旅日記 台湾 台北

台湾のペットショップと西門の夜

投稿日:2015-11-13 更新日:

ところで、4年前に来た時に、とっても気になっていたけど、行けなかったお店を思い出したので、

行ってみることにしました。




 

センター街をはずれて、大きな通りに出ます。

来たかったのは、ここ!!

台湾のペットショップ。

2~3件だけど、ペットショップが並んでいる場所があったんですよ。

あの頃は、はるこが日本で待っててくれたから、お土産を探してたなぁ。

なんだか、懐かしい。

 

もう今は、海外に来てもお土産を探す必要がないことが、未だに寂しいよ。。。

ペットロスの旅は、今も続いています。

って、しんみりしちゃうから!!

 

台湾のペットショップは、ここくらいしか見かけなかったけど、

そんなに動物は置いていないイメージです。

日本でも人気のある犬種が、結局台湾でも人気あるのかなー。

 

最近、ほんっきでまた犬と暮らす生活をしたい。

毎晩夢見てるくらい。

 

ペットショップ通りは、この辺です!

しかし、夜市ってほんとに一人でも楽しくて、

4年前に来た時の記憶を手繰って歩くと、おんなじだったり、ちょっとずつ変わっていたり。

そんな発見も楽しくて、思わず顔がほころびます。

しかし、今日は目一杯観光しまくりました。

だらけたりもしていたけれど、久しぶりにガンガン行動できたと思います。

 

ってことで、この時すでに時間は23時近く。

再びMRTで、ホテルへ戻りましょう!!

 

台北駅で乗り換えて、西門駅到着。

やっぱり旅先でホテルのある場所に帰ってくるとホッとしますね。

 

でも、

地上に上がると。。。

朝に目にした西門の街並みとは、だいぶ違っていました。


まぁ出た時は、朝早めではあったけれど、

なかなか静かな街っていう印象だったのに。

 

なるほどー。

これが、台湾の原宿と言われている由縁なのですね。

賑やか!!

夜市じゃないから、屋台とかはたいして出てないんだけど、

なんか盛り上がっている感じ。

 

原宿と言うより、渋谷の夜?いや、あんなにゴミゴミはしていないけど。

 

ホテルのそばで、可愛い花屋さんを発見したので、思わず写真!

さて、明日もスケジュールは詰め込み過ぎって予定ですよ!!

 

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

 

こちらも更新中↓

アメブロブログ「新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

<sponsored link>







-旅日記, 台湾, 台北

執筆者:


comment

関連記事

空砲の轟音をどうしても聞きたい銅鑼湾の正午

銅鑼湾というおしゃれな街には、かなり古くからずっと続いている歴史的な儀式が行われているのです。しかし、この儀式を見る野は一苦労でした。またしても、下調べ不足と余裕のなさがいけない。いつになったら、上級バックパッカーになれるんだろ。

Exchangeにそんな裏技があったとは!

地球の歩き方に載っていた入場料をすっかり信じて来てみたら、   実は、とんでもなく掲載より高額料金で、   その上、入場料は、アルゼンチンペソでしか払えないと言われ、  かと言って、ここにも近くにも、…

続きを読む

真夜中の台湾へ

いよいよ、台湾へ出発です。 1年ぶりの一人旅です。   この日は、舞台を観たのち、そのまま成田へ向かい夜発つという、 なかなかのスケジュールの詰め込み状態でした。 ちょっと贅沢して、スカイラ…

続きを読む

ここまで清く正しい旅をしてきたけど・・・

サルタの町って、爽やかだけど、なんだか住んでる人たちが明るくて、 ラテンって感じで楽しんでいるけど、落ち着いてもいる雰囲気のいい所。   町の中心でもある7月9日広場には、人が集まっていて、…

続きを読む

チェンマイの有名料理カオソーイ

月曜日です。 仕事をしていた時は、憂鬱で仕方なかった月曜日。 私は、ブルーマンデー症候群がひどくて、日曜日の夜はなかなか眠れなかったんです。 それでも、はるこがいてくれたこと。 今となっては、それだけ…

続きを読む

めげずにレストラン・ポラコウスキに再トライ!

帰国まであと少し!となったところで、 気が抜けたのか見つからないものが出てきた。 ついさっきまで使っていたボールペン、靴下1足!   あまり、物は失くさない方なのに。 どこからか見つかること…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link