旅日記 ポーランド クラクフ 空港からの移動・旅先での移動など情報

クラクフ市内から空港へのバスでの戻り方

投稿日:2016-09-01 更新日:

まだ、ポーランドには大目的を残しているので、

一足早いですが、市内から空港へのバス移動の方法を書いておきます。

 

 

新しい町に到着したら、次の予定が決まっていない限りは、

次の場所への足の確保をしておかないと落ち着かないのです。

 

来た時と同じようにバスで、空港へと向かいたい。

でも、来た時は、色々あってパニックだったので、

降ろされた場所がどこだったのか、景色しか覚えていないのです。 

やっと憧れのポーランドに来たけれど。。。

 

ガイドブックにも中央駅前から出てるとしか情報が書いていない。

そもそも駅って言っても、大きいので、前ってどこさ?って話なんですよ。

 

探しに行ってみようー!!

 

とりあえず、手掛かりは、巨大ショッピングモールGLOWLY

この中をうろうろ出口を探して彷徨ったんだよなー。

 

思い出せー

よみがえれー。私の記憶。

 

と、センターの中のまだ行っていないゾーンを歩いていると見つけました!

これは、絶対に空港へ行くよっていうマークですよね!!

大方予想してたけど、

駅前じゃなくて、バスステーションから出てました。

 

いつも使ってた長距離バスのバスステーションですよ。

これ、いつもの地上。

近隣の各国へ行くバスが発車しているところです。

大好きなPolski Bus もこの地上から。

で、空港行きはこの地下から出ています。

この景色だけが、記憶に残ってたよ。ここだったのね。

 

で、空港行きのバスは、これ。

右下にあるダックスフントの絵が可愛いですね。

 

ちなみに時刻表はこれ!!

結構本数があるので、安心ですね。

 

ショッピングモールから来ると、

地下から来た方がわかりやすいです。

 

1階から鉄道のホームへとあがる通路を経て、

地上を通ってくるっていうルートもあります。

 

さて。

 

今日はのんびりする日だし、観光するにも雨が凄いし、

スーパーで夜ご飯を買って、いったん宿へと戻ることにします。

 

ピザ風パン、大好きなポンチキ、

あと買ってみたインスタントパスタ。

このパスタ、、、、いまいち!!

 

日本のインスタントのパスタっておいしいんだな、

とつくづく感じました。

なーんか、のんびりできた一日と言えども、物足りない気がして、

再び外へと出かけました。

 

夜の中央広場、噴水が綺麗だなー。

 

織物会館の中も、今日は人がまばら。

 

やっぱり、雨がひどすぎて、観光客もそんなに出歩いていないし、

宿へ帰ろう。

 

宿の前のスウォヴァツキ劇場は、暮れてくるとやっぱり綺麗です。

同室のカップルもまだ帰ってこないし、

もう次のルートの心配や手配もないので、

かなり時間を持て余して、部屋でだらだらしていると、

なんと、この旅初の一人旅の女の子との出会いがありました!

 

彼女は、私とは違って西欧を中心に旅をしてきたそうで、

クラクフには、アウシュビッツ目的で来たそう。

 

お互いの話をしていて、なんとなく感じたアジア人差別の話をしていると、

「フランスは、それはそれはひどかったよ!」

と。

 

指さされたり、ジャップ、クレイジーだの道を歩いていていきなり言われたそうで、

「狭いドミのベッドにカップルで寝ているあんたたちこそクレイジーって思った!」

と、お怒りでした。

 

それでもこれが初めての旅なんだそうで、

やっぱりキラキラしている彼女を見ていると、

この旅慣れた、ふてぶてしい自分を省みました。

 

彼女は、朝一でアウシュビッツへ行くそうで、私は明日は宿を移る。

なので、お互い、あまり一緒の時間は過ごせなかったけど、

出会いが少なかったヨーロッパ旅で、最後に日本人に出会えて良かった。

 

話し込んで、すっかり暗くなった窓の外のスウォヴァツキ劇場がさらに綺麗でした。

残りのポーランド生活も楽しもう!

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

 

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

ゴロー丸ブログ 真面目なサラリーマン旅をする

その他の記事

0

<sponsored link>







-旅日記, ポーランド, クラクフ, 空港からの移動・旅先での移動など情報

執筆者:


comment

PREV
ポーランドのセルフ式レストランでおばちゃんにアタフタ
NEXT
めげずにレストラン・ポラコウスキに再トライ!

関連記事

ハンガリーが大好きだと思えた日

旅に出ると、常に緊張してるのか、 3日に一回くらいしか、お腹すいた~って思える日がなくて、 とりあえず食べておこうとか、食べなくていいやで食がおろそかになりがち。   で、久しぶりにお腹空い…

続きを読む

マチュピチュ行くなら、真っ先にチケットを!

クスコに来たからには、マチュピチュへ行かないと。 マチュピチュは、世界遺産の中でもかなり人気の場所だけあって、 一日のうちに訪れる人も凄い人数だそうです。   でもって、旅友から、クスコに着…

続きを読む

タイの伝統芸能カントークへ行こう

さて、本日最後の大イベント、観光に行きましょう!   忍者ラーメンの親切なお姉さんが、トゥクトゥク用にもタイ語で場所名を書いてくれた紙があるので安心です。 問題は。。。まぁ、いつものごとく、…

続きを読む

ウィーンの犯罪博物館 いきなり衝撃的

私がウィーンに行ったら来たかったNo.1の場所、 クリミナル博物館(犯罪博物館)に到着したのでした。   ちなみにかなり路地裏にひっそりとわかりにくい感じであるここですが、 かつてはここもゲ…

続きを読む

夜の重慶大厦を紹介

夜の尖沙咀でまた美味しいお店を発見。もはや、食べ過ぎです。言語とコミュニケーションについて考える会話もあり。そして、夜の重慶大厦の雰囲気を紹介します。

台湾に昭和があった!菁桐駅

前回、平渓線は、私の予想を超えて、江ノ電並みのにぎわいだったと書きましたが、 江ノ電は、十分駅で終了でした。   十分でほとんどの人が降りて行きました。 私ももちろん、十分駅も探索するけど、…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link