旅日記 アメリカ マイアミ

天国の海岸ってマイアミの海のことだったんだ

投稿日:2017-05-11 更新日:

汚れた窓ガラスの向こうに、時々ビーチを覗かせて、バスはどんどん進んでいきました。

気分は最高!!





マイアミですよ!マイアミ!!

イチローのいるマイアミ。

イチロー好きじゃないけど。 

イチローより松井派。もう現役じゃないって。

 

こんなオブジェのある広場の近くで、バスを降りました。

いやもう、いかにもビーチリゾートって感じの、建物が並んでいます。

 

私、カナヅチだから、海は岩場で小動物探して遊ぶの専門だけど、それでも、こんなところで1ヵ月だけ、過ごしてみたい!

そう思っちゃうくらいに浮かれてしまうリゾート地。

恐ろしや。マイアミパワー。

 

この日は、ダービーの何かをやっていて、馬と騎手がたくさん歩いていました。

もういきなり、ビーチに馬!!なんていう予想を覆す光景に出迎えられて、更にテンション上がりまくり!!

 

そして、ビーチの入り口の砂浜からは、どこからでも入れるわけではないらしく、VIP入り口的なもの?もあるらしい。

私達は明らかに庶民なので、入ろうと思ったら止められました。うん。

 

空に色んなものが飛んでるんですよ。

パラグライダーに、カイトに、ラジコン!と、なんかの広告。

いやあ、なんか本気のリゾートっすなぁ!!

そしてそして。

 

もう、海が開けた瞬間、自分の中で何かが弾けた音がしたもんね!!

蓋が開いたような、そんな気持ち。

 

それっくらい、今までの人生で見た中で一番のビーチです。

そりゃ、綺麗な水も、綺麗な海も見て来たけれども、

はっきり言って、セレブの集まる海岸には、あんまり興味なかったけれども。

 

それでも、素直に感激した!

天国のビーチってここなんだよって言われても、そうなんだあ!って信じちゃうような

 

エメラルドグリーン

正直、ここなんて、まだ今回の旅のプロローグ状態で、

超おまけで。

スタートラインにもついてないのに、

こんなに美しい景色、見られていいの!?って本気で思ったくらい。

海に入れる服装、せめてサンダルを持ってこなかったことを、

本気で後悔したよ!!

 

くぅぅ!!私がナイスバディだったら、絶対こんな砂浜で寝っ転がって、ふんだんに見せつけてやるのに!

 

って地団駄踏んじゃうくらい、ナイスバディの美女もたっぷりいました。

みなさんに水着美女のベストショットを!!って思ったんだけど、勇気がなくて、こういう写真になりました。すまぬです。。。

でもほら、水着美女、ちゃんといるでしょっっ!??

 

そんな美女に、手を振られて、デレデレしちゃったら、

実は私にじゃなくて、私の後ろにいる男性に振ってたっていう、

あるあるのアホハプニングもあったけどね。せめて手を振り返さなかったのが救い。(ちなみ、男性って、ゴロー丸じゃないよ!同じくゴロー丸も勘違いして、デレデレしてたらしい。まあ、ゴロー丸は、私以上に終始デレデレ。)

 

なぜかアメリカ人は、海に入るより、砂浜でゴロゴロが主流なのかな???

いつか、マイアミだけに単独旅行で来たいなぁ~って思った。

しかし、我々の目的地は、まだまだこれから!

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

 

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

ゴロー丸ブログ 真面目なサラリーマン旅をする

 

<sponsored link>







-旅日記, アメリカ, マイアミ

執筆者:


  1. うりぼー&やぎ助 より:

    初めまして。毎回勝手にブログを拝見させて頂いてます。今回は南米の旅ですね。楽しみにしてます。過去に私もマイアミビーチ行きましたがめちゃくちゃキレイですよね。相方のゴロー丸さんと楽しい旅をしてください。

  2. shadow)^o^( より:

    夏が来る前に!真っ青な空と広がる広がる♪海・海・海ぃo(><)o)))ブルルと震えが来ましたょ~ あぁ♪やっぱり海ってイイですね!ブルーはなんだかイイ。。。え……やっぱりデレデレも→開放感からくる旅のおまけとなりますかね?! WW 良い旅を♪

  3. かみぞー より:

    ☆ あらっ ☆
    沖縄の人も海に入らないらしいですね。
    紫外線が強いので、ビーチでBBQをしたりするのが
    楽しみだとか。海に入っているのは本土の人ばかりってな
    お話でございました。

    水着美女のベストショットですが、
    手前にちょっと大きめ美女が写ってますが、
    奥に、うんうん、おりますよ、美女らしき方が☆
    僕タンもデレデレしたーーーーーーーーーい

comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PREV
マイアミ空港から市内へ
NEXT
マイアミおまけ

関連記事

成田空港で空港泊をしよう!

先日、連休をつかって2泊3日+空港泊の四国・広島弾丸旅行に行ってまいりました! 行きと帰り以外は、一人旅ではありませんでしたが、 あっという間だったけど、ほんっとうに色んな場所に行ってきました。 以前…

続きを読む

ビルケナウ強制収容所ラスト そして生まれた感情

中谷さんのガイドは、ラスト、 このユダヤ人達が生活をさせられていたバラックの中へと、続きました。 ここも少し前まで、もっとたくさん入れるようなバラックがあったそうです。   でも今現在、立ち入りが認め…

続きを読む

マカオでも人骨を巡る旅

聖ポール天主堂跡は、マカオの歴史をぎゅっと詰めたようなそんな歴史的建造物。その歴史の波の中を泳いでいた人達の骨も祀られているのです。

ベルリンの都会の日常ってこんな感じ

寝る前までアンソニーと話し込み、そのうち眠くなってきて、 アンソニーが「電気消すね」と言ってくれて、そのまま二人とも自分のベッドに直行して寝たけど、 夜中、誰かが部屋に入ってきて、私のベッドのサイドに…

続きを読む

ボリビア名物フード サルティーニャに出会う

バスチケットをゲットして、いったん宿へ帰ります。 でも、その前に、なんか食べてから帰ろう。     「なに食べようかー?」 ゴ「ハンバーガー食べたい!!メガってでかいのかなぁ??」(°∀°)…

続きを読む

オシフィエンチム アウシュヴィッツ強制収容所3 死の壁

また、別のバロックでは、別の展示がされていました。   収容所であるからには、役割などもありました。 まずは、この建物自体、収容者が造ったものです。 ここは、この収容所の中でもまた有名な”死…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link