旅日記 ベトナム ホイアン

なんでアナタ達はいつだってそうなの!

投稿日:2014-05-05 更新日:

ホイアン最後の日です。

 

朝、起きると昨夜の激痛はすっかり治まっていて一安心。

これで、無事、今夜のバスに乗れます。

なんだか、ラオスからずーっと体調はあまり良くない。

一人旅ならマイペースに行動できるけど、この後の二人旅は不安だなぁ。

どうか、体調持ちますように。

 

さて。

今夜乗るホーチミンまでの24時間バス移動で、当分一人旅はSTOPになります。

二人旅。。。色々問題起きたりするだろうけど、とにかく楽しく過ごせるといいなぁ。

 

今日も、町中へ繰り出します。

 

3日間、おんなじ場所で日記を書いていたので、そこで休憩をしている

果物売りのおばあちゃんとすっかり顔見知り状態になりました。

おばあちゃん、ちょっといとこのおばさんに似ている。

ちなみにそのいとこのおばさんは、ホテルの支配人に似ているっていういとこのお兄ちゃんとは親子なんですけどね。 ※どうでもいい情報でした~

おばあちゃんは、一切、英語がわかんないのでベトナム語で話しかけてくるんだけど、いつもわかんなくてごめんね状態。

今日は、何かを手に書いて~って手を差し出してきて、私のペンと私を交互に指さしました。

 

たぶん、私の名前かなって思って、私の名前を書いて、

「サヨ!」

と言いました。

 

そしたら、ビンゴ~。

 

おばあちゃん、他のおばあちゃん達にも、「この子、サヨだよ~」って、

てのひらを見せながら紹介。

その後も小さなやりとりをして、ホイアン最後の思い出が出来た。

 

やっぱり、現地の人達との交流が好きだな。

ベトナムのたくましい女性が好きだ。(゚∀゚*)

 

最後だし、おばあちゃんからモンキーバナナを一房買いました。

10,000ドン=45円くらいで一房買えちゃいます。

夜行バスで食べようっと!

 

このおばあちゃんが担いでいる天秤、持たせてもらったらすっごい重たいんですよ!

たぶん、私のバックパック2個分はある重さかも。

 

それを担いで、あっちへこっちへ一生懸命売り歩いている姿を見ると、

大変だなあとも思うし、だけどたくましいなぁって思います。

自分の親やおばあちゃんと同じ世代だろう人達が、ベトナムでもこうやってたくましく働いています。

 

せっかくそんな、ほのぼのした時間を過ごしていたのに、

またしても、許せない!と気分が最悪になる出来事が起こりました。

 

この場所は、たくさんの観光バスが停まる場所でもあるわけなんですが、

バスから人が降りてくるたび、おばあちゃん達はせっせと売りに行くんです。

だいたいは断られちゃうんだけど、それでもにこにこして一緒に写真を撮ってあげたり、味見させてあげたり。

そりゃ、果物を売るのも大変だなって。

 

で、今日もチャイナの集団がバスから降り立ちました。

おばあちゃん達は天秤を担いで、売りに行きます。

そしたら、チャイナの集団の中のひとりのおっさんが、

 

シッ(゙ `-´)/

 

って、

まるで動物や虫を追い払うかのように大きく手を振りかざす仕草をしたんです。

おばあちゃん達は、空気を読んだように、集団から離れました。

 

むっっっっっっかぁぁぁぁぁぁぁぁ

 

そりゃ、買わないのは個人の自由だよ!

だけど、せめてみんなNoとかSorryとか言って断っているのに、

あんな追い払い方はないと思う!!

 

一生懸命、にこにこ働いているおばあちゃん達に向かって。

ほんっと、気分悪い!

 

もう、なんであんた達はいつもそうなんだよ。

なんで、そうやって、見てて許せないことばっかするんだよ!

本当にチャイナには幻滅しっぱなしだよ。

怒りやら、やるせないやら、悲しいやらで、また泣きそうになりました。

 

でも、チャイナとひとくくりにできないのも、凄く凄く知ってる。

現にこの旅でも、ハノイで優しい言葉をかけてくれた男の子も居た。

だけど、だけど、このことは本当に自分がされたみたいに傷付いた。

 

せっかく、気分良く過ごせた町、ホイアンなのに。

原付や車の鳴りやまないクラクション、(ホイアンではだいぶ静かだけど)

なにより、こういうイライラ、

それらがストレスになって、ここ何日か止まらない胃痛に繋がっているんだと思います。(自分の食べ過ぎは、棚に上げときます(`・ω・´)ゞ)

 

笑って、旅つづけたい。

そして、おばあちゃん達のこれからが、健康で楽しい毎日でありますように。

 

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

 

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

ゴロー丸ブログ 真面目なサラリーマン旅をする

<sponsored link>







-旅日記, ベトナム, ホイアン

執筆者:


  1. まだむ。 より:

    むかーし
    犬となんとかは入るべからずなんて
    自国でやられた人たちが
    お世話になる他人の国でそれをやってしまうかぁ、、。
    悲しいですね。

    お金は便利なものだけれど、
    お金は時に人を腐らせもする一例。

comment

関連記事

ショック!!交通事故目撃!

昨日は疲れて早めに寝たのに、 体がだるすぎてなかなか起きられませんでした。。。(´д`lll)   相変わらず、胃腸炎の痛みは完全に姿を消してくれません。 相当疲れが溜まっているんでしょう。…

続きを読む

昨日の敵は今日の友だと、切実に想う

よーーーーうやくヤマトへ戻り、 岡村さんへお礼を言ってトゥクトゥクを降ります。 すると、いつもヤマトの下にいるドライバー3人衆が集まってきて、 しばしお話タイム。   この3人衆、かなりキャ…

続きを読む

待ちに待った日本人との出会い

本当に、ほんっとうにお世話になったトンチャイゲストハウスをついに後にします。 とっても濃すぎる四日間でした。 そして、やーーーーーーっと熟睡できた夜でした。 もう、こちらの岸の遺跡は、充分見たので、明…

続きを読む

インディオ市場でアルパカを

おい!洒落っ気もないバックパッカーが、 ”ティファニーで朝食を”みたいに、 気取って言うなって突っ込まれそうですが、 ついに一緒に日本へと連れて帰るアルパカに遭遇したのです。   マスター!…

続きを読む

第二外国語で頑張れって言われること

思いもがけず見つけた、居心地のいいレストランを後にして、 再び宿へと帰ります。 同じく再び、この鬼のような石の階段を上って。 クスコは、ラパスみたいに、町の形態は、すり鉢状ではないから、 同じくらいの…

続きを読む

この旅で一番衝撃だった事故

私はどうも、時々交通事故を目撃することがあって、 それまた海外でもしかりで、 その後は、寝込んでしまうのです。。。   ひとまず、元気にプエルトイグアスを去り、ブエノスアイレスまで24時間オ…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link