出発 ニュージーランド 留学

ニュージーランド留学へ出発!

投稿日:

ニュージーランド留学の頃の記事を古いブログから移行します。

*日付は留学時のものではありません*

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初一人海外!!
あんなに心に決めて、楽しみにしてたのに。。。
いざ、当日を迎え、成田空港に着いたら、心細くなった。。




いつもと同じ、東京の朝。でも、やっぱりいつもと違う。
きっと、見え方が違う。
目に映るものが、違うんだ。

見送りに来てくれた彼に、後ろ髪をひかれる気持ちで一歩一歩、出発の場所へ向かう。
大きなスーツケースと、いっぱいいっぱいの手荷物と。
友達からもらった、たくさんの激励と、溢れそうな自分の気持ち。

留学は、夢だったから。
叶えたいから、今ここにいる。

でも。。
一人なんだね。
途方も無く、確実に、ひとりなんだよね。

もっと、希望にきらきらしてると思ったら、こんなに心細いものだとは!

でも、でも。。
もう、行くしかない!

元気に、行ってきます!と、しばしのお別れをしました。

 

と、思いきや。。。

 

最初の手荷物検査でいきなり、

「キンコ~~~ン」
「な、なんか・・液体反応出てます。手荷物開けます。」

との事。まんまとこんな引っ掛かり方するなんて。

 

原因は、ホストファミリーにおみやげに買った”日本酒ゼリー”。
そうか!ゼリーも液体なんだ!!

ここに来て気付くっていう。ほんと、どれだけ人に頼って今まで海外行ってたかってのが良く分かる。

「どうします?戻ってスーツケースに入れられるなら、大丈夫ですよ。」

と、係員さん。

でも、あんなにここに入るまでに、度胸を決めて踏み出したのに、また戻るなんて。。絶対、心がぐるぐるになる。。(気がする。。)

「あの~、見送りの人間に渡してもいいでしょうか?」
「かまいませんよ。では、そこの入り口までご一緒しますから。」

と、まるで補導されたかのごとく、係員さんにがっしり付き添われ、彼がいるすぐそこの入り口へ。

ついさっき、決意のお別れをしたのに、こんなに早く再会するとは。
お互い苦笑い。

そんなこんなで、いきなり前途多難のようですが、
もう一度、爽やかなお別れ。

でも、出国をしてからも、結局しばらく電話で話していました。

一人の空港での時間のつぶし方が良く分からないのです。

 

そしていよいよ、出発の時。

フライトは、ニュージーランド航空。

座席のスクリーンには、来る前にちょっと勉強してきた、マオリ語の
”Kia Ora”(こんにちは)
の文字が。

ちょっと嬉しいけど、でもやっぱり押しつぶされそう。
私、ほんっとのほんっとに、行くんだね。

心細さと緊張と、ほんの少し(に変わってしまった)ワクワクと。
とにかく、何年ぶりかの飛行機は、こんなに揺れたっけ??
という気持ちで、日本を飛び立つ。

わかってた。
わかってたよ。

留学経験のある友人に散々聞いた、出発前の心細さの話。

いくら、私はそんなことないって思ってたって。そんなのつよがりなことくらい。

結局私もこんなに不安の渦に飲み込まれてる。

窓の外に小さくなっていく、日本の景色を見ながら、
隣りの人に気付かれないように、涙を拭いました。

しばしの間、バイバイ日本。。。

 

ところが!!

 

この飛行機、関空経由だったんですよ。
一時間後、再び関西の地に降り立つ。

ありゃりゃ。

なんか、久しぶりの飛行機は、すっかり絶叫系だめになってしまった私には、
結構辛くて。

何度もの発着陸の衝撃には、心細さも手伝って、すっかり飛行機酔いしてしまって。。
なのに、なのに!
もう一回ですか!!
みたいな。

ここで、またひとつ勉強になったことなんですが。。。

成田空港で、出国したあとに買った液体物も、関空経由の便だと、関空で再び液体物として没収されてしまうそうです。

同じ日本だから大丈夫だろうって思っても、ダメみたい。
知らずに買った人達が、だいぶ没収されていたという話を、後から知りました。
いくら安全の為とは言え。。やっぱり、いろいろと予期せぬことがあって、めんどくさいなぁと思いました。

まだ日本だけど、東京から一人で離れたんだって思うだけでやっぱり心細い。
でも、この心細さにも慣れなきゃと、ひたすら流れる人に続きながら、
もしかしたら、心細さに負けて、ここで引き返した人も、いたりするんだろうなぁなんて、

留学一日目で辞めて帰国してしまった友達の妹のこととか思い出して、
今なら、気持ちわかるなぁ、なんて考えていました。

待合所のテレビでは、フィギュアスケートが流れていて、
しばらく、日本のテレビも観られないんだぁ。

なんて、とにかくセンチメンタルに陥る。

大きな観覧車と、綺麗な関西の夜景を観ながら、再びTake off。
今度こそ、本当にしばらくバイバイだ。

スクリーンにも、後ろの席からも、まだ日本語が聞こえる。
でも、あと何時間後には。。。

そんなことを考えながら、目を閉じました。

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

 

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

ゴロー丸ブログ 真面目なサラリーマン旅をする

<sponsored link>







-出発, ニュージーランド, 留学

執筆者:


comment

関連記事

留学は、現地エージェントがおすすめ

一度はしてみたい海外留学。 でも、楽しそうなイメージと共に、とにかくお金がかかりそうなイメージ。   私も2009年に念願のニュージーランドへの留学を果たしましたが、 英語が全くできなかった…

続きを読む

出発前夜の大ゲンカ・後編

まるでハリケーンボンビーのように、家の中を荒らしまくりながら準備をするゴロー丸の被害にブチ切れながらも、 しばらく留守にするには、やることもまだあり、 イラッとした時は、いったん落ち着けと、昔知り合っ…

続きを読む

香港旅の始まり

いよいよ、香港旅出発です。。。が、テンションMAXで出発させてもらえないのが、だめだめなところ。体調不良に富士山に、それでも読んでくれた方が旅気分になれる香港旅を目指します!

ホームスティ先のパパとママとの出会い

色々と予期せぬハプニングにつまづいて、すっかりテンションは下がってしまったものの、ようやく無事到着ゲートを出ることができました。そこで目にしたのは、名前入りの画用紙などを持った、たくさんの人の姿です。たくさんプラカードを持った人達が、出口で出迎えているけど、私の名前は見つかりません。

ホームスティはよりどりみどり

ホームスティってどんな感じ?馴染めるのか心配。色んな心配があると思うけど、ホームスティ先は、よりどりみどりなんだよっていうお話です。

出発前夜の大ゲンカ・前編

南米旅へと出発するまで、あと8時間。   私はもう、3日前にはパッキングを完了していたので、 現地一日目のスケジュール確認や、移動の方法の確認、 移動中に聴くための音楽を、PCで移動したりし…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link