旅日記 オーストリア ウィーン

オーストリアの空気を吸い込んで

投稿日:2016-07-05 更新日:

ウィーン到着。

 

Stadion駅前バスターミナルは、今までの町とは違って、

バスターミナルって感じの建物はないのですが、(もしかしたら見つけてないだけかも?)

ショッピングモールを取り囲むようにバスストップがあります。

反対側に回ってみたら、公園があってサッカーボールの石の柵がありました。

ちなみにショッピングモールのトイレの手洗い場が、こんな風に

商品が入ってて、この広告の仕方いいなーって思いました。


Stadion駅前は、緑も多くて、例のポプラのふわふわ綿もたくさん飛んでいます。

やっぱり、その綿のある景色が好きです。(現地人に言ったら怒られるでしょうが。。)

 

すぐそばに駅もあるのですが、2駅だけなので、街を見ながら、歩いていきましょう!




って、その判断が間違っていたのですが。。。

 

ちなみに中心部は1駅2駅大した距離じゃないのに、

このバスターミナルからの1駅は、かなり遠かったです。なので注意です。

 

すっごく不思議なんだけど。

ウィーンに入ったら急に、気持ちも足取りも軽くなったんですよ。

 

日本を発ってから、ドイツまでは元気だったけど、ポーランドに入ってからチェコと、

なんか思ってたのと違うというか、こないだも書きましたが喜怒哀楽の足りない時間に、

いきなり自由な長旅のしんどさって言ったら贅沢な話だけど、そんな気持ちが覆っていて、

どこか心が晴れきれない感じで旅してました。

 

まぁ、楽しい嬉しいことばっかりじゃないし、長旅では時々そんな気持ちに支配もされるんだけど。

 

で、大した移動距離でもなかったし、隣の国っていう小さな変化なのにも関わらず、

なんか息苦しさがなくなって、視界も明るくなるのを感じていました。

 

人それぞれ、合う国合わない国ってもちろんあるけど、

底知れぬ力でそれを感じることがあるんだなと思いました。

オーストリアは、私に合っているみたい!!(≧▽≦)

 

ちなみに、オーストリアはかなり道が広くて、ほんとに都会。

個人的には、東京の雰囲気に近いものもあるのかなって思いました。

ホームに似てるから、楽になったのかも。

大きな道路が真っ直ぐに延びていて道もわかりやすいので、こういうとこ好きです。

ポーランドもプラハも、ハノイみたいに道がごちゃごちゃに入り組んでるとこが、若干苦手でした。

 

ガード下なんかの落書きも、なんか下劣そうなものじゃなくなって、、、

あ!これ、別に落書きじゃないのかなぁ?


しかし、上にも書いた通り、ウィーンの地下鉄Uバーンに、乗れば良かったと、

途中で後悔したくらい、遠く感じました。

ちなみにUバーン、すっごくわかりやすくて乗りやすいです。今回の旅の中では一番。

 

30分くらい歩いた気がする。。。

ウィーンは、ほんと物価高いんですよー。泣

ほんとバックパッカー泣かせの街です。

 

だから、ドミトリーとすっごい迷ったけど。

この後行く国でもドミトリー予定なので、シングルルームにしました。

ずーーーっと、ドミトリー続きだと疲れますからね。

 

今までの私の長旅の貧乏旅を覆すくらい高級ホテル。笑

まぁ、今回の旅は、あまり貧乏旅にこだわらないようにしようというのを自分の中でテーマにしてますが。

 

着きました!ウィーンでの宿はここ。

HOTEL PLATERSTERN


一泊6千円。

それでも、ウィーンのシングルルームの中では安い方だと思います。

 

シャワールーム、トイレは共同。

受付の人の英語がすっごく流暢で感動。

急に都会に来た感満載でした。

 

エレベーターも。。。

ほらっ。

わかりやすい!!笑 (→東欧式エレベーターでパニックになる  参照)


 

部屋の中はそんなに広くないけど、とっても可愛いです。


部屋の中には、流し台がついています。

ちなみに、ウィーンの水道水は、飲んでも大丈夫なうえ、

世界の中でも綺麗な水道水にランクインしてるんだとか。

 

ウィーン生活の開始だ!いやほい!!

