国内の変わった場所・おすすめ場所

ペンギン好きにおすすめ 那須どうぶつ王国

投稿日:

動物園好きな人にとって、出来る限り近くで動物を見られるってのは、かなり嬉しいポイントだと思います。

そして、那須どうぶつ王国では、そんな願いを充分に叶えてくれちゃうんです。

しかも、ガラス窓とかの仕切りもほとんどないのが嬉しい。大好きなペンギンもこんな感じで、すぐそこなんです。

 

栃木県の那須にある那須どうぶつ王国は、自然たっぷりの高原にあり、敷地も東京ドーム10個分の広さなんだそうです。

ここの動物達の展示は、大きく2つにエリアに分かれています。

屋内施設型の王国タウンと、牧場のような感じで動物を見られる王国ファームです。

 

まずは、入り口を入ると王国タウンが拡がります。

 

寝てる。。。(マヌルネコ氏)

 

こっちも寝てる。。。(ビントロング氏)

 

見つめ合ってる!!

 

あ、どもども~。(ジェンツー氏)

 

愛しのパフィンもいた!!

パフィンに出会えちゃう動物園は貴重ですよ!!

 

と、こんな感じで、屋内施設での展示もあるんだけど、こっちの王国タウンにも屋外動物はいます。

フンボルトペンギン達!!

これ、近過ぎて本気で興奮しまくりでしたが、こんなに近くで見られた事が今までなかったのです。

この写真、ズームなしです。この距離、まさに触れちゃうくらいの距離。もう一日中、ここに居られる~。

もちろん、お障りはしませんが、一匹くらい抱えてダッシュしたくなるくらい、可愛くて堪りません。

 

もちろん、泳ぐ姿もばっちり見られるようになっています。

この子は、アザラシ。

 

そしてそして、まだまだ嬉しい仕様が。

カピバラの森では、普通にそこらじゅうにカピバラが!

 

温泉カピバラ。気持ち良さそう。

ここの子達、すっごい大きいんですよ。

その上、カピバラに触れちゃいます。

もちろん、ここに載せた写真以外にも動物はたくさんいて、王国タウン側でも、コーナーがいくつもあるので、あなたの大好きなあの子もいるかも。(犬もいますよ!)

 

そしてそして、もう一つのエリア、王国ファームの方へ行ってみましょう!!

王国タウンと王国ファームは、少し離れているので、2つの間を走っている無料バス(ワンニャンバス)が便利なのですが、この日は、凄く混んでいて、バスに乗るのにも凄い列が出来ていたので、歩いて行ってみました。

徒歩20分くらいの道なんだそうですけど、こんな感じの道を行きます。

普通の、ちょっとしんどい山道です。

まるで、動物園の中にまだいるなんて、忘れちゃうくらいのワイルド景色ですよね。

まだ、展示動物がいれば、山歩きもどうってことないのですが、この間はなんの動物もいませんです。。。

 

足が悪い方なんかには、ちっともおススメできません。

素直にワンニャンバスで行った方が、絶対いいです。

あ、もちろん帰りは列に並んでバスで戻りました。(30分待ちくらい)

たぶん、普通の日ならそこまで混んでいないので並ぶ事もないと思います。

 

そして、そんな道を苦労して歩いて辿り着いた王国ファーム側は、まさに牧場そのものでした。

王国タウン側とは、また違ったのんびりさ。

 

見てる見てる。

 

お、イケメン発見。

 

こっち側も、動物が近くていいですねー。

なかなか珍しい動物もいらっしゃいます。

セクシーな目元のラクダ。

 

トナカイも珍しいかも。

他にもカンガルーとか、コンドルや鷲などの大型の鳥のいる厩舎もあり、こちら側では時間を忘れて、のんびりできること間違いなしです!

 

国内の動物園は、いろいろあるけど、そこでしか見られない動物もいるし、まだまだ色んな動物園を周りたいなーと思います。

動物園カテゴリーが出来るくらい、ここにも色々載せられるといいなぁ。

とにかく、大好きなペンギンが近過ぎて興奮したので、那須どうぶつ王国、凄くおススメの動物園です。

 

那須どうぶつ王国

HP:https://www.nasu-oukoku.com/

※音声映像勝手に流れるので注意。

車で行く以外の方法は、最寄りの駅等からシャトルバスも運行されているそうです。シャトルバスは要予約との事です。

→ https://www.nasu-oukoku.com/info/bus/

 

*******

どうぶつ王国以外のおすすめ場所はこちら

→ 殺生石と千体地蔵のいる景色

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

 

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

ゴロー丸ブログ 真面目なサラリーマン旅をする

 

その他の記事

 

<sponsored link>







-国内の変わった場所・おすすめ場所

執筆者:


comment

PREV
それでもプラスに出会える留学
NEXT
ケンカする旅

関連記事

銚子市犬吠崎周辺の海スポットとローカルグルメを紹介

海が有名な千葉県銚子市周辺を紹介。犬吠崎の観光スポットを始め、地元民のみぞ知るようなマイナースポット。おすすめのレストランも。夏休み、どこの海へ行こうか迷っている方は、ぜひぜひ関東最東の海へ。

微笑むたくさんの石像に会える愛宕念仏寺

愛宕念仏寺(おたぎねんぶつじ)は、世界で一番優しい気持ちになれるお寺かも。 三連休のど真ん中の日、嵐山は大混雑で竹下通りみたいになっていたのですが、 このお寺に向かうべくバスに乗り込むと、人はとっても…

続きを読む

古墳時代のお墓 吉見百穴

埼玉の吉見町に不思議な穴があるのです。 まるで小人が暮らしているようで、実はかなりの時代を超えた文化遺産で、一部の人には心霊スポットとも言われているらしい。 日本のホビットンなんて呼ばれてもいるらしい…

続きを読む

しまなみ海道を渡って行くのだ!

先日、寝る前にスマホをいじってたら、 LINEをひらいて、手が滑って、気付けば、しばらく連絡をとっていなかった とある友人に勝手に電話をかけ始めました。 切ろうにもうろたえすぎて画面が変わってしまい、…

続きを読む

八甲田山雪中行軍遭難事件をめぐる旅

八甲田山雪中行軍遭難事件は、映画にもなっているくらいとても有名ですが、 どうして自分がそれに興味を持ったのかは覚えていません。 でも、青森出身の人に何を思ってか、その事件を聞くくらいになんか気になった…

続きを読む

東京の昭和な町、青梅 博物館とカレー編

青梅駅からすぐの所にある赤塚不二夫会館、隣にある昭和レトロ商品館、向かいにある昭和幻燈館と3館へ行ってきました。
青梅駅の美味しい野菜カレーのお店も。

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link