旅日記 ハンガリー ブダぺスト

美しく青きドナウにやっと出会えたよ

投稿日:2016-08-05 更新日:

苦労して、王宮の坂道を登り切ると、

この旅何度目かの

”旅に出てよかった!”

と感じられる景色と感情に出会えました。

 

 

美しく青きドナウって、どこにあるんだよって内心思ってたけど、

この王宮から見えるドナウ川のことだったんですね!!(;△;)

はぁぁー。綺麗すぎるよ。

 

ペストの街、くさり橋はもちろんだけど、

特に目を引くのは、素敵な建物過ぎる

国会議事堂

ここであの優雅なワルツが産まれたのかと思うくらい。

ここの景色は素敵すぎる。

 

初日、思わずビビってしまったハンガリー、ブダペスト。

こんな感情にさせてくれる街だなんて思わなかった。

 

しばし、ここに佇んで景色を眺めていました。

かつて、王様の為のとっておきの景色だったんだなぁ。納得です。


そして、この丘はやっぱり要塞っぽくもありますね。

私なんかの身長では、すっぽり。

 

ちなみに。。。

苦労して階段で登ってきたけど、

ちゃんとエスカレーターありましたっっ!!!

教えてくれよ!!

せめて、ガイドブックか何かに載せてくれりゃいいのにさっっっ!!!(`・ω・´)

 

トンネルの入り口もかっこいいですね。

 

これは、ブダ側からのくさり橋。

この橋には4頭のライオンがいるそうですが、こちら側にも。

でもねぇ。

橋のど真ん中にも一応いるんですよね。

 

とにかくたくさんの守り神のライオンを置いているんですね。


それだけ、平和への祈りも深いような気がして。

もう歴史に左右されることなく、

このライオンと共にブダペストが平和であり続けますように。

 

私は、いち外国人だけど、そんなことを祈りたくなった、

素晴らしい景色でした。

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

 

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

ゴロー丸ブログ 真面目なサラリーマン旅をする

その他の記事

<sponsored link>







-旅日記, ハンガリー, ブダぺスト

執筆者:


  1. ☆まりりん より:

    ヨーロッパは街並みが絵になるね~!
    美しく青きドナウ、本当にあるんだね!

comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PREV
ブダペスト ブダ側を歩いてみる
NEXT
ハンガリーで情熱に出会う

関連記事

メコンデルタ 島に生えるフルーツの木々

そしてまた、船に乗り込み、ちょっと走ったら、小さな島でランチです。 ここでもまた、例のわがままスペイン人軍団が、ランチより先に島を散策したいとか言い出しました。 ハンサムスリムに却下されていましたが。…

続きを読む

タイのスーパーを歩く。そしてラオスの足音が聴こえる

再び宿に戻り、私は次の目的地、ラオスへのルートを探るために 近所にあるツアー会社へ行きました。 だいぶ、前半タイで回ろうと思っていた場所を端折っていますが、 この時は、ほんっとうにソンテオの一件ですっ…

続きを読む

いきなり大変なベルリンの歓迎

ZOBバスターミナル、ここからメトロに乗ってドミトリーのある駅まで行かなくてはなりません。 しかも最寄りの駅、Kaiserdamm駅がわかりにくい!! なんてったって地図もなければ、スマホも充電が虫の…

続きを読む

旅の中だるみでハンガリーのケーキ、クレーメシュ

ハンガリー、ブダペスト。 到着したときは、若干ビビったし、街の雰囲気もなんだか、おおぅ。。。って感じましたが、 散策してみると、穏やかでそんなに悪くない街に感じました。 近所のスーパーで買い物をして宿…

続きを読む

古いユダヤ人墓地「Jewish cemetery」

マーケットを抜けると、閉館したショッピングモールがありました。 なんだか、こんな大きな建物が営業してないって、 普通以上に寂しい感じですね。 クラクフ市内をはずれただけで、凄い違いです。 ここを抜けて…

続きを読む

サワディカー!パーイ

さてさて。 パーイでお世話になる宿を探しに行きますか!   だいたい目星はつけてきました。 まずは、旅友から薦めてもらったAgodaでも最安値がついていた宿を目指します。 なんだかんだで、ま…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link