旅日記 タイ チェンマイ

ワット・ドイ・ステープ

投稿日:2014-07-29 更新日:

チェンマイの山の上の金ぴか寺院

”ワット・ドイ・ステープ”に到着です。


正式名は、ワット プラタートドイステープ。

プラタートって名前がついている寺院、タイでは多いですね。

 

 

ここは、標高1676メートルの場所。

 

さあ!行きましょうかね!!

たぶん、この旅最後の寺になる場所へ!!

 

や、、、やっぱりありますよねー。山の上の寺院なら。

この果てしない階段ねー。( ̄ー ̄)何度目だろー。

 

306段あるそうです。

 

二人でゼイゼイ言いながら、登って行きます。

ガイドブックによると、ケーブルカーがあるらしいんだけど、どこですかー?。(´д`)

結局、見当たりませんでした。

 

でも、やっぱり上からの景色って、なんかいいですよね。

この道を歩いてきた満足感が。

階段の手すりは、この寺院の特徴で、邪神ナーガの姿なんです。

かつて、チェンマイのクーナ王は、ブッダのお骨を埋葬する場所を求め、

ふさわしい場所を、白い象に探させたそう。

その象が、この場所で3回鳴いてここだと示したそうで。。。

 

あれ?なんかそっくりな話、どこかの街の寺かなんかでも聞いたような。。。。

 

到着!!!

金ぴかの像がたくさんいますね。

 

ガネーシャ様も、こっち見てるよー。

なんか、凄くこの像からはパワーを感じて、写真を撮りたくて仕方なかったんです。

でも、なぜかこのお堂の中でお祈りしているわけでもないのに、

 女の子が座り込んでスマホをいつまでもいじっていて。。

 なので、こんなアップに。

 

それから。。。

 

今までは、ちゃんと気にかけてきたのに、旅も終盤ですっかり気を抜きすぎて、

こういうきちんとした寺が、足を出すこと禁止なのを忘れていたので、

短めのパンツで来てしまい、布を借りて足を隠します。

しかし、巻き方がよくわからず、こんなことになってます。ダサッ(笑)引きずってますね。

でも、はるこも一緒に来たよー。

この旅を支えてくれていたであろう私の愛犬、相棒はるこ。

最後の寺になったよ。でも、はるこの事はちゃんとお祈りするからね。

友人も私も、ちょっとだけ長くお祈りをしていました。

後から友人のブログ で知ったのですが、

この時友人は、はるこのこともお祈りしてくれていたんだと知って、涙。(ノω・、)

二人の可愛い可愛いシーズー達が、本当に出会って楽しく遊んでいますように。

 

「うちのサヨなんてさー、一人にしておけなくてさー。だからしょっちゅう傍に行くんだ」

なんて、りゅうくんに話してたらいいな。はるこ。

持たせてあげたおやつ、一緒に食べるんだよ。なくなったら、いつでも教えるんだよ。

 

この像が、かなり気になりました。

凄く色が綺麗なんですよね。よくある金ぴかとかより、綺麗。

なので、なんだか魅かれました。

でもこの傲然屹立としたグリーンの色をうまく残せなくて残念です。

東南アジアですっかり、寺周りし過ぎて、慣れ過ぎてしまった仏像ですが、

私、そもそもは仏像とかの像を見るの凄く好きなんですよ。

で、時々、思わず動けなくなるようなそんな像に出会います。

ちなみに日本では、奈良の東大寺の賓頭盧尊者像。パワーがあり過ぎて破門されてしまったお方です。

 

アユタヤでは、仏像造りの方にお会いしましたね。

なんだかすっかり、遠い昔の出来事みたい。

 

本堂を出て、寺の周りをぐるっと回ります。

やっぱりここは山の上。

景色なんかも、ほんとに絶景なんですよ。

 

ほらっ!!


。。。

 

あ、あれ?おかしいなー。

暑過ぎて、霞んじゃってるなぁ。。。(´Д`;)

 

で、、、でもっ寺の作りもちょっと変わっていて、

ここまで来て見る甲斐もある場所です。

 

MOMがあるってことは、向こう側はPAPPAかなぁ。あ!DADかなぁ。。 確かめていない

 

やっぱりタイにもジャックフルーツの木!

 

そして、再び階段を降りると、なぜかこの犬軍団。

 

再び出口を出て、振り返ると、穏やかな像が外にもありました。

これらも、かなり大きい象で目立つんですよ!

ここまではるばるお祈りをしに来た人々を、まるで見送っているようでした。

 

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

ゴロー丸ブログ 真面目なサラリーマン旅をする

その他の記事

0

<sponsored link>







-旅日記, タイ, チェンマイ

執筆者:


  1. m-fleck より:

    ここ、すっごく素敵!!

    お堂の金色の唐草模様のような感じも好き!!
    綺麗な金ピカの像たちも ハッとする存在感!!
    緑のガネーシャの、語りかけてくるような目力!!
    白い大仏様の穏やかな優しいお顔(´∀`)
    綺麗なグリーンの仏像の このコントラスト!!!

    そしてそして
    サヨさんの
    ・・・布を巻いた姿!( ´艸`)

    本当に綺麗なお寺ですね!!
    がんばって上った甲斐がありましたねo(^▽^)o

comment

PREV
頑張れ!女ソンテオ
NEXT
MAYAショッピングセンター

関連記事

留学疲れに悩む友人とチャイナ服

今日は、初めての街に行こうと思ったのです。いつも通学途中のバスの窓から見えるペットショップに行ってみたいなと、ずっと思っていたのです。小さなお店だけど、窓には、可愛い犬用の服がたくさん飾られていて、いつも気になっていました。日本で待ってくれてる愛犬に、お土産に服を買ってあげたい。でもあんまり、こっちの人達は愛犬を散歩させてても、服なんて着せてないけど

これが忠烈祠の衛兵交代

ふらふらとさまよって、ようやく到着した私を待って、衛兵交代式が始まりました。 あ、私を待ってたってのは嘘です。 でも、到着と同時に始まったので、かなりびっくりしました。   ここも、1時間に…

続きを読む

Aライン作戦でラパス市内を歩く

新しい町で宿にチェックインしたらまず、やっておかないといけないことがあります。 次の町への足の確保です。 次、どこの町へ行くのか決まっていない時以外は、なるべく早めに確保するようにしています。 特に、…

続きを読む

オークランドミュージアムに行く

オークランドミュージアムは、ニュージーランドの歴史が詰まっているとても大きな博物館。しかも、一応、5ドル程度の寄付金の奨励がされているものの、入場料は無料!!NZでは、観光名所であるにもかかわらず、無料の場所が結構あるのです。

チェンマイの喫茶店へ行こう!

Slowhouseには、結構日本人びいきのタイ人の男の子達が出入りしていて、もちろん、彼らは日本語を話すことができます。 彼らは、本当に優しいけれど、(たぶん)下心がなくて、 日本人との距離の取り方も…

続きを読む

初めましてでこんな夜のインドが刺激的すぎる

今回は、宿泊する宿にお迎えを申し込んでいたのです。 やっぱりインドの旅は手ごわそうだから、 日本人宿で情報集めをと思い、数日前から予約をしていました。   でもって、初の名前入りのボードでの…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link