旅日記 ベトナム ホーチミン 世界のごはん・お菓子

ホーチミンの夜を歩く

投稿日:2014-05-11 更新日:

夜は、以前ホーチミンへ来た時に行って、

とってもおいしかったごはん屋さんへ行くことにしました。

 

クアン94

ここは、カニ料理のお店で、とっても美味しいんだけど、ちょっと中心地からは遠いです。

でもでも、来ちゃいました!

 

ただ、なんかこんなに高かったけな。。。

と、すっかりローカル屋台の価格に慣れてしまっていて、戸惑いました。

値上げしたのかもしれないし、確かに日本のカニ料理店に比べれば安いっていう

あの頃の私の感覚だったのかもしれないし。。。

旅が長くなって、すっかり節約生活が当たり前になってしまい、こんなことでびっくりしていては、

日本に帰ったら日本の物価にどうなっちゃうんだろうか。

なにはともあれ、おススメはこれ!


カニと春雨の料理

カニの身はたっぷりだし、オレンジ色のはカニの卵です。


これ、ほんとに激ウマ!(●´ω`●)

 

でも、カニチャーハンは微妙でした。。。

他にもメニューはたくさんあって、おススメのカニのから揚げもとってもグッドです!

呉さんのサイゴンビールと私のパッションフルーツジュース


店内はこんな感じで、ここもローカルちっくです。

 

しかし。。。

 

この後、お会計をしたらどう考えても請求金額が高め。

いやいやいや、おかしいでしょ。

 

メニュー表を見せながら、これはいくらでこれがいくら、だから合計金額は○○でしょ


って言ったら、店員さんがめちゃくちゃ感じわるーく、

じゃあ、その金額でいいわよ!(`Δ´)

 

って逆ギレされたっていう、もめごとがあり、後味が悪い感じになったので、もう二度と行かないだろうな。。。遠い目

ガイドブックに載っているようなお店でも計算はしっかりしておいた方がいいです!!

 

その後は再び、ライトアップされた町中を通って、宿へ戻ります。

 

なんか、この木とかいい感じ。。。

ハロウィンじゃないけど、ハロウィンみたいな。

しかし、この写真を見せて、ここベトナムなんだーって言っても、

本当にベトナム?って思っちゃうような景色ですね。

 

途中あったスーパーで、すっごくめずらしい果物発見!

ブッダハンドと名付けられたフルーツ。

どんな味なんだろう~。

200,000ドン!すっごい高級フルーツなんですね~。

 

そして、ナイトマーケットへ。

ホーチミンの夜景は、ほんとに都会ですね。

 

ベンタイン市場しかり、ナイトマーケットも売り子さん達の日本語攻撃は凄いです!

 

「コンバンハ~!」


「オネーサン、オネーサン!」


「コレ、ヤスイ!ヤスイ!」

しかし、攻撃がなくても、ベトナム雑貨はほんとに可愛いものが多くて、

見てるだけで欲しくなっちゃいます。

トランクで来た呉さんは、ガンガン買い物をしています。

 

いいな~。

 

なんて、それとなーく見てたら、私も凄く欲しいバッグに出会っちゃったんですよ。


その後のやりとりは、こうです。。

 

お姉さん「コレ、カワイイヨ!」


「(買うかわかんないけど)いくら~?」


「850,000ドン」 =4,000円くらい


「高っ!たかいよ!」


「じゃあ、650,000ドン」


「うーん。それでも高いよ~」


「じゃあ、いくらで買う?」


「うーん。。。300,000ドン」

 

鼻で笑われます。



「400,000ドン以下には下げられないよ~。」

どうしよー。でも欲しいなー。


はっ。( ̄□ ̄;)!!

