旅日記 アメリカ マイアミ

天国の海岸ってマイアミの海のことだったんだ

投稿日:2017-05-11 更新日:

汚れた窓ガラスの向こうに、時々ビーチを覗かせて、バスはどんどん進んでいきました。

気分は最高!!





マイアミですよ!マイアミ!!

イチローのいるマイアミ。

イチロー好きじゃないけど。 

イチローより松井派。もう現役じゃないって。

 

こんなオブジェのある広場の近くで、バスを降りました。

いやもう、いかにもビーチリゾートって感じの、建物が並んでいます。

 

私、カナヅチだから、海は岩場で小動物探して遊ぶの専門だけど、それでも、こんなところで1ヵ月だけ、過ごしてみたい!

そう思っちゃうくらいに浮かれてしまうリゾート地。

恐ろしや。マイアミパワー。

 

この日は、ダービーの何かをやっていて、馬と騎手がたくさん歩いていました。

もういきなり、ビーチに馬!!なんていう予想を覆す光景に出迎えられて、更にテンション上がりまくり!!

 

そして、ビーチの入り口の砂浜からは、どこからでも入れるわけではないらしく、VIP入り口的なもの?もあるらしい。

私達は明らかに庶民なので、入ろうと思ったら止められました。うん。

 

空に色んなものが飛んでるんですよ。

パラグライダーに、カイトに、ラジコン!と、なんかの広告。

いやあ、なんか本気のリゾートっすなぁ!!

そしてそして。

 

もう、海が開けた瞬間、自分の中で何かが弾けた音がしたもんね!!

蓋が開いたような、そんな気持ち。

 

それっくらい、今までの人生で見た中で一番のビーチです。

そりゃ、綺麗な水も、綺麗な海も見て来たけれども、

はっきり言って、セレブの集まる海岸には、あんまり興味なかったけれども。

 

それでも、素直に感激した!

天国のビーチってここなんだよって言われても、そうなんだあ!って信じちゃうような

 

エメラルドグリーン

正直、ここなんて、まだ今回の旅のプロローグ状態で、

超おまけで。

スタートラインにもついてないのに、

こんなに美しい景色、見られていいの!?って本気で思ったくらい。

海に入れる服装、せめてサンダルを持ってこなかったことを、

本気で後悔したよ!!

 

くぅぅ!!私がナイスバディだったら、絶対こんな砂浜で寝っ転がって、ふんだんに見せつけてやるのに!

 

って地団駄踏んじゃうくらい、ナイスバディの美女もたっぷりいました。

みなさんに水着美女のベストショットを!!って思ったんだけど、勇気がなくて、こういう写真になりました。すまぬです。。。

でもほら、水着美女、ちゃんといるでしょっっ!??

 

そんな美女に、手を振られて、デレデレしちゃったら、

実は私にじゃなくて、私の後ろにいる男性に振ってたっていう、

あるあるのアホハプニングもあったけどね。せめて手を振り返さなかったのが救い。(ちなみ、男性って、ゴロー丸じゃないよ!同じくゴロー丸も勘違いして、デレデレしてたらしい。まあ、ゴロー丸は、私以上に終始デレデレ。)

 

なぜかアメリカ人は、海に入るより、砂浜でゴロゴロが主流なのかな???

いつか、マイアミだけに単独旅行で来たいなぁ~って思った。

しかし、我々の目的地は、まだまだこれから!

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

 

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

ゴロー丸ブログ 真面目なサラリーマン旅をする

 

0

<sponsored link>







-旅日記, アメリカ, マイアミ

執筆者:


  1. うりぼー&やぎ助 より:

    初めまして。毎回勝手にブログを拝見させて頂いてます。今回は南米の旅ですね。楽しみにしてます。過去に私もマイアミビーチ行きましたがめちゃくちゃキレイですよね。相方のゴロー丸さんと楽しい旅をしてください。

  2. shadow)^o^( より:

    夏が来る前に!真っ青な空と広がる広がる♪海・海・海ぃo(><)o)))ブルルと震えが来ましたょ~ あぁ♪やっぱり海ってイイですね!ブルーはなんだかイイ。。。え……やっぱりデレデレも→開放感からくる旅のおまけとなりますかね?! WW 良い旅を♪

  3. かみぞー より:

    ☆ あらっ ☆
    沖縄の人も海に入らないらしいですね。
    紫外線が強いので、ビーチでBBQをしたりするのが
    楽しみだとか。海に入っているのは本土の人ばかりってな
    お話でございました。

    水着美女のベストショットですが、
    手前にちょっと大きめ美女が写ってますが、
    奥に、うんうん、おりますよ、美女らしき方が☆
    僕タンもデレデレしたーーーーーーーーーい

comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PREV
マイアミ空港から市内へ
NEXT
マイアミおまけ

関連記事

ベイビーアルパカを抱っこするとこうなる

久しぶりに予定もないので、のんびり起床。   今日からは、延泊をお願いしてあったので、部屋は移動してほしいとのことで、朝から大移動。 その後、朝食を食べに、屋上へ行きました。   従業員の方…

続きを読む

角度と時間ごとに姿を変えるウユニ塩湖の鏡張り

色んな場所を経て、今日のツアーもハイライトに来ました。 さっきまで居た、真っ白い場所だって、充分に雑踏も雑音もない静かな場所だったと思うけど、 なぜかここに来たらもう、ほんっとうのほんっとうに無駄な音…

続きを読む

バンコクからチェンマイへのバス移動は。。。

暇を持て余し、ベンチで昼寝をしまくっていましたが、 夕方頃、気配を感じて目を覚ますと、 なんかばっちり目が合っちゃった存在がありました。   この子。 あわわ・・・ 私の寝顔見てましたね!!…

続きを読む

2年ぶりのベトナム

ベトナムに入ると、町の様子もラオスとはちょっと違ってきました。 教会が目に飛び込んでくるようになり、派手な看板や電気の色。 何より、目に入る看板の文字が違います。   もう意味記憶にもエピソ…

続きを読む

香港旅、最初の小さなハプニング

憧れの重慶大厦に、張り切って泊まりに来たまでは、良かったのですが、予約した宿の入り口に到着した私達を待っていたのは、呼び鈴を鳴らしても鳴らしても、誰も出てこないって言う悲し過ぎる歓迎でした。

ビジャソンでのルカとの出会い

PM8:00、ウユニを出発したバスは、夜道をずっと南下していきます。 オンボロバスにも、長距離バスにも慣れてるし、しっかり準備もしていったけど、 それでもこのバス、本気ですきま風がびゅうびゅう吹いて、…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link