旅日記 ベトナム ホーチミン 世界のごはん・お菓子

メコン川ツアー散策と恐怖のドリアンのチェー

投稿日:2014-05-09 更新日:

ホテルで朝食をとったら、外へ散策に出かけましょう!

まずは、あさって行くつもりのメコン川ツアーの散策、

後は、できれば次の町へのバスチケットもゲットしてしまいたい。

 

しかし、ホーチミン

あっついし、バイクの量も最強です。

こんな中を呉さんは、ガイドマップなんかを眺めたまま渡るので、危ないってばってハラハラしっぱなしでした。。。

 

やっぱ、台湾もバイク凄いから、私とは違ってこんなのどうってことないのかもな。。。( ̄ー ̄;

それにしても危機感なさすぎる!!





いくつか旅行店を回って安いところを探します。

メコン川のツアーに行くのは2回目です。

なので内容は違う方がいい。

しかし、前回のツアーは2時間遅刻をされたので、ココナッツキャンディー工場はもう閉まっていたのです。

なので、今回は行きたいなぁ。

 

ホーチミンには、何件もツアー会社が並んでいるエリアがあり、そこを数件回ります。

メコン川ツアーは人気なので、いくつも出ているらしく、

ツアー会社によって、内容は微妙に異なります。価格ももちろん。

最初に行ったツアー会社は、18ドル。

うーん、、って悩んでいたら、2ドル下げてくれました。

で、おんなじように下げてくれる会社もあれば、くれない会社ももちろんあり。

 

とりあえず、カンボジア行きのバスは、9ドルが一番安かったので、この会社で予約。

よし。カンボジアへの足を確保できたので、あとはホーチミンを楽しむだけ! 

 

ホーチミンは、日本人がたくさん訪れるので、ニーハオって言われることはほとんどなく、

みんな「コニチハー」って言ってくれるのが嬉しい。

台湾人の呉さんでさえ、コニチハーって言われてます。

日本に住むのが長いと、日本人オーラが生まれるのかな。。。

 

しかも、商売熱心なベトナム人らしく、ツアー会社には、かなり日本語を話す人がいました。

で、その中でも一番感じが良かったツアー会社にしました。


HASU VIET 蓮の花のHASUかな??

 

しかも最初、18ドルから16ドルに下げてくれたけど、

更にあっちの会社は14ドルだったよ~ってさりげなく言ってみたら、

14ドルにさげてくれました。(笑)

 

お姉さん「もお~。大サービスだよ!日本のお友達に宣伝してね!」

 

ここの会社は、まだできたばかりらしくて、そんなに日本人も来ないとのことでした。

でも、ほんとにお姉さんは、日本語上級レベルだし、かなり明るくて感じが良くて、しかも、値下げ交渉にも応じてくれるので、おススメです!!

どうせなら、楽しく楽しく!!

 

そして、その後は、暑すぎなので、

ベトナム名物のチェー専門店があったので入りました。

 

チェー ベトナム版かき氷ぜんざい

たっぷりの氷と下に沈んでいるココナッツミルクやあずきやゼリーなどなどをかき混ぜて食べます。

 

お店にはたくさん種類があったので、おススメを聞いて、

人気No.1とNo.2を出してもらうことにしました。

で、出てきたのがこちら。


どどーん。

ストロベリーのチェーと、

右、どどどどど、、、、ドリアンのチェーです。(=◇=;)

 

何の味かもわからなかったので、最初ひとくち食べてみたら。。。

 

どどどど。。。。。。(T_T)   

ドリアンじゃんかー!!!

 

見た目はすっごい綺麗なのに。

ドリアン苦手な私は、ひどい目に遭いました。

ほんと、トイレの味って感じでダメなんですよ。

 

でも、呉さんは台湾でも食べるらしく、好きらしくて、残りは全部食べてもらいました。

 

だけども。。

私は、一日中、ドリアンの味が消えなくて、苦しむこととなったのでした。

 

おススメなんていうギャンブルに頼るのは、やめましょう。

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

 

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

ゴロー丸ブログ 真面目なサラリーマン旅をする

<sponsored link>







-旅日記, ベトナム, ホーチミン, 世界のごはん・お菓子

執筆者:


  1. singersongwriter☆汐 里 より:

    トイレの味がわからない(=◇=;)汗

    田舎に住んでるのだけど、アースの臭い?