私、そもそもベトナムドンの残り、そんなに持ってないんだった。

荷物にもなるし、まだ先は長いし潔くあきらめよ~。

「やっぱり買えない。ベトナムドン、そんなに持ってないや~」 てへ。

しかし、さすが商売熱心なベトナム人。

間髪入れず、

 

「日本円でもいいよ!」(`∀´)

こ、、、これはぁー。

悪魔のささやきか!?はたまた、救いの神なのか!???(((゜д゜;)))

 

「あ、でも日本円のお釣りないでしょ」


「ドルでもいいよ。ドルだったら20ドル」

って、それじゃあ私の言い値より値上がってるし。

「わかった!300,000ドンでいいよ!もう、大サービスだよ!」

おお、ヤッタ!。。。。って、私、300,000ドンも持ってないんだった。てへ。

「ごめんね。やっぱりベトナムドンもないから買えないや。」


って店を出ると、お姉さんはなぜか私の後に出ようとした呉さんの腕をつかみ、


「いくら!?いくらで買う!?」


呉「え~。。。。千円?」


「わかった!千円!」


と、バッグを袋に入れて、私の前に差し出したのでした。

って、ことで、日本円の千円札で購入~。

現在、すでに使い込んだため、飾りはいくつかとれちゃってます(苦笑)

結局、いくらが正しいのかわかんないけど、4,000円が1,000円まで下がったので、よしとしましょう。

 

「ありがとう!」

おねえさん「アリガト!もぉ~。」

やっぱり、台湾の士林夜市で鍛えられている呉さんは凄いなぁ。とちょっと感心したのでした。


でも、ホーチミンのマーケットでは、ぐだぐだになった末、安くなるってことがわかりましたー。

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

 

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

ゴロー丸ブログ 真面目なサラリーマン旅をする

<sponsored link>







-旅日記, ベトナム, ホーチミン, 世界のごはん・お菓子

執筆者:


  1. m-fleck より:

    なんて良いタイミング!!
    10年前に父との二人旅で行きました、クアン94!!
    お店のおっちゃんの鼻毛のボリュームがハンパなかったのを覚えています(笑)

    ここで食べた 脱皮したてのカニ(ソフトクラブ?)を揚げた料理が激ウマで(≧▽≦)
    ソレが食べたくて翌年も行きました。

    今日は早く帰って 父にこの記事を見せようと思います!!!

    ・・・東南アジア、行きたいですー(´□`。)

  2. kung より:

    こんばんは、サヨさん

    お店でのやりとり、少し笑ってしまいました(笑)。
    4000円のものが1000円。頑張りましたね!

    日本人には、高い値で言ってくるときがありますよね。私もメキシコに行ったときに、100ドルのものが7ドルまで落ちましたよ。(笑)

    気をつけて旅をお続けください!

comment

関連記事

四万人の遺骨で出来た教会

聖マリア大聖堂を後にすると、ここから徒歩5分くらいのところにある、 セドリツのもうひとつの名所、墓地教会を目指します。 もちろん、ここもずっと行きたかった場所。 でも、今日は本当に人骨だらけの写真にな…

続きを読む

ワット・プー・カオトーンに到着

アユタヤの中心地から、ひたすら自転車を漕いで、到着しました。 こんな田舎道を走って来ましたが、地元の暮らしが垣間見えて楽しかったです。     最後、入口を間違えて、遠回りして裏口…

続きを読む

悲しい場所に行くのに笑みがこぼれてしまうのは。。。

4時起床。 宿をそーっと出ました。     今日は、ずっと、ほんっとうにずーーーーっと、 行きたいと思っていた、 アウシュヴィッツ(オシフィエンチム)へと行く日なのです。 &nbs…

続きを読む

アンコールワットの夕陽はどんなでしょう

タ・プロームを観終わり、大満足で後にします。   「凄かったねー。」 ゆきさん「うん。もう大満足やね。 これで夕陽が見れたら、今日はもうええわー。」   そう。 アンコールワットを…

続きを読む

リマ市内移動はメトロポリターノに乗って

リマは、大都会です。 いくら、市内観光は、乗り物に頼らず、なるべく歩く! と心がけていても、歩くには、バカ広いんです。     タクシーやミクロなんかもあるけど、 正直、値段確認もめんどくさ…

続きを読む

私の憧れの人は、こんなんじゃなーい!って叫びたかったハンガリー衛兵交代式

ブダ側からペスト側を見た時いつも、ドナウ川の向こうに目立つ、 とっても美しい建物、 国会議事堂に来ました。 ここ目立つけどね。 綺麗だから、ぜひ近寄って観たい!!って思うけどね。。。   炎…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link