旅の準備 ネパール

ネパール ツーリストビザの申請はネットで簡単

投稿日:

日本人がネパールへ旅行に行くには、ビザが必要です。

ビザって、自分で取るには小難しく感じるけど、大丈夫です。簡単です。

今日は、そんなネパールビザの取得についてです。

 

 

日本でオンライン申請をしておく

陸路、空路と両方のイミグレーションでネパールビザを所得したことがあるのですが、どちらでも簡単にとれます。

でも、申請用紙への記入はもちろん必要なので、それらの時間短縮のために、旅の一カ国目がネパールとか、ネパールだけに旅行に行くって方は、あらかじめネットから申請しておくのがおすすめです。

 

*申請は、入国15日前より可能です。

 

1.まずは、こちらのネパールビザ申請のページにアクセス

→ Nepal Immigration online visa

*リンクは、ツーリストビザページです。スタディビザやワーキングビザなどが必要な場合、

リンク先の一番上の項目をクリックし直してください。

このような画面が出ますので、

***

①名前(Surname:姓 Middle Name:(あれば) First Name:名前)

②国籍(Japanese) ③生年月日 ④パスポートの番号

⑤パスポートの有効期限

⑥自宅の住所

⑦ネパール滞在時のアドレス(House Noは番地ですが空欄でもOK Street Name:地区名・カトマンズからの入国で多いのはタメル地区滞在なので”Thamel”)

⑧地区の番号2桁(タメルの場合は29)

⑨都市名(カトマンドゥは”Kathmandu”)

⑩地区名(カトマンドゥは”Kathmandu”)

⑪職業

⑫⑬電話番号(日本は81を先頭につける、090-~の場合→8190~)

⑭メールアドレス

⑮入国日 ⑯出国日

⑰ネパール入国は初めてか否か

*Tourist Visa(請求するビザの種類を選択)

⑱空欄でOK

 

***

オレンジ枠を選択

ホテルは、ホテルの名前、住所などを入力してください。

☆の選択項は、空港から入国する時にはTIA(Tribhuvan International Airportの略)を選択してください。

 

そして、一番左上の顔写真は、なんでもいいので自分の顔がはっきりわかる写真をアップロードしてください。

 

*赤文字は必須項目なので、空欄があるとエラーが出て申請できません。(入力画面、項目の右に*印もついています)青文字部分は、必ずしも入力しなくても大丈夫な箇所です。というか、なぜか入力するとエラーになってしまったりして、ガチガチに気を揉んで正しく入力しなくでも大丈夫みたいです。

 

これらを入力し終わったら、Submitボタンを押して、確認画面へ。

ここでエラー項目があれば、再び上の入力画面が出て、この項目がエラーですと教えてくれます。

 

無事、エラー修正が完了したら、認証コードを入力する画面が出てきますので、入力をしてConfirmボタンをクリック!

 

そしたら、バーコードが表示される画面が出てくるので、この画面を印刷します。

このバーコードが、ビザ発行に必要となりますので、必ず印刷。(スクリーンショットなども)

これで、オンラインビザ申請は完了です。

この紙を持って、時間に余裕がある方は、ネパール大使館に行くなり、郵送で依頼するなりして、入国前にビザまでゲットしてしまいましょう。

 

いつものごとく、出発前の準備が泥縄的な私は、入国当日にこの紙を持ってアライバルビザをとりました。

カトマンズの空港に到着したら、印刷した紙を用意して、いざ入国審査のフロアへ。

ちなみにオンライン申請ができなくても大丈夫です。

全部、空港でもできます。紙がない方は、入国審査のフロアに入るとすぐに申請用の機械があるので、そちらで申請手続きを。

 

バーコード付きの紙がある方は、入口を入り、その機械を通り過ぎると正面にRASTRIYA BANIJYA BANK LTD.と書かれた銀行の窓口があるので、そこでビザ料金を支払います。

ビザ料金:15日 25USドル /30日 40USドル /90日 100USドル 

日本人だとわかると日本円で料金を言われることもありますが、日本円だと3000円です。

高いので、ドルで払いたいと言ってドルで払った方がいいです。

 

払い終わったら、入国審査の列へ並び、無事にネパール入国となります。

機内で入国カードが配られるはずなんで、入国カード記入も忘れずに!

 

その後は、預け荷物を回収して、その後荷物、身体検査となるのですが、なぜかこの検査がすっごい混み様で、しかも列も1~2列とかしかなく、早い者勝ち状態ですっごい時間がかかって苦痛でした。。。

と、そんな話は、旅日記の方でおいおい。

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

ゴロー丸ブログ 真面目なサラリーマン旅をする

<sponsored link>







-旅の準備, ネパール

執筆者:


comment

関連記事

旅の相棒バックパックの選び方

旅の相棒でもあるバックパック選びについて、私の経験談を書きました。
旅の準備はバックパック選びから始まると言ってもいいかも。

行くぜ!南米!!

旅先で出会ったバックパッカーと語り合う時、 必ず出てくるのは、 「今迄、どこの国に行った?」 から始まり、 「この旅が終わったら、次はどこへ行きたい?行ってみたい国は?」 そう。 行ってみたい国。 &…

続きを読む

長旅に持っていく荷物を厳選しよう。2

前回の続きです。 かさばるし、重い荷物、何を持っていくのか悩みどころですが、 私のいつもの荷物と、個人的に便利だと思っているものについておススメします。     賛否あるものだけど…

続きを読む

次の旅に持っていきたいセキュリポをつけてみんぱくへGO

次の海外旅のことを考えると、国選びからもうわくわくドキドキだけど、すでにずーっと呼ばれている(気がする)国があるのです。 それはさておき、今回ご縁があり、そんな私の次の旅わくわく心にプラスエネルギーを…

続きを読む

長旅に持っていく荷物を厳選しよう。

前回は、バックパック選びについて書きましたが、今回は旅に持っていく荷物についてです。 今でこそ、何を持っていくか、何が便利か、意外といらないものは何かというのはよくわかってきたけれど、初の長旅に出る時…

続きを読む

南米旅の持ち物はこれ!

いよいよ、出発まであと少し! 大好きな、キンクロハジロちゃん達も、また旅立っていきました。 というか、去年は、退院して会いに行ったらいないという寂しさを味わい、 今年は、桜もまだ咲かないしってさぼって…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link