    なのでしょうかねぇ(@_@)

    中国がチャリ(古っ!)なら ホーチミンは今風

    ラッタッタが主流と見えました(日本からの輸入かな)(^O^)

  2. ☆まりりん より:

    ドリアン

    私はプロパンガスの味って表現してる!
    中々伝わらないけど(^◇^;)

    自分がホーチミンに行ったのが、もう10年前だってことにビックリ。あれからかなり発展してるんだろうな・・・でもバイクは相変わらずのようだね。

  3. kung より:

    はじめまして!

    初めまして。初めてコメントさせて頂きます。

    女性一人旅のブログをいつも拝見させて頂いています!
    日本と違う文化の中で、楽しいことばかりではなく、大変なこともたくさんあると思いますが、頑張ってください!

    東南アジアを一人で旅ができて、羨ましい限りです。
    どうぞお気をつけて、旅を続けてください。
    日本から応援しています!
    またコメントさせて頂きます!

  4. ふりかけ蛙 より:

    ドリアンって匂いは臭いけど、味はすごく美味しいってテレビで言ってたんですけど、トイレの味なんですね。(-ω-;)
    というか食べ物の味って匂いで大部分決まりますもんね。
    一度は食べてみたいような…。

  5. ちぃ より:

    ドリアンって匂いは臭いけど、味はすごく美味しいってテレビで言ってたんですけど、トイレの味なんですね。(-ω-;)
    というか食べ物の味って匂いで大部分決まりますもんね。
    一度は食べてみたいような…。

  6. くまさんのともだち より:

    サヨさん、はじめまして!

    ブログ、と~っても面白かったです!

    ドリアンのトイレの味、わかります~。絶対、水洗トイレじゃない トイレの味!わたしは表現方法がわからなくて、3年履いた靴下にバナナを入れて腐らせた匂いと言ってましたが、シンプルに、トイレの味がいいですね♪

    あの腐敗臭がする前の、青いガリガリのドリアンなら、まだ食べられる…胃が強くないと大変なことになりそうだけど…(^-^;

    また、遊びに寄らせてください☆

comment

関連記事

ペスト側からは美しく、青くはないんだけどドナウ川!

ブダペストと言えばここ!!   ドナウ川と、ドナウ川に架かるくさり橋・セーチェーニラーンツヒード   ブダペストは、ここドナウ川を挟んで、向こう岸”ブダ”とこちらの岸”ペスト”の地…

続きを読む

ルアンパバーンのお寺と町散策

さて。今夜、安心して眠れる宿も確保できたので、 次にやらなくてはいけないのは、次の町への足確保です。   次に行く予定なのは、ビエンチャン。 本当は、バンビエンに行こうかと思っていたけど、こ…

続きを読む

ひっさびさの一人旅プエルトイグアスの町、西側を歩く

ブッフェランチを食べたら、まだバスの出発時間まで少し時間があるので、 まだ行っていなかった、セントロから降りた方面を散策することにしました。 ゴロー丸は、暑いし、疲れたし、歩きたくないそうなので、 荷…

続きを読む

台湾に昭和があった!菁桐駅

前回、平渓線は、私の予想を超えて、江ノ電並みのにぎわいだったと書きましたが、 江ノ電は、十分駅で終了でした。   十分でほとんどの人が降りて行きました。 私ももちろん、十分駅も探索するけど、…

続きを読む

メコン川から見たラオスの景色 Part2

やがて、今日ものんびりとラオスの空は晴れ渡り始めました。 今日も、ボードの中は、相変わらずの欧米人のうるささなので、ウォークマンで騒音シャットアウト。   この旅にあと少しで手が届くって言う…

続きを読む

旅先ではいつも自分の生き方を肯定したい

いつしか再びウトウトして、再び目を覚ますと、  バスは、ウマワカ渓谷の辺りを走っていました。  ウマワカ渓谷は、アルゼンチンのフフイと言うところにある渓谷です。 この辺りもまだ、標高2000メートル。…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link