まぁ、個人的にいいますと。。。

ホテルは、綺麗だけど、プラハのホテルの方が好きだったかなー。

 

冷房もついてないのと、シャワーは1階まで降りないとないし、

なにより、今までどの国に行っても、あたったことがなかったWi-Fi有料っていうせこいホテルだったんで。

 

Wi-Fi有料をせこいと思うあたり、

なーにが ”今回は貧乏旅にこだわってない” だよ。

笑っちゃうぜって感じですね。ハイ。

所詮、私はバックパッカーです。

 

ちなみにWi-Fiは24時間3ユーロです。

3ユーロだけど。。3ユーロだけどさっっ!!

この現在において、こんな都会なのにWi-Fi有料なんてことがあるんですね。

受付のおじさんは悪くないんだけど、i有料だなんてサイトのどこにも書いてなかったから、

説明されて、有料なの?ほんとに?!って感じ悪く聞き返しちゃったよ。。。

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

 

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

ゴロー丸ブログ 真面目なサラリーマン旅をする

その他の記事

0

<sponsored link>







-旅日記, オーストリア, ウィーン

執筆者:


  1. バンバン より:

    音楽の都ウィン

    一人旅してるとふっと疲れを感じる事が有りますね

    雰囲気的に自分に合っている地域か否か

    色々とあると思いますが、これからも頑張り旅して下さい

  2. yutta より:

    はじめまして

    ゆったと異言います。
    よろしくお願いいたします。
    ウィーンにいるんですね!
    私はウィーン大好きで、初めての海外旅行と初めての一人旅はウィーンです。
    一人旅というか、ウィーンに半年ほど滞在して、ドイツ語の勉強をしていました。
    プラハもポーランドも行ったことありますが、私もポーランドの空気は苦手というか合わなかったです。
    なんていうか、人々が冷たいよう印象を受けました(;_;)
    ウィーンはプラハやワルシャワから比べるとあか抜けてるし、物価も高いですね(*_*)
    では、これからも、お気をつけて、バックパッカーの旅を続けて下さいね♪
    私は明日からドイツへ行きますよ~(^^)/

comment

PREV
中欧バス移動の窓から
NEXT
世界で一番居心地のいい教会シュテファン大聖堂

関連記事

上海の街をかるーく散策しよう

女一人旅、一カ国目の上海中国。 いきなり色々と難問だらけで、心がいきなり折れそうにもなったけど、 でも、やっぱり街に降り立つと、初めて見る上海の景色のビル群に明るい気持ちになりました。   &nbsp…

続きを読む

オシフィエンチム アウシュヴィッツ強制収容所2

すぐに、この第一収容所の中でも、 特別な展示物のある部屋が登場しました。   そもそも当時、すでに先進国だったドイツ。   しかし、第一次大戦で敗北したドイツは、 戦争によって膨ら…

続きを読む

ワット・プー・カオトーンに到着

アユタヤの中心地から、ひたすら自転車を漕いで、到着しました。 こんな田舎道を走って来ましたが、地元の暮らしが垣間見えて楽しかったです。     最後、入口を間違えて、遠回りして裏口…

続きを読む

真夜中の台湾へ

いよいよ、台湾へ出発です。 1年ぶりの一人旅です。   この日は、舞台を観たのち、そのまま成田へ向かい夜発つという、 なかなかのスケジュールの詰め込み状態でした。 ちょっと贅沢して、スカイラ…

続きを読む

イグアスの滝 悪魔ののどぶえ

先に滝の下の方で、思う存分、滝へと接近しました。   凄い水の量が、落ちてきます。 もちろん音も凄いです。 そして。 イグアスの滝、公園内でも、さらにトロッコ列車を乗り継いで、行くハイライト…

続きを読む

小さいけど見どころたくさん。サルタの町を紹介!

偶然、滞在することになり、でも凄く親切にしてもらい、 予想外に大好きになったサルタの町も、そろそろ去らなくてはいけない時間が近づいてきました。 サルタの町は、表参道、原宿的な若者おしゃれ通りもあれば、…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link