旅日記 アメリカ マイアミ

マイアミおまけ

投稿日:2017-05-12 更新日:

天国のビーチを去り、マイアミの街を歩いてみることにしました。

マイアミブラリです!!

いやもう、リゾート地ですね~。





もちろんホテルなんかは、基本高そうな、バックパッカーには縁遠いホテルが多かったですが、

なぜか、サンリオキャラクターが、入り口付近にたくさんいたホテルが気になりました。

 

なんでしょうねぇ???

サンリオとのホテル??

 

でも、生徒にもいるけど、欧米系の人で、キティLOVEな人多いから、妙な納得感。

 

でもね、よーく近づいて見てみると。。。

 

泣いてるんです!!

なぜに!

なんの意味があって!?

泣いてることに、”???”でいっぱいになりました。

 

都会な、街中。意外に、夜になると治安よくないらしいです。

 

南国ならではの子、見つけた!! 

 

途中にあったお店で軽く日用品なんかを買い物したんですが、

シーズーさんのボールペン見つけた!!一目ぼれで、即購入!!毛の長いシーズーバージョンもあり!

色んな犬種のボールペンが売られてて、可愛かった!マイアミ土産にはうってつけです。

 

あとは、旅の長距離移動に欠かせない、クッキーも。

これに当分、活躍してもらおう!!

ちなみに味は、とっても甘くて、なぜかしょっぱい。

 

再び、150番バスで空港へ戻り、お腹が空いたので、

せっかくアメリカにいるなら、ジャンクフード食べよう!!ってことになりました。

 

ハンバーガー&ピザ

いやもう、見た目からしてやばいですねー。

おいしそうで、カロリーものすごそうで。。。

 

このピザ、すっごい味が濃くて、しょっぱかったです。

ジャンクフード生活の幕開けです。

 

そして、猛烈な睡魔に襲われて、次のフライトまで眠りこけました。

マイアミと日本の時差、13時間。日本は真夜中もいいとこ。

もうずーっと、マイアミビーチ散策中も、もやもや眠たかった。

フライト搭乗時間が来て、眠い目をこすりながら乗り込みました。

 

今度の飛行機は、左右に3:3の座席割り。

 

すぐに機内食が配られました!

さっさと食べてたっぷり寝なさいってことですね。ありがたい。

 

今度の座席は、後ろに誰もいなくて快適だったので、

もう、再びぐっすり寝ました。おかげで、嫌いなフライト時間もあっという間でした。

 

そして、7時間のフライトを経て、次の国へ。。。

ひたすら眠いけど。

ひたすら、心が躍るよ!!

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

 

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

ゴロー丸ブログ 真面目なサラリーマン旅をする

 

0

<sponsored link>







-旅日記, アメリカ, マイアミ

執筆者:


  1. かみぞー より:

    ☆ その… ☆
    キティちゃんが泣いているのは、
    眼をくっつけた接着剤が溶けて流れているのか、
    眼自体の顔料が流れているような感じなので、
    気にされる事はないですってぇ~。

    あれ、まともなコメントで終わってしまった。

comment

PREV
天国の海岸ってマイアミの海のことだったんだ
NEXT
はじめまして、ボリビア!大好きです!!

関連記事

イグアスの滝 悪魔ののどぶえ

先に滝の下の方で、思う存分、滝へと接近しました。   凄い水の量が、落ちてきます。 もちろん音も凄いです。 そして。 イグアスの滝、公園内でも、さらにトロッコ列車を乗り継いで、行くハイライト…

続きを読む

初めての日本食レストラン

ニュージーランド留学の頃の記事を古いブログから移行します。 *日付は留学時のものではありません* ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・     朝起…

続きを読む

アルパカとクイと日本のネズミと日本語と。。。

アルマス広場を抜け、最後のクスコ観光へ。 アイスクリームを買ってGo!! 1ソルって嬉しい!     クスコは、アルマス広場周辺だけでなく、 メルカド(お土産市場)がかなりあります。 今日も…

続きを読む

クスコでのディナーで出会いと別れを考える

マチュピチュへのルートを無事確保した後は、のんびり。 と言っても、もう夕方なので、軽くアルマス広場の付近をうろちょろしました。     クスコのシンボル、両側に教会を構えた、大きな…

続きを読む

アンコール遺跡めぐりラスト!プリアカン遺跡

いよいよ最後の遺跡です。 今日はもう、サクサク見て回ったので、 だいぶ早い到着のようです。   とてとて。 「ワンダラー」の子達ばかりを遺跡では見てきたので、 こういう子を見られるのは、とっ…

続きを読む

やっぱりポーランド、なんか暗いって

ドミトリーには、寝る時まで誰も来ず、一人だと思ってたけど、夜中爆睡してたら誰か来た。   でも、眠すぎて起きられず。 で、朝方部屋に鳴り響くヘビメタの歌で目が覚めました。   同室の人の目覚…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link