリンの壁も無事、見られたことですし、お腹すいたー!! ドイツと言えば。。。白いソーセージ!! で、ドイツで流行っているファストフードで、すっごく食べてみたいものがあったんです。   &n…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link