旅日記 台湾 台北

台湾のペットショップと西門の夜

投稿日:2015-11-13 更新日:

ところで、4年前に来た時に、とっても気になっていたけど、行けなかったお店を思い出したので、

行ってみることにしました。




 

センター街をはずれて、大きな通りに出ます。

来たかったのは、ここ!!

台湾のペットショップ。

2~3件だけど、ペットショップが並んでいる場所があったんですよ。

あの頃は、はるこが日本で待っててくれたから、お土産を探してたなぁ。

なんだか、懐かしい。

 

もう今は、海外に来てもお土産を探す必要がないことが、未だに寂しいよ。。。

ペットロスの旅は、今も続いています。

って、しんみりしちゃうから!!

 

台湾のペットショップは、ここくらいしか見かけなかったけど、

そんなに動物は置いていないイメージです。

日本でも人気のある犬種が、結局台湾でも人気あるのかなー。

 

最近、ほんっきでまた犬と暮らす生活をしたい。

毎晩夢見てるくらい。

 

ペットショップ通りは、この辺です!

しかし、夜市ってほんとに一人でも楽しくて、

4年前に来た時の記憶を手繰って歩くと、おんなじだったり、ちょっとずつ変わっていたり。

そんな発見も楽しくて、思わず顔がほころびます。

しかし、今日は目一杯観光しまくりました。

だらけたりもしていたけれど、久しぶりにガンガン行動できたと思います。

 

ってことで、この時すでに時間は23時近く。

再びMRTで、ホテルへ戻りましょう!!

 

台北駅で乗り換えて、西門駅到着。

やっぱり旅先でホテルのある場所に帰ってくるとホッとしますね。

 

でも、

地上に上がると。。。

朝に目にした西門の街並みとは、だいぶ違っていました。


まぁ出た時は、朝早めではあったけれど、

なかなか静かな街っていう印象だったのに。

 

なるほどー。

これが、台湾の原宿と言われている由縁なのですね。

賑やか!!

夜市じゃないから、屋台とかはたいして出てないんだけど、

なんか盛り上がっている感じ。

 

原宿と言うより、渋谷の夜?いや、あんなにゴミゴミはしていないけど。

 

ホテルのそばで、可愛い花屋さんを発見したので、思わず写真!

さて、明日もスケジュールは詰め込み過ぎって予定ですよ!!

 

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

 

こちらも更新中↓

アメブロブログ「新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

<sponsored link>







-旅日記, 台湾, 台北

執筆者:


comment

PREV
絶対おススメ!士林夜市のちょっと変わったマッサージ屋さん
NEXT
二・二八和平公園にて

関連記事

ついにカンボジア入国

何やら、カンボジア行きのバスと何かあって、ひと悶着あったみたいだけど、12:15頃、バスはやっと到着しました。 さて、ホーチミン→プノンペンのバスはどんな感じ?   いつものようにバスの荷物…

続きを読む

クラクフ市内から空港へのバスでの戻り方

まだ、ポーランドには大目的を残しているので、 一足早いですが、市内から空港へのバス移動の方法を書いておきます。     新しい町に到着したら、次の予定が決まっていない限りは、 次の…

続きを読む

I’m a Fighter

昨日も今日も、カンボジア人には好感度を抱きまくっていた私でしたが、 一気に、それを破壊する出来事がありました。   はい。 カンボジア人にブチギレ事件の始まりです。   もう、なん…

続きを読む

世界遺産ヴァヴェル城を歩いてみよう

ヨーロッパの空は、いつも見上げると飛行機雲があって、 たくさんの緑も、第二の故郷のニュージーランドによく似てて、 何度もニュージーのこと思い出してたよ。 あれも気づけば、遠い景色になってしまった。 で…

続きを読む

南米旅を終えて

いつもの旅を終えてのあとがきを書こう書こうと思っていて、 バタバタしてて、気付けば月をまたいでしまった。。。 でも大丈夫!! いつも、出国前と帰国後だけは、リアルタイムで、 その時ほやほやの気持ちを下…

続きを読む

リマ、歴史の道で危ない言葉囁かれ小事件

続いて、リマの旧市街を歩いてみます。   あ、リマでの両替は、この黄色い$マークの入った、 目立つベストを着たおじちゃん達に、 両替してもらいましょう。↓写真   旧市街では、いた…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link