旅日記 アメリカ マイアミ

マイアミおまけ

投稿日:2017-05-12 更新日:

天国のビーチを去り、マイアミの街を歩いてみることにしました。

マイアミブラリです!!

いやもう、リゾート地ですね~。





もちろんホテルなんかは、基本高そうな、バックパッカーには縁遠いホテルが多かったですが、

なぜか、サンリオキャラクターが、入り口付近にたくさんいたホテルが気になりました。

 

なんでしょうねぇ???

サンリオとのホテル??

 

でも、生徒にもいるけど、欧米系の人で、キティLOVEな人多いから、妙な納得感。

 

でもね、よーく近づいて見てみると。。。

 

泣いてるんです!!

なぜに!

なんの意味があって!?

泣いてることに、”???”でいっぱいになりました。

 

都会な、街中。意外に、夜になると治安よくないらしいです。

 

南国ならではの子、見つけた!! 

 

途中にあったお店で軽く日用品なんかを買い物したんですが、

シーズーさんのボールペン見つけた!!一目ぼれで、即購入!!毛の長いシーズーバージョンもあり!

色んな犬種のボールペンが売られてて、可愛かった!マイアミ土産にはうってつけです。

 

あとは、旅の長距離移動に欠かせない、クッキーも。

これに当分、活躍してもらおう!!

ちなみに味は、とっても甘くて、なぜかしょっぱい。

 

再び、150番バスで空港へ戻り、お腹が空いたので、

せっかくアメリカにいるなら、ジャンクフード食べよう!!ってことになりました。

 

ハンバーガー&ピザ

いやもう、見た目からしてやばいですねー。

おいしそうで、カロリーものすごそうで。。。

 

このピザ、すっごい味が濃くて、しょっぱかったです。

ジャンクフード生活の幕開けです。

 

そして、猛烈な睡魔に襲われて、次のフライトまで眠りこけました。

マイアミと日本の時差、13時間。日本は真夜中もいいとこ。

もうずーっと、マイアミビーチ散策中も、もやもや眠たかった。

フライト搭乗時間が来て、眠い目をこすりながら乗り込みました。

 

今度の飛行機は、左右に3:3の座席割り。

 

すぐに機内食が配られました!

さっさと食べてたっぷり寝なさいってことですね。ありがたい。

 

今度の座席は、後ろに誰もいなくて快適だったので、

もう、再びぐっすり寝ました。おかげで、嫌いなフライト時間もあっという間でした。

 

そして、7時間のフライトを経て、次の国へ。。。

ひたすら眠いけど。

ひたすら、心が躍るよ!!

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

 

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

ゴロー丸ブログ 真面目なサラリーマン旅をする

 

0

<sponsored link>







-旅日記, アメリカ, マイアミ

執筆者:


  1. かみぞー より:

    ☆ その… ☆
    キティちゃんが泣いているのは、
    眼をくっつけた接着剤が溶けて流れているのか、
    眼自体の顔料が流れているような感じなので、
    気にされる事はないですってぇ~。

    あれ、まともなコメントで終わってしまった。

comment

PREV
天国の海岸ってマイアミの海のことだったんだ
NEXT
はじめまして、ボリビア!大好きです!!

関連記事

オシフィエンチム アウシュヴィッツ強制収容所 1

アウシュビッツ唯一の日本語ガイドの中谷さんとは、 9:15に、この入場棟の前で待ち合わせ。 前回も書きましたが、4月~10月は、早朝、夕方の数時間以外は、 ガイドなしでは入れません。 入場料は無料です…

続きを読む

世界は同じ時間を生きていた

夕方18:00頃、だんだん見覚えのある景色が広がり、カオサンへ到着しました。 ああ。。。帰って来たんだ。。。 ほんとに素直な感想でした。     しかし、バンコク、夜だからってのも…

続きを読む

今度はウィーン拷問博物館です!

大満足で犯罪博物館を後にし、次なる目的地へ。 駅に向かう途中の家のドアノブのデザインが素敵で、思わず写真を撮りました。   ウィーン中心部は都会だけど、ちょっと離れたところは、こんな風に、 …

続きを読む

南米旅の持ち物はこれ!

いよいよ、出発まであと少し! 大好きな、キンクロハジロちゃん達も、また旅立っていきました。 というか、去年は、退院して会いに行ったらいないという寂しさを味わい、 今年は、桜もまだ咲かないしってさぼって…

続きを読む

祭りのあとのような帰り道

そろそろ帰りの電車の時間になったので、駅へ向かいます。  マチュピチュ村の駅では待合室があるので、そこで電車の到着を待つこともできます。     で、椅子に座ったら、私が好きな、南米の民族楽…

続きを読む

アンデスのミイラの少女に会いに行く

ウユニ塩湖の塩にやられて以来、急遽ウユニの町で民族パンツを買って、 ずっとそれを履いて旅してるゴロー丸ですが、 思いもよらず、アルゼンチンが都会過ぎて、恥ずかしくなったようです。   ゴ「な…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link