旅日記 ラオス ビエンチャン

ラオスですっかり旅の中だるみ

投稿日:2014-04-07 更新日:

アメブロでは書いていない、ビエンチャンの追加記事です。

完全に日記状態だったんでわざわざ書いていませんでしたが、せっかくなのでここで。

 

・・・・・・・・・

 

朝、目が覚めるけど、昨日歩きすぎてぐったり。

今日は、15分遅れて朝食に行っただけなのに、また他の部屋に宿泊しているチャイナの人達が、既に朝食を食べ荒らした後だった。

ほんっと、何にも残っていなかった。ほんとにあの人達は。。。

もう、今日は部屋に引きこもる!!

 

旅友が、東南アジアではどこも行かずに宿でダラダラ過ごすのが贅沢って言ってた。

東南アジアは宿代が安いから、それがたまらなく贅沢と言っていた。

でも、いざ自分がそれをしようと思うと、なんだか後ろめたい気分になる。

旅に出たくて、物凄い頑張った去年。頑張ったのは自分ではあるけれど、それでもこんな日を過ごすのはそんな自分に申し訳ない気さえする。

でも、なんだかここまで旅してきて、一人で静かに感動していたり、どきどきしていたりしたことが、なんだか薄れてしまっていて、これが旅の中だるみってやつなのかなと思う。

あとはやっぱり、旅に出たら癒されるのかなと思っていた愛犬はるこへのペットロスが、また大きな波を連れてきてしまっていて、ずっとしんどい。

旅の最初、とにかく精一杯で、忘れてはいないけど頑張るねって思ってたのが、そしてバカみたいだけど、どこかでなんではるこは死んでしまったのかわかるんじゃないかって思ってたのが、

全然わかる気配もなくて。

旅が進んでいると、まだ帰国日はまだまだ先にせよ、またあのはるこがいない部屋にひとりで帰るのかって思うと、それがたまらなく怖い。たまらなく寂しい。

やっぱり大きな大きな存在は、たかだか1ヶ月旅をしたからって消えるわけじゃないなー。

まだ私はこの先、旅を続けて何かに出会えるんだろうか。何か変わるのかな。

 

とにかく今日はやっぱり引きこもろう。

 

そして、ベッドにもぐりこみながら、考え込んでいるうちにまた寝てしまい、

あー、そろそろはるこをお風呂に入れなきゃなって思いながら目が覚める。

ううん。夢だ。はるこは、死んでしまったんだ。日本に帰ったとこでどこにも待ってやしないんだ。

やっぱり泣けてくる。

 

だめだ。

何かしよう。

せめて起きて、ベトナムからの詳細をしっかり計画立てよう。

 

しかし!

wifiがダウン中。

ラオスだし、こればかりは仕方ない。

結局ウォークマンに入れておいた、大好きな関ジャニの8upersのDVDを観て過ごしました。

って、何やってんだかラオスで。

ほんと、ルアンパバーンにもっといれば良かった。

 

体調はだいぶ回復してるはず。ベトナムからは再びとばしたいなー。

 

昨日の夜、あまりの汚さに思いきって洗ったGパンが、夕方にはカラカラに乾いていました。すごいなー。

 

ひきこもりは、何も写真がないので、バスルームなんて撮ってみたりして。

 

・・・・・・

 

今日も宿で引きこもり。

でも、帰国のことを考える。そしたら、がぜん、こうしている時間をもっと大切にしなきゃ。

この旅のために、去年耐えてきたこと、頑張ったこと、そして失ったもの。。。

ベトナムは本気でとばします!!

でも、ホーチミンから束の間一緒に旅する予定の呉さんとは、ここ数日メールをしていても、やっぱり旅のスタンスが違う気がする。

全てガチガチに、スケジュール、食べるお店、見るもの全部をツアーのように決めたい彼女と、

個人旅のスムーズにいかなさ具合を身にしみてわかって、ゆとりを持ちたい私。

もう、完全にすれ違ってんじゃん。

大丈夫かなぁ。

 

夜、テレビでなんとNHKが映ってた。

MJがやっていて、なんと関ジャニが出てた!新曲のプロモーション、見られないと思ってたから嬉しい。

やっぱり好きなものって、どこにいてもなんか辛い時、助けてくれる気がする。

 

そして今日のごはんは、カップラーメンのみ。

でも、今日はちょっとだけ奮発して、NISSINのにした。やっぱり味は辛いけど、日系企業の物はレベル高いなぁってのがわかる。

明日こそは、町でちゃんとしたお店で食べてみようといつも思うのに、なんかルアンパバーンで体調不良になってからラオスで食べるの怖い。

カップラーメンですら、お腹いたくなるんだよなー。ほんと残念。

 

そして、夜、ついにこの旅に来て1本目のボールペンのインクが完全に使い終わった。

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

 

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

ゴロー丸ブログ 真面目なサラリーマン旅をする

<sponsored link>







-旅日記, ラオス, ビエンチャン

執筆者:


comment

PREV
ハノイまでのバスチケットゲット パトゥーサイの向こうへ
NEXT
あなたの微笑みは忘れられません

関連記事

魔法にかけられた町ホイアン

部屋でゆっくりしたら、散策へGoです!! やっぱりホイアンは綺麗だけじゃなく平和な町。 今までで一番、魔のバイク軍団も少なくて、シクロの声変えも少ないし、過ごしやすそう! フエでは、目一杯イライラして…

続きを読む

リマのアルマス広場、旧市街に立って

ガラッと雰囲気の変わる旧市街に到着しました。   急に歴史的な建物の並ぶエリアが現れて、 再び違う国にでもやってきたかのような、変わりっぷりです。   アルマス広場、リマ版 観光客、現地人、…

続きを読む

宿の予約がされてないのは事件です。

想像していたよりも、だいぶ田舎だったプエルト・イグアスの町。 やっぱりブラジル側のフォス・ド・イグアスの方が人気なのだろうか。 でも私はこの町、静かで雰囲気も悪くないと思う。     ただ、…

続きを読む

いきなり大変なベルリンの歓迎

ZOBバスターミナル、ここからメトロに乗ってドミトリーのある駅まで行かなくてはなりません。 しかも最寄りの駅、Kaiserdamm駅がわかりにくい!! なんてったって地図もなければ、スマホも充電が虫の…

続きを読む

エアポートレイルリンクに乗ろう

初めての空港泊となりましたが、疲れには勝てず、 既に心を決めていたためか、気がつくとちゃんと寝られていました。 何分ほど経ったのか、 まるでサイレンを鳴らされたかの如く響いた、おばちゃんの声で起こされ…

続きを読む

国を越えるって事は、晴れたり曇ったり

さあ、ポーランドへ戻ります!!! クラクフへと戻ってしまえば、あとはもうゆっくり。 一安心。   でも、最後まで、日本に着くまで、いやむしろ、家に着くまで、 気を抜いちゃいけないけど。 &n…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link