旅日記 チェコ クトナー・ホラ

セドレツからムニュストへ。そんな線路ってあるんですね!?

投稿日:2016-06-27 更新日:

ずっと来てみたかった念願の墓地教会も見られたことだし。

この居心地のよかったセドレツも後にしましょう。

ほんとは、こんな何にもない田舎町で、のんびりしたかったけど。

時間も限られています。




 

なんかこれいいなーって思った、大きなゴミ箱。


なんかシェルターみたいですね。ヨーロッパは、各国のゴミ箱も凝っていて面白いです。

 

この町、好き!!気分爽快!!

 

まつぼっくり発見。

ヨーロッパに来て驚いたこと。

この季節ってどこに居てもポプラの綿が、ふわふわふわふわ飛びまくってるんですよ。

それが、おとぎの世界みたいな町を更に飾り付けて、

雪が降ってるみたいできれいだなーって思ってるんですが、

こっちの人達にとっては、花粉症のもとらしく、厄介で嫌なものらしいですね。

 

私、いくつかアレルギー持ってるけど、

花粉症と動物だけは、とうていアレルギーになりそうにもない数値なので、

この季節に来て、こんな感じの町を見られて、むしろラッキーって思ってます。

 

現地の人が嫌がるものも、旅人として見ると、楽しく感じるという。

なんでも日本にない発見は楽しいですね。

よし、前向き旅人で行こう!

 

さて。

再び、本駅に戻ってきました。

ここからは、また電車に乗ってクトナー・ホラ、ムニュスト駅を目指します。

 

セドレツからは、歩いて行けないこともないそうなんですけど、

まぁ、暑いんで、ね。(;’∀’)

切符もあることですし!!

 

 

っていう判断が、またしてもプチパニックに陥ることになったんですけど。

 

 

来た時もそうだったし、写真を見てもらってもわかる通り誰もいません。

とりあえず、この本駅からムニュストへ行く電車は、1時間に2本くらいあるそうです。

で、ちゃんと掲示板もあるんだけど、、、

 

よくわかんないから、てっとり早く聞きに行っちゃいましょう。

インフォメーションもあることですし。

 

ちなみに、この本駅のインフォメーションのお姉さん、凄い優しかったです。

しかもラッキーなことにあと10分くらいで来るとのこと。

 

でも。。。

 

来たとき乗ってきた電車とは、打って変わって、2輌しかない電車なんですけど。


乗客もほっとんどいないんですけど。。。

まるで、平日真昼間の銚子電鉄みたいなんですけど。。。

 

とりあえず車内は、こんな感じで綺麗なのですが、冷房が効いてなくて

若干サウナ状態でした。

 

ローカル電車なんて、どの国もそんなもんですよね。

一応、もう一度お姉さんに確認して、乗り込みました。

 

時間通りに電車は動き出しました。

でも、いきなり来た方向に走り出したので、焦ります!

 

えええ???

 

でも、お姉さんがこれって言ったし、間違えるわけないし。。。

 

とりあえず切符確認に来た車掌さんにもムニュスト行くよね?って確認したんだけど、

なんか車掌さん、私の英語が通じてないのかわからないのか、なんか適当に返事した気が。。。

 

こみ上げる不安。。。

 

旅ももう初心者ではないけど。いい加減私はこういう時、どーんと構えられる人になりたい。

 

しばらく走るとすぐに電車が停車。そして、Uターンしだしました。

この電車の動き、初めてなんですけど。

デクレシェンドみたいな動きするんですよ。わかります?こういう動き→「 > 」

 

で、しばらく走って、駅にとまりました。

クトナー・ホラ~なんとか駅。

 

車掌さんが、ここで降りるかい?みたいに呼んだので、着いたのかと思ったら、隣のboxに座ってたおばあちゃんが、

 

「まだよ!あなたの駅は次。」

 

って引き留めてくれました。

 

やっぱしー!!車掌さん、よくわかってなかったー。(TωT)

良かったよー。おばあちゃんありがと。

 

クトナー・ホラなんとか駅ってのは他にもあるので要注意です!!

東新宿、新宿西口、新宿御苑前~的な、外国人にはややこしい駅名トリック。

 

って、そんなあわあわすんの、私だけか。

そうやって慌てるくせに、下調べゼロで鉄道なんか使うからこうなるんですよね。

しっかりしろ。私。

 

そしてすぐに無事、到着しました。

 

クトナー・ホラ、ムニュスト駅


しかし。。。

 

本駅セドレツもそうだったけど、想像してたのとまったく違って、

ほんっとうに人いません。

またしても、電車から降りた観光客私だけ。

 

そして、町はかなりのどかな田舎町です。

これはやっぱり、

 

 

高まる!!(≧▽≦)

 

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

 

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

ゴロー丸ブログ 真面目なサラリーマン旅をする

その他の記事

0

<sponsored link>







-旅日記, チェコ, クトナー・ホラ

執筆者:


comment

PREV
四万人の遺骨で出来た教会
NEXT
チェコの田舎を散歩する

関連記事

香港旅、最初の小さなハプニング

憧れの重慶大厦に、張り切って泊まりに来たまでは、良かったのですが、予約した宿の入り口に到着した私達を待っていたのは、呼び鈴を鳴らしても鳴らしても、誰も出てこないって言う悲し過ぎる歓迎でした。

ホロコースト記念碑がベルリンにもあるのです。

悲しい教会を後にし、この街で回っておきたいところといえば、 ベルリンでは欠かせない場所。   ベルリン動物園 この上の絵は、駅構内のものです。   門の前に到着しました! 動物園、…

続きを読む

ヘナタトゥーとラスマライとアーグラーの呪い

インドに行ったら、してみたかったこと。 それがヘナタトゥー。 ヘナタトゥーは消えるタトゥー。 一般的には、2週間程度持つって言われてるらしいけど、私はそんなに持ちませんでした。   インド人女性は、魔…

続きを読む

聖バルバラ教会は、裏から見るのがおススメ!

ふらふらと誰一人歩いていないヴルフリツェ川沿いを歩いて、 目の前に素敵な建物が飛び込んで来ました! 聖バルバラ教会ですね。 セドレツの聖マリア大聖堂と一緒に世界遺産に登録されている、ゴシック建築です。…

続きを読む

アルゼンチンの長距離バスの食事クオリティー

南米の長距離バスでは、だいたい食事が配られます。   で、プエルトイグアスを出発して9時間近く、 目の前での交通事故目撃のショックで体調を崩し、寝入っていたら、強制的に起こされて、 アテンダ…

続きを読む

もうすぐ終わりなんだなと実感

ランチは、パーイに来てからすっかり行きつけとなったお店へ。     今日は、タイミルクティー。 これ、結構甘めではあるんだけど、チャイみたいな味でとってもおいしいんです!! チェン…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link